パソコン修理

起動しなくなったwin機がもちこまれた。古いやつだ。修理してくれとの依頼だ。ま、年上の方からの依頼なのでことわれない。時間がかかるんだよね、遅いから。

1)HDをノートからとりだし、外付けHDのケースにいれて、別のwinで覗く。パーティションが切ってあって、初期状態に戻すことができるようなのを確認。リカバリーCDがないモデルだ。

2)HD自体は認識されるので、HDの故障ではなくWinを起動するためのファイルが壊れたんだろう。

3)EASEUS Todo Backup で別のHDにクローンを作成しておく。バックアップのためだ。

4)HDを元のノートにもどし、立ち上げ、F2 キーを押してBIOS を初期設定する。

5)再起動し、F10 キーを、表示が出たら押す。で、工場出荷時の設定にもどす。このFキーがメーカ、モデルによってちがうんだよね。たいてい F8, F10, F12 のどれかだ。

6)バックアップHDから、マイドキュメントやデスクトップにあったファイルを、まとめてコピーする。Documents and Settings フォルダをコピーしただけだ。

7)Program フォルダもコピーしておくが、この中のプログラムを起動しても動かないだろう。新規インストールするのが一番はやい。

Windows をアップデートしてね、最初についていたアンチウイルスソフトは有効期限が切れているから削除して、大学が配布しているアンチウイルスソフトをインストールしてね。MS Office などは自分でインストールしてね、として返却した。

しかしである。再度、持ってきて、アンチウイルスソフトをアンインストールできないという。アップデートもできないという。でしらべたら、なぜかActive X が使えないようになっている。デフォルトでは信頼できるサイトでは使えいるようになっているはず。勝手にかえたらしい。

アンチウイルスソフトは、起動もしないし、アンインストールもできない。なんかいじったにちがいない。あーあ。

というわけで、再度初期状態に戻し、付属のアンチウイルスソフトをアンインストールし、大学の配布しているアンチウイルスソフトをインストールしようとしたら、このネット経由のインストーラはIE version6 ではだめだとの記述がある。あー。しょうがないからWindows Update を実施しSP3 まであげて、IE8 にした。IE7なんか探すのもいやだからね。