風邪

一昨日、去るところに行ったのです。そこは、客の財布を緩めようと、がんがんと暖房していました。そこで3時間ばかり過ごさないといけなかったのですが、後半、なにやら変な感覚がしてきました。そうです、微熱があるようです。ま、たいしたことないから、と帰宅して酒飲んで寝て翌朝起きたら、もうだめ。38.3度。風邪だ。発熱と気管支炎と関節痛と頭がくらくら。消化管のほうには影響がないようだ。

で、昨日の日曜日は朝から、ずっとベッド。

今朝、様子をみたがだめ。1)K先生にオリエンテーションよろしくね と連絡したら、むこうも体調がわるい。どっちがやるか...K先生がやることに。終わったらすぐ帰宅するそうな、2)ミーティング中止の連絡、3)ケアコロキウムの代打をPCME室に依頼。どうもT先生がピンチヒッターになったようだ、4)人体機能学実習に出られない旨の連絡。TAのだれがどこを担当するかの打ち合わせのメールが飛びかっている。 というわけで、急遽休むと、一杯仕事していることが明らかになりますな。Vの誤解が解けたかな。いつも、遊んでばかりと非難するからな。

それにしても、関係者の皆様、ご迷惑をかけました。すんまそん。