Carbon Copy Cloner の Notification その2

M の場合;MacOSX Server 10.4.11 + Carbon Copy Cloner 3.4.3 (以下CCC)

1)サーバ自身のコピーレポートをサーバ自身をSMTPに指定し、送付先をmikeのアカウントにして送付できた。ただしSMTPの指定を 127.0.0.1 でもドメインネームにしてもだめで、サーバに割り当てているプライベートip addressにしないとだめだ。

2)レポートの送信テストをおこなったら、日付が1970.1.1 になってしまった。スケジュールの結果レポートも同じだろう。

自宅サーバの場合:OSX Server 10.4.11 + Carbon Copy Cloner 3.4.3

1)サーバ自身のコピーレポートをサーバ自身をSMTPサーバに指定し、送付先を自宅サーバのアカウントにして送付できた。SMTPサーバの指定をドメインネームで行って問題なかった。

2)レポート送信のテストをおこなったら、日付が1970.1.1 になってしまった。スケジュールの結果レポートも同じだ。

あっちの大学のMacの場合:MacOSX  10.6.8 + Carbon Copy Cloner 3.4.3

1)SMTPサーバ等は通常のメールと同じにして問題ない。

2)レポート送信のテストをおこなったら、日付が1970.1.1 になってしまった。スケジュールの結果のレポートは正しい日付の表示になる。

さって、問題はOSとのバージョンの相性だろうか?

解決した。(12月2日)