「雑感」カテゴリーアーカイブ

Chromeのリモートデスクトップ

10年以上”飼っている”シンビジウムです。今年も花を咲かせました。誰からいただいたのかも、わからなくなってしまった。単純に水をあげているだけです。

リモートデスクトップは個人で仕事でなければ無料なのでTeamviewer を使っていた。しかし、ときどき商用だろと言ってきてちょっとの時間しか使えなくなることがでてきた。商用でないよとクレームを付けると解消されるのだが、面倒だ。

Chromeのリモートデスクトップというのが使えるようになった。設定すれば(https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/1148983.htmlなどに設定方法が書いてある)便利である。使えるブラウザはChromeとは限らない。
https://remotedesktop.google.com/access/
にアクセスすれば、Googleのアカウントで設定してある起動しているサーバやパソコンを操作できる。
なかなか便利だ。
Chrome だとクリップボード経由のコピペが可能なのだが、Firefox だと今の所できないようだ。

MacBookPronoの電源を入れたまま蓋をとじてスリープ状態になっていても、これにアクセスできる。

Mac mini にGoogle Chrome のアプリにあるリモートデスクトップから接続し、切断し、ブラウザからアクセスしないと接続できない。いきなりブラウザ(Chrome にしろ Firefox にしろ)からhttps://remotedesktop.google.com/access/ でアクセスすると接続に失敗する。アプリから接続に成功したあと何分有効かはまだわからない。

陰謀論

2019/4/17(水) 午後 0:43 学とみ子

どうやら、行き着くところになって、学とみ子様にあっては、STAP細胞事件は陰謀になったようです。もともとES派とかxx層というグループを創設してきたところですが、妄想も次第に大きくなり「巨大闇の力」「そうした陰謀の設計図」がでてきましたよ。

陰謀論て楽しいのです。イルミナティ、フリーメイソン、ロスチャイルド楽しいですね。映画にもなってますね、天使と悪魔なんて小説も映画も楽しいですからね。想像するのが楽しいからですね。映画JFKでも暗殺はCIAの陰謀だとか、大統領の陰謀は事実だったけどね。

STAP事件の当初は、特許絡みの巨大勢力によるSTAP潰しとかiPS細胞を守るためとかいろいろあったけど、あれらはどうなちゃったんでしょね。で、ここに来て学とみ子様が何周か遅れて陰謀説を持ってきました。もはや末期症状なんですけど、学とみ子様にあってはまだまだ頑張るのでしょうね。

Yahooブログは潰れちゃうようですが、臭いものに興味があるから、そんなに容易につぶれないでほしいところです。

数字は文字?数値?

あー、今日の無駄な2時間。
学籍番号、漢字氏名、よみ、性別 のリストをもらった。
マークシートのテストを実施する予定だからである。マークシートでは学籍番号の各桁の数字のマークを塗りつぶす。

これをスキャナで読み取って、数値にし、その数値に該当する漢字氏名をVLOOKUPでもらったリストを参照して出力させるわけだ。(下表の人名等は架空です

簡単な関数を入力するだけなんだから、事務から入手した学籍番号、漢字氏名、よみ、性別 のリストからこの集計シートにコピペ(グレーの列)しておしまいということですぐ終了の予定だった。毎回講義終了時に行う簡単なテストの集計templateを作って置く必要がある。マークシートの読み込みは学籍番号順でないから、マークした番号から対応する氏名に変換する必要がある。学籍番号だけだとエラーがあったとき訂正が面倒だから別途氏名を書く欄も設けている。この計算をチェックする必要があるので、仮の読み取り値(黄色の列)に適当な数値を入力してみたが、VLOOKUPの出力(氏名の列)が #N/A になって出てこない。

なんでだ?というわけで引数のセルの指定がおかしい?、範囲がおかしい?指定列が間違いか?など延々と考えてしまった。

結論は上の絵の学籍番号の肌色のセルにある数字が文字列で数値ではなかったのが原因だった。中央そろえになっているのに気が付けばよかったのだが、セルの幅を無駄に大きくしたくないので狭めたので気が付かなかった。なんてこった。事務は学籍番号を数字でなく文字列で処理しているのかよ。信じられないなと、自分が気が付かなかったことを棚にあげて、他人のせいにするのが当ブログ管理人ですな。

ま、文字列でも問題ないことしかやってないからだろうな。

[ 追記 ] 2019.4.12
事務からもらったエクセルのファイルを改めて見ると、学籍番号の一番最初のセルは、数値、他にも数値が入ったセルがあるが、ほとんどは文字列であった。文字列ならセルの左上に緑の三角が提示*されるのだが、普段、数字の入ったセルは数値という思い込みがあるので、気にしなかったのだ。最初のセルは数値だったしね。うーん。気が付かなかった当方が悪いんだろうな。しかし、数値と文字列が混在しているのは何故だろ?
* 正確にはエクセルがエラーでは?としている表示。つまり数字なので文字列でなく数値にすべきでは?とエクセルが判断し警告しているわけだ。学とみ子様の思い込みを笑っているのに恥ずかしい次第です。

日付とかは別に、単純な数値を文字列で記載する利点があるのだろうか?検索したけど、わからない。

SEO-パワーランク

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化、要するにGoogle検索の結果より上位に出やすくする施策ですな。Google検索ではお金を払えばトップに出るようにしてくれるけど、個人のサイトでは、アフリエイトで稼ぎたいのなら別だが、そんな資金がないからheaderにキーワードを書くとか色々工夫するわけだ(ね、mjもんた君)。SEO対策で検索すると結局は「良質なコンテンツを作成しユーザーに対して価値のある情報を提供する」ことのようですけどね。

