看護1年生対象生物学

ようやく、昨日の試験で、看護1年生対象の生物学が終わった。なんせ大学に赴任して以来生物学なんて勉強していなかったから、結構負担になる。細胞生物学なんて研究対象の分野でないし、最近の生物学は、みんな細胞生物学だ。で、2学期以降の細胞生物学担当教員からは、ここまで教えておいてくれと圧力がかかる。生理の授業だったら楽勝だけどね。生態学とかを勉強して教材にしたいと思っているけどなかなかままならない。夏休み以降、来年のためにと思いつつ、何もできない。学生と同じだな。勉強は嫌いじゃー。

学生さんに、毎回の講義の後の小試験を課し、その解答をアップしている。学期末試験の解答もアップした。アクセス記録を見ると、10回の講義で、延べ100名くらいしかアクセスしてない。期末試験が終わった当日は10名だ。107名の受講者がいるので、折角、学生さんのために資料とかをアップしたり、質問コーナーを設けたりしても学生の1割くらいしが利用していないのだ。

質問コーナーにあった質問は唯一。「リンクができていないよ」 である。あーあ。質問しろよな。

採点結果も公表してみるけど、TWINSに成績が掲載されて、単位取得できたのがわかったら、関心はないんだろうな。

来年はもっと宣伝しないと。議論に参加したら、評価に考慮するとかね。