バックアップ

バックアップ、皆はどうしている?

Mac ではしばらくはSilverKeeper てのを使っていたが、起動ディスクをつくれないので、Carbon Copy Cloner を使うことにした。

Time Machine もいいけれども、やっぱし圧縮されたりしているのはなんとなく面倒だ。なんといってもHDがこけたときにどうするかが一番の問題だから、起動できる装置にバックアップするのがのぞましい。

Carbon Copy Clonerは起動ディスクをまるごとコピーするので、HDがこけた場合すくなくともバックアップしたときの状態で起動できる。毎日朝3時にバックアップすることにしている。Time Machine も併用だ。

Carbon Copy Cloner はログがあるので確認できる。

Windows の方は、EZMirror てのでDocument and Settings を毎朝コピーすることにしている。さらにNorton 360 がバックアップしている。こっちはなにをバックアップしているのかわすれた。勝手にパソコンがアイドルのときうごいているようだ。リストアしたことないから有効性はわからん。EZMirror はバックアップのレポートをメールでしらせてくれる。これ専用のメールアカウントをmike につくってあるから、定時バックアップがうまくいっていることがわかる。こっちも圧縮等していないのでドキュメントは少なくともバックアップ時に簡単に戻る事ができる。復旧ソフトなんかいらないのだ。

つまりMac もWindows もそれぞれ2台のHDに別々のソフトでバックアップしているわけだ。

もとにもどすことなどやったことがないからこれでいいかもわからない。一度はテストしてみないといけないと思いつつ、リストアしたことがない。

Mac はこの前HDが調子がわるく、この調子がわるいという原因はよくわからないが書き込んだファイルのためでないようなので、前に書いたようにイメージディスクを作成して他のHDに復元して済ませた。

Win の方もちとおかしなところがあるので、こっちは完全にきれいにしてから再構築する必要がある。めんどうだな。つまり、購入時の状態にリストアしてアプリケーションの再インストールからはじめないといけない。Carbon Copy Cloner のようなソフトはないし、あったとしても、こっちは、ファイルかレジストリがおかしいので使えない。作成したファイルは上記のようにコピーがあるからいい。メールを再構築しないといけないが、Win の方のメールは副でMac でやっているから、前のはすてちゃえ。あとはFile Scavenger というソフトだ。こいつは再インストールできない。届けてあたらしいregistration 番号かなんかを再度もらわないといけない。しかもこれができるのは1回だけだ。購入したのに2回しかインストールできないというしろものだ。しかしWin のほうは一杯フリーソフトをインストールしてあるから、まだダウンロードしないといけない。そのリストを作るだけでもめんどうだな。