Wireless KeyboardとmouseをWinとMacで切り替えて共用….

結論から先に言うとうまくいかなかった。

MacProを購入したとき Apple Wireless KeyBoard と mouse も購入したのだ。うまくいったらWin7, 64bitでも使えるかなぁという助平心なのだ。

当然のことながらMacPro では何もしなくて使える。しかし本体内蔵の送受信機を使うわけにはいかないので、こっちはBluetooth をOff にした。

Win のほうはBluetoothの送受信機がないから、PCi のBT-MicroEDR2XというUSBアダプタを購入して使うことにした。付属のドライバインストーラは実行するとWin7 64bitはだめだとわめくので、Toshiba のサイトからStack とやらをダウンロードしてインストールしてやってみたがうまくいかない。

These stacks are for TOSHIBA notebooks only !

と書いてあるから当然か。でドライバを削除して、windows が最初から持っているドライバをためしたらAppleのキーボードとマウスを認識する。使えそうだ。

ここに本来のドライバがあった。こっちはためしていない。

MacProのUSBポートにこのアダプタ(レシーバ)を接続して使えるかどうか調べたら、ドライバも必要なく、使えるようだ。ここまではなんとかOKなのだ。

しかし、このアダプタをモニタ、マウス切り替え器(Corega)に接続するとMac もWin も認識しない。アダプタのLEDが点灯しない。この切り替え器をつかってキーボードとマウスが、モニタが切り替わるのと同時に切り替わらないと意味がない。さらに、できたとしても、この切り替えがすぐにおこなわれるかわからないので、とりあえずあきらめた。

切り替え器のどこがまずいんだろ?USBハブを介するとだめなようなのだが…