3月末にAlexa traffic rankというサイトの人気指標をチェックするサイト、実際にはSEOチェキ!というサイトを紹介しました。これはドメインがどの位アクセスされているかの順位で、アフィリエータのプロのmjもんたtorendo(ローマ字なんとかしてくれ)のドメインと当方のドメインを比べてみたのですね。なにせ当方を誹謗中傷するプロのアフリエイターなんだからね。その結果mjもんたtorendoのtorendomax.comはなんと 4,607,584位、当方のhttp://seigi.accsnet.ne.jpは 946,661位だから、(ランクの値をスコアとするのはおかしいけれど)ダブルスコアなんてものではなかったわけです。

これに対してmjもんたtorendoは「(当方は)裏ワザ的なモノは全く知らない、アクセスの種類とか、媒体などには無関心」とか「もんたさんのワードプレスプレスブログは30を越えるとメルマガで拝見しましたが、そのうちの1つや2つのアクセス解析をドヤガオで叫んでもコッケイなだけ」と、言い訳にならぬ言い訳でしたな。第三者が検証できる方法で反論すればいいのにね。30ケもブログを持っているのでしたら、さぞかし当方の数値を凌ぐブログが数多くあるんでしょうね。

さって、ニュースをみていたら、当方が知らなかった評価指標が紹介されていました。パワーランクチェックツール β版(先行公開版)というもので、ドメイン名を入力すると、パワーランクという数値が表示されます。

一日に1回しか測定できないのが欠点で、ブラウザを変えてもだめ(多分、同じip addressだから)ですが、アクセス元を変えれば(パソコンとWiFi接続を切ったスマホ等)ほとんど同時に比較することが可能なわけです(同時にする必要はなく数日ずれても問題ないでしょ)。パワーランクは大きいほど、アクセスが多いとか、よりヒットされるという指数のようで、計算のアルゴリズム等は全くわかりませんが、例えばhttps://www.google.co.jp と入力すると。オレンジのスケールバーは右端になり 96.9 になります。100が最大値なんでしょうね。

ドメイン パワーランク WOIS情報
(取得日)
Wayback Machine

最古データ
www.google.co.jp 96.9 18年0ヶ月

2001/03/22
17年11ヶ月

2001/04/20
seigi.accsnet.ne.jp 48.1 19年3ヶ月

1999/12/15
18年9ヶ月

2000/06/19
torendomax.com 17.7 5年2ヶ月

2014.01.18
3年5ヶ月

2015/10/11

当方のブログは、前にも書きましたように、広告も設定していない趣味で運用している末梢サイトですから競争などする気はさらさらないのですが、アフリエイトで稼いでいると自慢している”み”の前が抜けた方とは比較することには興味があります。その結果、違う方法でも、アフリエイトを自慢しているサイトは情けない値となりました。ダブルスコア以上ですな。今度はどのような言い訳と誹謗中傷・罵倒文字が飛んでくるでしょうかね。

[ 追記 ]

いやー、世の中には面白い商売をやっている方がいて、中古のドメインを商売にしているところがある。 これによると、当方のようなパワーランクはシルバー・クラス、あっちのはジャンクだ。シルバー・クラスには値段がつくけれどパワーランクが17なんていうジャンクは値段がつかない。当然ですな。購入するより新規のドメインを作ったほうがいいからね。

歴史が長いほうが値が大きいということもあるようだ。

疑問:レーダーに映るステルス機

パイロットの方のご無事を祈ります。「航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの機影が、空自三沢基地東の太平洋上空でレーダーから消えた」てなんだ?
ステルスだからレーダーで検知できないのでは?別の、戦闘時には動作させない個体識別装置みたいので地上では認識していたのでは?

U.S. Air Force F-35A Lightning II Joint Strike Fighters from the 58th Fighter Squadron, 33rd Fighter Wing, Eglin AFB, Fla. perform an aerial refueling mission with a KC-135 Stratotanker from the 336th Air Refueling Squadron from March ARB, Calif., May 14, 2013 off the coast of Northwest Florida. The 33rd Fighter Wing is a joint graduate flying and maintenance training wing that trains Air Force, Marine, Navy and international partner operators and maintainers of the F-35 Lightning II. (U.S. Air Force photo by Master Sgt. Donald R. Allen/Released)

https://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F) から。Public domain ということで無断転載はOKの写真です。

緊急脱出装置が動作し、救命ボートがうまく開けば寒い海でも1日位大丈夫らしいけど、心配ですな。

昔、自衛隊のファントムの操縦士と暇つぶしで話したことがあるけど、ブレーキか車輪だったか着陸時に動作すべき物がうまく動作せず、空母に着陸するときのフックをおろして飛行場に着陸したときの恐ろしかった話しを聞いたことがあったのを思い出した。きっと、時速200km以上で着陸するわけで、恐ろしいだろうね。

学とみ子の妄想グループ

一般人を軽く見ている驕りの強いタイプの学者層の人たちが、ES説を作ったのだろう。という総括のような記事がアップされました。学とみ子様は「ES派とSTAP派の対立点について考えた」そうです。その中に出てくる、あるいは従来から学とみ子様のブログに出てくるなんちゃら層という人々は学とみ子様の妄想ですね。

本当の意味での専門分野の人たちは、この論争に参加してこない

そりゃそうでしょ。結論の出た事件にかまうほど暇じゃないからね。自分の研究がいそがしいからね。

STAPを支持する人たちは、専門職ではない人たちが中心

そりゃそうでしょ。記者会見で騙された素人が騒いでいるだけさ。最初惚れちゃったんだけどその後騙されたことに気がついて筆頭著者をボロクソにけなしたOpenブログの管理者のような方もいますから、今でも遅くない、転向したほうがいいですよ。研究分野が同じ専門家はもはや結論がついたことに興味はないですね。

専門職ではなくとも、その考察は深いものです。

へ?どこが深いの??誰かそのような考察とやらに同意している研究者がいるの?ntES説を掲げている方がいるけど、学とみ子様を始め、納得している人がいるの?どうしてSTAPあった派の学とみ子様はntES説と対峙しないの?

