ギガハブ

パソコンが1G対応になっているのが最近では常識だ。管理者のMac Win 両方とも1G対応のネットワークカードになっている。しかし、上流のルータ、さらに医学のハブは100Mなのでハブをギガハブに変えてもあまり恩恵はない。

ギガハブがどんどん安くなってきた。そこでMac とWindows がぶらさがっているハブをギガハブに交換してみた。100MBのハブだと26MBのファイルの転送に4秒くらいかかるがギガハブに交換したら1秒以内だ。測定誤差が大きいので10倍早くなったかどうかはわからない。

互いに大きなファイルを交換する事はあまりないから実質あまり変化はないです。