新しい所帯

赴任先ではレオパレスのアパートを借りることにした。3月に現地でアパートを探すことができなかったからだ。ネットで調べるには限度がある。家具付き(冷蔵庫、電子レンジ、TV、こんろ だけだが)なので、4月1日に赴任するためにはしょうがない。いまから考えるとホテルのほうがよかったが…

学生ならいざしらず、レオパレスの1Kのアパートはあんまりなんで、現地の不動産屋でアパートを探し1DLKとかいうのを借りることにした。家具がないので、すべて新調せねばなならない。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、掃除機を購入した。TVは現在使っている物を持参し、自宅のTVを新調した。そのほかにも細々と物品を購入しないといけない。所帯を新しくするのには金がかかる。腕時計も買ってしまった。世界電波、ソーラ、チタンという条件で探していたのだが、購入するためのもう一歩が出なかったところ、いろいろ購入していたので、浪費癖がついてしまって購入してしまった。現地妻も必要だ。さがさないと。

レオパレスは地デジ対応となっていたが、なんとブラウン管TVにコンバータを付けたしろものだった。画面が小さく見えない。あたらしいアパートの方は、不動産屋に確認したらまだ地デジ対応ではないが、すぐ工事するという。だから契約したのに、入居したらまだ見えない。7月1日から、アナログ放送は、これまでは画面の下にテロップが流れていたのに、画面の左下に大きく後xx日だとでてきて、じゃまだ。アパートの北側に大家の家があって、大家の家には、あたらしいUHFアンテナが建っている。逆だろうが。店子の環境を先に整えるのが大家だろうが。ひどいもんだ。大家ー店子といえば親と子の関係だったのは、遥か昔なんだな。大家の顔もみたことがない。

アナログ放送終了になっても地デジが見えないままだったら、当然家賃は値下げしてもらう。

継続して契約すると、更新料をとるのがいまでは普通だ。家賃は下がらない。これはどう考えてもおかしい。アパートは年々古くなるのだから家賃は下がっていくべきだ。

業務日誌

週1時間だけの雇われ者なんだけど業務はこれじゃ終わらない。

1)学務が夏休み中だけ、工事のため103、104教室に移転する。そのため、各教室に事務系のネットワークを配線する。この移転は昨年度末の予定だったのですでにスイッチのVLANの設定を済ませてあったので、ケーブルをつなぎかえるだけ。

2)local のページは医学系ネットからだけアクセスを許していたのを、一部の事務、支援室、からもアクセス可能にする。

3)会計から会議に配布する資料を紙ベースはもうやめて、iPad で実施するための相談を受ける。無線APを購入し設定すればいいだろうと助言する。

これが午前中の仕事だ。こう書くと簡単なようだが、利用者との間で確認したり、基盤室職員に変更方法を教えたりするので、時間はそれなりにかかる。

4)運営のための会議に出席し仕切った。1時間半。

5)会議で提案された稟議書案を作成(2時間)

これでおしまい。18時帰宅。

上記の業務以外があって、大変だった以前にくらべれば、楽な1日ですな。

番外としてゴミ箱からCDラジカセを拾ってきた。すくなくとも音はでる。これを新しく赴任したところの卒研の実験につかうのだ。お金がない部署だからな。

.htaccess

はずかしながら.htaccess を有効にしていなかった。というか、設定してあったのに設定がデフォルトにいつのまにか戻っている。バージョンアップされたときに戻ってしまったのだろうか。

/etc/httpd/httpd.conf の209行目

<Directory “/”>

Options FollowSymLinks

AllowOverride None

</Directory>

のAllowoverride None を AllowOverride All に書き換えた。

ネットで探すと;

ヴァーチャルドメインを使用している場合、それぞれのヴァーチャルドメイン用のconfファイルを書き換える。
そのconfファイルは……
/etc/httpd/sites/
の中にある。  とか

サーバ管理で対象サイトの「オプション」から「すべての無効化を許可」を選ぶと

AllowOverride All

になります.

手動で設定ファイルに加えた修正は,サーバ管理で設定を変更すると元に戻される

可能性があります(AllowOverrideの場合は設定ファイルの項目がサーバ管理に反映

されますが).GUI系の管理ツールを持つサーバの場合,管理ツールを使うことを優先させたほうが

良いとの説明もあるが、サーバ管理にそのような項目がない。