アンチSTAPを支持し活動する人たちの中には、専門職と思われる人がいます。…略…STAP否定の活動を続ける専門職の人

ES細胞の混入で説明ができるということに納得しているのが専門家だからね。若山研究室関係者だから、ES混入説を維持したいからではなく、科学的結論が出たのでもはや活動していないのです。STAP否定の活動を続ける専門職とは誰のこと?具体的に示して頂戴。いなければ学とみ子の妄想ですな。

STAP否定の学者層

そんな実態のない学者グループは学とみ子の妄想です。

ES派の一流学者たちは、STAP潰しの目的が達せられた後では、もうSTAP細胞については多くを語る必要がありません。

STAP潰しを目的にした一流学者はいません。論文を批判した一流学者はいますが潰すのが目的なのではありません。潰すのを目的とした学者さんを見つけて学とみ子様が聞いて報告してください。

STAP細胞や論文について、STAP細胞を支持する人たちから問い詰められた時、ES派の学者は答えられない事が多くあるでしょう。

逆でしょうが。「STAP細胞や論文について、STAP細胞を否定する人たちから問い詰められた時、小保方氏(STAPがあるという第三者の学者はいないから)は答えられない事が多くあるでしょう。」が正しい論理の文章です。学とみ子様だけの思い込みから構築された論理から出てくる典型的な意味不明な文章ですな。STAP細胞支持の学とみ子様がES細胞混入で説明できることを支持している学者に問い詰めて、答えられない事を示してちょうだい。

細胞学の専門家は、矛盾に富むSTAPの話をしたがらないのです。

おお、正しいことを言う時もあるんだ。しかし、正確ではないですね。「したがらない」のではなく「してもしょうがない」ですね。なにせ撤回された論文ですからね。

CDB体制に不満を持つ研究者層がしかけたSTAP偽物論の世界的キャンペーンが功を奏しました。

どこにそのような研究者がいて、どのようなキャンペーンを実施したのでしょうか。具体的に示さないとだれも納得しないですね。そのようなCDB内の研究者層というのは学とみ子様の妄想でできたグループですからね。

今も目立って活動するアンチ学者層は、専門家ではない人たちです。

そのようなアンチ学者層とはだれですか?具体的に複数の方の名前を、その発言を添えて挙げてみてください。そうでなければ学とみ子様の妄想です。

論文を塾読していないからです。

撤回された論文を読んで、どれが事実かどれが捏造か、わかるの?桂委員会の提示した指摘に事実をもって答えられないのだからね。熟読する意味がないじゃん。

STAP細胞を信じる非専門家や一般人たちが、5年の間に論文理解を深めたのに対し、アンチSTAP派、すなわちES説を支持する人たちの理論武装は進んだのでしょうか?

へ?結論が出ているのに何故、理論武装する必要があるの?お勉強したのね。だったらどれがホントの実験結果、どれが捏造と指摘してちょうだい。

繰り出す言葉は、学とみ子に対するお決まりの罵倒用語です。

mjもんたtorendo じゃないからね。罵倒だけじゃないでしょ。ちゃんと学とみ子様の妄想を否定しているでしょ。当方が”ババア”と罵倒するのは学とみ子様が、当方をコミュニケーション能力がないとか、当方が発言していないことを出鱈目に書き、抗議しても撤回しないからですね。指摘に対してこっそり書き換えて、しれっと感謝も反省の言葉もいないからですね。

STAP派は、実際の研究現場で働く専門職層を欠いていますが、論文は必死に読んでいます。そして、論文を根拠に論陣を張っています。

どれが嘘かわからない撤回された論文を根拠に議論するのは間違いです。わからないの?

関連論文を何度も精読し、不明な点をしらべ、論文内容理解に努めています。
そして、熟考した果てに、信念を主張を

勝手にどうぞ。その主張が間違えだと指摘されたら謙虚に反論してね。してこなかったでしょ?関連論文の転載はやめて、学とみ子様の主張はこの論文で裏付けられるとしてね。無断転載だけでは意味がわからないでしょ。

ES派の人たちは、論文に基づいての反論をしてくる人はいません。

上記に同じ。撤回された論文は根拠にならない。

論文作成に協力したCDBの知性に敬意を払えるはずです。

他所様の論文のpdfをOCRで文字列にしてコピーしてペーストした撤回された論文が、CDBの知性の結果とは思えない。

ため息ブログコメンテイターたちは、…略…論文に基づいた反論ができません。

上記に同じ。撤回された論文は根拠にならない。

他人を否定する言葉を並べて、自らの主張の正当性を主張するため息氏らの手法は、STAP事件を作ったES派の手法と似ています。

意味不明。具体的な例を提示して説明してちょうだい。STAP事件を作ったのは小保方氏です。嘘を言わないでください。

ES派の学者層というのは、実にself-importanceが強く、鼻持ちならない人たちです。

学とみ子様の個人的感情でしょ。self-importanceとは学とみ子様にピッタリの言葉と当方は思っております。

①キメラがESからできたと説明さえすれば、興味本位のバカな一般人はそこに飛びつき、ES論を信じるだろう。

バカな一般人を説得させるためにSTAP細胞はあるという証拠をあげてちょうだい。

②一般人は、…略…レター論文はCDBの英知を集めた論文

 CDBの英知を集めたら撤回になっちゃったの?

③CDBの上層部が心に秘めた怒りなんてものは、一般人が理解できっこない!

はいCDB上層部の怒りの発言を示してください。なければ学とみ子様の妄想です。

④俺たちの税金の無駄遣いと思わせて一般人を怒らせれば、ES説は勝利するのさ!

STAP細胞があったら、一般人は税金の無駄遣いとは思わないのですけどね。だから存在を証明してちょうだい。

########### 朝から疲れた  ############

STAP否定の学者層、STAP潰しを行った一流の学者、ES派の学者層、CDB体制に不満を持つ研究者層、CDB内のES派・STAP派、CDBの上層部、STAP肯定する層 等々の人々のグループは、実際には、具体的には誰を筆頭とする誰と誰なんでしょうか?それぞれの発言を引用してそのような方々がいることを示さない限り、全て学とみ子様の頭の中にしか存在しない妄想ですね。この妄想に対して悪戦苦闘しているのが学とみ子さんなんでしょね。

学とみ子様にあっては、毎日ここにおいでになっていますので、敢えてご連絡する必要はないと思いますが、コメントをさしあげました。
2019/4/5(金) 午前 9:40

>学とみ子さん

この記事の批判を、そのほとんどすべてのパラグラフについて書いてみました。ここにコメントするには長すぎますので ttp://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/blog/?p=15218 をご覧ください。

令和だって

令和だって( (2019年4月1日 11:42:24))

れいわ R ですな。

Google で引くと

川岸 令和(かわぎし のりかず、1962年-)は、日本の憲法学者。早稲田大学政治経済学術院長と政治経済学部長、法務研究科の教授を兼任。新司法試験委員。

がトップだ。読みがちがうが。もうトップにはこないだろう。

原万葉集 宇梅乃波奈(うめのはな) 大宰府 烏梅の宴の解説が一番いいようだ。
「于時初春令月氣淑風和梅披鏡前之粉蘭薫珮後之香」が原典で、「時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」だそうです。
しかし当方は素養がないから、漢文と訓読みからこの私訳には到底達しない。高校の古文のいやな思い出しかでてこない。

macOS Mojave でPhotoshop CS5 の文字入力ができない

ちょっぴり解決  2019.3.29   ツールの文字 T が使えるようになった(この記事の最後)。

macOS Mojave でPhotoshop CS5 で文字入力選択ツールを選択するとPhotoshop が落ちてしまう、プリントも実行すると落ちてしまう のは前記事のように解決していません。あきらめかけています。CS5は8年位前の品物だからな。もう無理かな。

Photoshopでこのような縁をぼかす等の作業はできるわけで、これに文字を入れるにはイラレにもっていけばいいし、Photoshopから写真を直接印刷することはほとんどないからです。印刷したければ、FireAlpacaのようなフリーのアプリで開いて印刷すればいい。.psdを読めるようだ。jpgとかpngで保存してもいい。

んが、イラレが起動しない。/Users/[ユーザ名]/Library/Application Support/Adobe Illustrator CS5 フォルダを捨てて、初期化すればいい。これで問題ない。

というわけかどうか、わかりませんが、当地の染井吉野(左)も咲き始めました。右の真っ赤な品種は緋寒桜なんでしょうかね?

ちょっぴり解決
Mojave 10.14.1 で動いているPhotoshop CS5 の/Users/[ユーザ名]/Library/Application support/Adobe/Adobe Photoshop CS5 のフォルダを丸ごと、Mojave 10.14.4 でトラブっているMacの同じ名前のフォルダと入れ替えると、ツールで T を選択しても落ちないし、文字入力はできる。印刷も1部プリントはできる。プリントは落ちるからできない。なんかPhotoshop CS5 フォルダが貴重品みたいになってきたぞ。圧縮して保存しておこう。

こっちの記事を実行する必要があるのは変わりないようだ。

確定申告…済んだ?


当地の早咲きの桜(河津桜?)は満開になりましたが、そちら様のほうはいかがでしょうか?この早咲き桜の時期が、面倒な確定申告の時期なんですよねぇ。

毎年、パソコンに向かって入力する作業がおっくうなんですよね。脱税する気はさらさらないのですが、入力を間違えれば、さらに税務署に振り込まないといけないし、あるいは還付金が少なくなるわけで、どうしてこうなるという理由を理解したくない・できていないのに全く学習しないわけですね。で、毎年、いやいや入力するわけですね。払う税金が少しでも少なくしたいというスケベ心もあるのにこの心を満足させる方法もよくわからないというわけで、いらいらするわけですな。

確定申告で検索して国税庁のトップページにアクセスするのは至極簡単なわけですが、そこからが結構たいへんなんですよね。

まずここで考えるわけで、当方は事業をやっているわけではないし遺産贈与があったわけではないから左端なのです。しかし、これになるのがわかっていればすぐ選択するのですが、よくわかっていないので、とりあえずどの場合なのか、読んで決めないといけない。各ステップでこれを行うので、時間がかかるわけです。

一通り入力すると大体わかるんですが、1年後の次の時にはもう忘れていて始めからなんで、毎年いやになるんですな。

国税庁としては誤りがあってはいけない、丁寧に説明をする必要があるわけで努力しているんでしょうが、そもそも用語からしてわからないところがある当方としてはつらいんですよね。収入と所得の違いから意識していかないとできないわけですな。なんで年金は雑所得なんだよ、独立して年金所得という項目があっていていいじゃんなんてぶつぶつ…

学生に実習書をよく読め、全部書いてあると言い、学生は読むのですが、実際にはわかっていないのと共通するところがありますな。単位落として再履修だと楽になる。

源泉徴収票とか保険会社からの控除の書類どこにいっちゃった?なんてこともあるからね。この時期になると書類を揃えて保管しないとと思うわけですが、次も同じように書類探しからはじまるわけで、結局まる1日かかったりするんですな。

終わった終わった、ストレスが1ケ減ったとしている当方ですが、貴兄・貴女は終わりました?

認知か嘘かお友達か どれでしょ

学とみ子ブログのプロフィールの自己紹介がいつから非公開になったかがもめてます。2月9日現在では、とあるサイトのリンクがこの自己紹介欄に記載されていたという魚拓がありますが、学とみ子はそれよりずっと以前に非公開にしたと主張しています。この主張が正しいのかその根拠は、今の所、学とみ子の記憶だけです。

学とみ子が 2019/2/18(月) 午前 8:37 学とみ子 「 リンク削除の時期がわかれば良いので、現在、ヤフーに問い合わせています。」と言っていますので、学とみ子の主張の根拠が明らかになる可能性があります。ヤフーが答えてくれるかどうかは知りません。改訂履歴はブログ主にわからないもんでしょうか?だれかYahooブログを使っている方、わかったら教えてください。

どっかの筆頭著者の生データ、実験記録は見せないというのと違い、エビデンスに基づいた主張をなさるというので、期待しましょう。Yahooが何らかの証明をしてくれて、タイトルが不適であったらタイトルに「・・・どれでもなかった」と加筆し記事に改訂記録を残して改訂します。

ここでは、だれが提案したかは書いてありません。詳細は前の記事のコメントをご覧ください。解釈が間違えているようでしたらコメントください。改訂します。(追記2019.2.22 誰がというとオリジナルのアイデアを無視したようになりますので、体内時計さん、あすみ7さん、plus99%を始めとするコメンテータの原案を元に書いたを加筆しておきます。)

(1)認知症説:数日前に自分でプロフィールの一部を非表示に変更したが覚えていない
認知症だったら嘘つきと批判されることないでしょうね。嘘つきと呼ばないので安心してください。
(2)嘘つき説
自分で意識して非表示に設定したものの
(2−1)沽券に関わる説:ことの成り行きでツッパざるを得ない(嘘つきです)
(2−2)第三者への言い訳説:2月9日よりずっと前に削除したとしないと困る相手がいるから(嘘つきです)
(3)お友達説
(3−1)お友達好意説:ブログ立ち上げを手伝ったお友達が、管理者権限を残したままだったので気を利かせてプロフィールの一部を非表示に変更したが学とみ子に連絡していない(臨床医としてコミュニケーション能力を誇る学とみ子が実は友人とのコミュニケーションが全くとれていないことが暴露された)
(3−2)お友達依頼:学とみ子がお友達に頼んでプロフィール非表示に設定変更してもらった(学とみ子が「私はやってない」ということは実行したわけではないので嘘ではないと強弁できるかもしれないが、刑法でも指示者の責任が問われます。指示を覚えていないければ認知症、指示を否定したら嘘でしょ)
いずれにしろ、お友達と連絡して確認して肯定あるいは否定してちょうだいね。
(4)魚拓サーバ管理者説oTakeさんがおっしゃるようにサーバ管理者が辻褄が合うように日付を変更するのはかなりの労力が必要だし、魚拓の採取日時は魚拓の命ですから、管理者が変更しているとの噂がたっただけで、その魚拓サイトの信用がなくなり、使えないサイトになるのでありえないでしょう。またこんな些細な事件のためのサーバを不正に乗っ取っても自慢にもならないでしょうね。

「質問に答えているのだから、当方のこの前のコメントも承認しなさいよ。」と当方が発言しましたが、これを「脅迫めいた」とはどういうことでしょう。最高の教育をうけ、博士でもあり、そこそこのお年を召しているのですから、質問の答えを公開(承認)しないというのは、それこそ非社会的な行為です。公開しなかったことを謝罪すべきであるところを脅迫されたので公開したかのように表現するのは人格を疑いますな。mjもんたも卑怯だなどと言うのはこのような場合であるのを理解しなさいね。

嘘である部分をしっかり指摘してそれは嘘だと言ったら、相手を嘘つきといい、脅迫だと批判したら、相手の言葉も脅迫だとしたり、なんか、反論するレベルが低すぎますな。

2019/2/17(日) 午後 8:53[ m ]
あんたが自身の病名を告発し、完治したら考えてやるよ([ひきつった]笑)

意味不明ですな。告発ではなく告白といいたかったんでしょうか。
当方が病気であろうとなかろうと。答えることができないのは当方の考えを支持しているからですね。あるいは考えることができないから、このような返事になったんでしょうかね。学とみ子の考えを支持しているのなら別の返事があるでしょう。

アノ姐さんがおっしゃるように病院へ行って対処できないからお帰りをと言われたのがmjもんたでしょうね。

で、どのようにしたら、魚拓のURLがわかるか、どのようにしたらスクショにしてぼかしを入れてアップできるか、魚拓の取得日時を第三者が改変できそうにないこと等を学とみ子に説明できたの?
学とみ子が「ため息さんが、魚拓を改竄できると白状した…」との速攻で消去した、理解できていないことを示す発言はmjもんたが教えてあげたから?もしそうなら誇っていいよ、自慢してごらん。

2019/2/17(日) 午後 11:54[ hidetarou ]
現在の状況は負のスパイラルに陥ている状態にあると思いますので、今回の件について経緯の説明をお願い出来ないでしょうか。
自分を含め他の方達も学さんを支持していると思いますので現在の状況から正常な議論に戻すためにもお願いします。

2019/2/18(月) 午前 7:59 [ Ooboe ]
「学さん  事情が理解出来ない私です」

当方のこの件の総括は上記にあります。ボールは学とみ子側にあるのだから、学とみ子が説明してあげたらいいのではないでしょうか。大切な学とみ子フアンのようですからね。

##############
2019/2/18(月) 午前 9:00 学とみ子「あちらの方は、でたらめを平気で言う人だとわかってしまいました。学とみ子本人がリンクに触っていないと主張しても、あちらは信じ無いようです。」
信じられない理由を要約すると;
「学とみ子以外にリンクを変更できる人もいません。(019/2/16(土) 午前 11:19学とみ子)」、
学とみ子はリンク情報を今年になって全くさわっていない
リンクをはずしたのは今年よりずっと前ですね。
なのに2019年2月9日にリンクの書かれた自己紹介欄があったからです。

ご理解できたでしょ。この説明が上記のどれかです。覆す証拠をお示しくださいね。
##############
この ### に囲まれた部分のURLを除いた部分を、あちらのブログにコメントしました。2019.2.18 11:07頃。承認されないでしょうね。

Gmail の SMTP を使う

ほとんどの方には関係ないことだろうけど、メールの送受信をPOP,SMTP を使っているとき、POPは問題ないが、SMTPはプロバイダのを使うことになっていて、プロバイダのSMTPはプロバイダの外からはアクセスできないというようなことがある。ほとんどないけどね。迷惑メールのリレーを防ぐためにはSMTPサーバを不特定の者が使えないようにするのが当然なのだ。
そのようなときで、GoogleにアカウントがあるとGoogleのSMTPサーバを使うことができる。そのための設定のメモ。最近ではIMAPを使うのが普通だから関係ないだろ。

SMTPサーバの名前:smtp.gmail.com
ポート番号:587

セキュリティと認証
接続の保護:STARTTLS
認証方式:OAuth2  (ゼロ0ではなくオーO、オーオース2 と呼ぶ)
ユーザ名:アカウント名@gmail.com  (@gmail.comまで入力する必要がある)

で最初の送信時にChromeが起動してアカウント名とパスワードが聞かれる。2回目からは聞かれない。 @gmail.com の再設定用のメールアドレスとして登録されているgoogleではない、もう一つのアカウントに、こんなアクセスがあったよという警告メールがくるけど、多分該当するから、無視すればいい。

片割れ

大抵、紛失するのは片方だけです。

あたしの家はあっちよ。

埋められた、だれか掘り起こしてくれ。

僕の手先ならぬ手元はどこにいっちゃったの?

毎日のように通勤通学路を歩いていると、亀とか定期券とかいろんな物を拾うのですが、KOBANに届けたのは亀と中学生の定期券だけで、手袋は落ちていた場所の近くの植垣の上とか、木の枝にぶら下げて置きます。そのおかげか、もう一件は翌日見たらなくなっており、写真に取りそこねました。片方だけだから本来の持ち主が持っていったんでしょうね。

どうやらさらに壊れちゃったようだ

hir*tan*3*wank*さん頑張れではhir*tan*3*wank*さんとのやり取りで、ウソツキーこと学とみ子の発言が意味不明であると書きました。
そのあと「分化細胞が酸浴…」(魚拓)では アホかいな さんのコメントを読めていない・理解できていないというシーンがありました。

hidetarou の小保方が筆頭著者あるいは責任著者になるのを断っていたという無責任な発言に対し、アホかいな さんは(2019/2/1(金) 午後 10:15 [ アホかいな ])そんなことはあり得ないとし、小保方の果たした役目を説明するとともに若山氏の立場を説明したわけだ。
「若山先生はキメラマウスの作成やSTAP幹細胞、FI幹細胞の樹立はしたけれど、論文にはノータッチです。三大誌への投稿を決めたのも小保方氏、バカンティ氏でしょう。2度めの撤回されたSTAP論文を書いたのは、笹井先生と小保方氏です。…略…若山先生はここでも論文書きには関わっていません。」

このコメントに対し学とみ子は(2019/2/2(土) 午前 6:46 学とみ子)
「(若山氏が)作っただけで論文には関わらないとの主張では世間に通用しないです。」
と間抜けなことを言い出した。「論文にはノータッチ」を「論文には関わらない」と解釈したようです。そんなことは当然ながら若山氏自身も言っていないし、若山氏は共著者なんだから他の常識を有する誰もがこのような解釈するわけがない。

そこでアホかいなさんは(2019/2/2(土) 午前 7:27 [ アホかいな ])
「私は若山先生が論文には関わらないとは言ってないですよ。実際に論文を書いてないといってるだけですよ。」
と当然の返事をした。

そしたら、この返事の意味が理解できず学とみ子は(2019/2/2(土) 午後 3:19 学とみ子)
「(アホかいなさんの)”キメラマウスの作成やSTAP幹細胞、FI幹細胞の樹立はしたけれど、論文にはノータッチ”という発言と”私(アホかいなさん)は若山先生が論文には関わらないとは言ってないですよ。”は矛盾しませんか?」だそうです。

若山氏は論文の執筆という作業には参加していないが、共著者であるし、実験の一部を実施したのだから、投稿した論文には関わっているとアホかいなさんが言っているのを理解できないようですな。

そして「アホかいなさんは、むしろ客観性を持たせるためには、少しぼかしたほうが良くないですか? 」だそうでこれも意味不明ですな。

こういう学とみ子の勝手な思い込みと意味不明の発言が、読者を苛立たせ、反感を買うわけですな。

このあとアホかいなさんは、だれが読んでも誤解することではなかったのですが、学とみ子の誤解を解くべく、説明しています(2019/2/2(土) 午後 4:46 [ アホかいな ] )。

これに対し学とみ子は、誤解していましたと一言添えればいいのに、大好きな人定質問で「アホかいなさんは科学者?」と関係のない質問です(2019/2/2(土) 午後 5:52 学とみ子)。さらにおっちょこちょい(2019/2/2(土) 午後 9:26 [ アカギ ] )が現れて、アノ姐さんの多重ハンネ?と聞いています。

以前から、記事のタイトルと本文の内容が一致しない、phraseのサラダだ、質問には答えられないので無視する、答えてもあっちの方向である、過去の発言を覚えていない等々おかしな方ですが、最近、頓に意味不明発言が多いようです。壊れちゃった・壊れたのがさらにひどくなったようですね。

軒下管理人さんじゃないけど、学とみ子の記事とコメントは読むのに疲れるんですよね。

root user を有効にする Mac Mojave 編

ルートユーザを有効または無効にする。Mojave編

Apple メニューの左上の 黒りんご  >「システム環境設定」の順に選択し、「ユーザとグループ」をクリック。

左下の鍵のアイコン をクリックして、管理者であるユーザの名前とパスワードを入力し、ロックを解除 ボタンをクリックします。

「ログインオプション」をクリックし、ネットワークアカウントサーバ:の 接続 ボタンをクリックします。

「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。

「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの 左下の鍵のアイコン をクリックして、管理者であるユーザの名前とパスワードを入力します。

ディレクトリユーティリティのメニューバーから、以下のように選択します。
「編集」>「ルートユーザを有効にする」を選択します。(無効にする場合は「編集」>「ルートユーザを無効にする」の順に選択する)

ルートユーザ用に使うパスワードを入力します。確認欄に同じパスワード(文字列)を入力します。

OK をクリックして、順次ウインドウを閉じます。

ルートユーザとしてシェルにログインできることを確認します。

/アプリケーション ユーティリティ からターミナルを起動します。
パソコンの名前:〜ユーザ名 $  の後に su と入力し、リターン(エンター)キーを押すと Password: と入力を要求されるので

先程設定したルートユーザのパスワードを入力します。入力した文字は表示されません。sh-3.2#  と出力されてきます。ルートユーザとしてログインできたことになります。この後に色々なコマンドを入力すればいいわけです。
ルートユーザのパスワードを間違えると su: Sorry と出力されます。再度 $ の後に su と入力してトライしてください。

ルートユーザから抜けて一般ユーザとしてターミナルを使う場合 は  sh-3.2#  の後に exit と入力します。一般ユーザでのターミナルの利用を止める場合は  $  の後に logout と入力します。[プロセスが完了しました]と表示されますので ターミナルを終了します。

嘘発言

当方のブログ記事のコメントで抗議しましたように、2019/1/24(木) 午前 8:44 学とみ子の「細胞を弱酸につけると細胞は丸坊主になりDNAメチル化もすっかり無くなるとのため息氏の思い込み」というコメントは全くの事実無根です。このような当方の発言はどこにもありません。このコメントを謝罪の上削除してください。

学とみ子様は医者と称しておられるので国内では最高の教育を受けてきた方のようです。さらに医学博士号をお持ちなので、研究者としての教育も受け、科学論文を執筆する能力のある方と判断できます。科学的リテラシーを有し、医師として活動されておられるので、それなりの尊敬を受けている方と、普通は思われる条件を備えた方です。このような経歴をお持ちなので、その他の科学的リテラシーを欠くいわゆる擁護の方々とは違い、その発言は一定の影響力があります。

学とみ子様は、しばしば当方の発言を、「(学とみ子を)おとしめる戦法です。」「情報操作」「印象操作」であると批判していますが、今回の学とみ子様の発言は、印象操作どころではなく ” 嘘 ”を撒き散らしていることになります。

このままでは、本来尊敬されるべき医師としての自覚のない、単なる妄想”お婆ちゃん”と評価されるのは当然かと思います。

至急、謝罪の上、コメントを削除してください。

上記の記載は、学とみ子ブログにコメントしました(2019.1.25 07.20頃)が承認されないでしょうね。

[ 追記 ] 2019.1.25 18:50
2019/1/25(金) 午後 1:13 学とみ子
「> 助言さん はからずも、嘘を撒き散らすとの表現がため息氏と一致しました。」とありますので、当方の主張は伝わったようです。
この大嘘コメントを謝罪の上削除しなければ、これまでの妄想医師にさらに嘘つきと冠をつけ、嘘つき妄想医師、嘘つき妄想ババアと呼ぶことになるでしょう。

同じ主旨のコメントを学とみ子ブログにコメントしました(2019.1.25 18:58頃)が、承認されないでしょう。しかし、意図が伝わっているのは間違いないですな。

やっぱり淋しかったんだ

淋しい

今回は、調査委員…」のコメント(2019/1/20(日) 午前 8:29 学とみ子)によると「ため息氏の私への妄想呼ばわりの応援が少し遅れてますね。」だそうです。

先日、学とみ子様のブログへコメントをしたのですが(「淋しくなったんでしょうな」にコピーを置きました)、学とみ子様は当方が反応したのに承認しないというアンフェアなことを行っていながら、今度は、記事を書いたのに何故応答しないと文句を言うわけです。学とみ子様は淋しい我儘な(plus99%さん曰く)”お婆ちゃん”なんですな。

アノ姐さんや体内時計さんが反論しており、同じ反論を書いてもしょうがないでしょ。アノ姐さんや体内時計さんの意見と当方のそれが異なれば、当方の意見を書きますよ。

調査委員会のお仕事

学とみ子様の上記の記事に;
「混入」を疑ったが、「混入」と判断できなかったが調査委員会の立場のはずです。すなわち、調査委員会が混入と決めてはだめ!混入と決められる程の論拠が無い!」という記述があります。(最初の文はおかしな構文ですが無視しましょ)
どうして桂調査委員会が混入と判断していけないのでしょうか?論文を調査するのが目的で、調査の結果を論理立てて考えて、混入があったと結論して(桂委員会調査報告書p30)何故いけないのでしょうかね?この委員会の結論に、小保方氏を始めとする共著者や、第三者である専門家(学とみ子様は専門家らしいので学とみ子様を除いて)からなにか異論があったのでしょうか?調査委員会は何をすべきだったと学とみ子様は考えるのでしょうかね。

裁量権

この学様の記事に「調査委員会のやれる調査方法では、ここまで言える程の証拠を把握できていませんが、実際には、委員たちは裁量権を行使しています。」とあります。「(実験結果等の記録がないというデタラメな)小保方氏を否定し」たことと「STAP 論文は、ほぼすべて否定されたと考えて良い。」という調査委員会の結論に対する反論のようですね。

この学とみ子様の記事に出てくる”裁量権”とはなんでしょ。”裁量”とは自分(等)の考えで問題を判断し処理することです(大辞林 第三版)。自分勝手にですからその判断の根拠が求められることは原則ないし、求められても、”裁量”が認められているのなら批判されることはありません。

「ここまで言える程の証拠」、たとえば「実験記録もほとんど存在しない(報告書p30)」という根拠、があるので調査委員会は小保方氏を批判したわけですね。根拠のない個人評価を公的な委員会がするわけがないでしょ。調査委員会の結論を”裁量で決めた”と文句を言うのは、小保方記者会見で刷り込まれた学とみ子の偏見脳ならではですね。

今回は、調査委員が裁量権を行使して、ES混入と決めたのだ。科学的事実できまったわけではない。
桂調査委員会は科学的な論理で根拠を公開し判断しました。裁量で決めたのではありません。どっちでもいいから適当に判断したわけではありません。正しい日本語を使うようにしてくださいな。

予め混入があったという観点で調査を実施したというのが学とみ子様のご意見のようで、「混入説の決定は、科学的に証明されずとも、少数の専門家の裁量権で決めた」などという桂調査委員会を侮辱した表現はおひかえになったらいかがでしょうか?そんなことを言うには、擁護の方々とはいえ学とみ子様だけでしょうね。

著者に都合の良い事

コメント(2019/1/20(日) 午前 8:20 学とみ子)に戻りますが「論文は、著者に都合の良い事しか書きません。」だそうです。学とみ子さんの博士論文はそうだったんでしょうね。都合の良いことだけで論文を書いたということを告白した博士を初めてききましたよ。

科学論文では、実験事実は事実として淡々と記載します。そして自説をDiscussionで記述するわけですが、それでも説明できない部分があった場合、open question とかにするわけですね。実験事実すべてを完璧に説明できなくてもいいわけです。あとから説明できるようになったことはしばしばあります。このとき、説明できない部分をごまかすのは許されず、事実を正確に記載することで研究者としての信頼性が獲得できるのですが、どうやら学とみ子様はこのようなスタンスでの研究を行ってこなかったんですね。小保方氏の場合、教育されてきたシステムの不備なのか教育される側の問題なのか議論のあるところですが、学とみ子様はどうなんでしょ?前者のxx大学医学部に問題があったとは聞き及びませんね。

こういうことを書くと、また揚げ足取りと言うのでしょうけど、こいう表現に学とみ子さんの科学的なリテラシーの程度が現れるわけで、その他にもおかしな点がが多々ありますが、刷り込まれた偏見脳に何言っても無駄でしょうな。

過去の記事のポイント…

過去の記事で、ポイントになる内容を探してみました。」2019/1/4(金) 午後 10:00 という記事がアップされました。学とみ子さんでも過去を振り返ることがあるのですね。過去の発言と食い違うことを反省していただけるといいのですけどね。

過去を振り返るのも2017.11までのようなので、もっと前も振り返って欲しいので、下記のようなコメントをしてみました。2019.1.5 08:10頃。承認されないでしょうね。

>学とみ子さん

肝心な記事が抜けています。

小保方氏にだまされちゃった日
「研究室であれば、足を引っ張るに留まらず、操作を加えて、他人の実験をだめにすることもできてしまいます。」2015/2/21(土) 午後 11:34
https://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/13019071.html

学とみ子さんが科学的な根拠には関係なく「記者会見の時の真摯な彼女の様子を見て、彼女が嘘を言っているとは感じられず、真実を語っていると、私は信じたからです。」とカミングアウトした記事です。
だまされたんですよ。

あけおめ・ことよろ

あけましておめでとうございます。

皆様には清々しい新年をお迎えになったことと存じます。

今年も、このサイトはよれよれ管理人がボロボロサーバでしばらく運用するつもりです。機会があったらサーバ機は更新するつもりですが、管理人のほうは更新できないのが難点です。それでもよろしかったら、昨年同様、お付き合いをお願いたします。

それでは今年も、ちんたら、少なくとも後退りはしないというペースで進めることにしますので、よろしくお願いいたします。

遺伝子異常感知能力

学とみ子様が「胚の感知力と言う言葉…」という記事を公開しました(2018/12/22(土) 午後 7:48)。胚の遺伝子異常感知能力のことです。

奇形児は、胚が正常に育つ感知能力のどこかに破綻があり、胚発生途中で細胞分化増殖にトラブルが生じて奇形となり、それでも生命力が維持されて生まれてきたのですよ。
胚の感知力と言う言葉を聞いたら、正常な子供ができるための大事な仕組みととらえて、動物の胚発生の無くてはならぬ大事な仕組みなんだよね~との連想する事はできませんか?
一定の確率で奇形児が生まれてしまうことを考える時、いやがおうでも、胚の感知能力に思いをはせたりしませんか?

だそうです。皆さん、口が開いたままですよ。

学とみ子は大事なことを言っているのですが、そこが理解できていません。

そうでしょうね。学様の妄想は誰も理解できないですよ。