「サイト管理」カテゴリーアーカイブ

Macのアプリ、64bitでないと動かなくなるだろう

32 ビット App と macOS High Sierra 10.13.4 の互換性ということで、High Sierra(10.12.4)では32bitのアプリは、最初の起動時に

と表示され、そのうち使えなくなるかもね、とのご宣託が出現するようになった。2018/04/18かららしい。一回だけのご宣託だから、そのうちわすれちゃう。

メニューのリンゴのプルダウンから このMacについて を選択し、

出てきたウインドウの システムレポート をクリックし

▼ソフトウエア の アプリケーション を選択し、アプリケーション名 で調べたいアプリケーションを選択すると

64ビット (Intel) が「はい」と表示されていれば 64 ビット版、「いいえ」と表示されていれば 32 ビット版である。

そのうち32ビット版はAppleがサポートしなくなるのは目に見えている。いまのところ何時になはるかわからない

 2017年09月25日
▶32-bitアプリをフルサポートする最後のOS「macOS 10.13 High Sierraを」リリース。
2018年01月
▶Mac App Storeで公開する新しいアプリは64-bit化が必須に。
2018年06月
▶Mac App Storeに存在&アップデートするアプリに64-bit化を必須に。
018~2019年秋
▶macOS 10.14/10.15で32-bitアプリのサポートを終了?。

らしい。んが。今使っているAdobeの製品はすべて32bit版で、こいつらは高価なんだよね。

右クリックで別名での保存ができないーJavaScript について

Webページを公開しておいて、コピーを禁止するという了見はよくわからないが、例えば学とみ子のYahooブログは個々の記事のページではマウスの右クリックで「別名で保存」を選択しても保存できない。トップページは問題ない。だれもこんなブログを剽窃することはないと思うのだが、そして引用して批判することのほうが多いとおもうのだがYahooブログのデフォルトなんだろうか?魚拓を自分のパソコンに置くのに都合が悪い。一部を引用するためには文章をコピーできるからどうでもいいけど。しかし、引用する場合は、その引用文字列とともに、ページのURLとか記事のタイトル、コメントの場合はコメンテータとその日時を記録する必要があるから、別々に行う必要があり、後に記事の訂正等のときに、引用先が更新されちゃったりすると面倒なので、問題があるページの場合、まるごと保存しておきたい。

2018.4.15 現在の話である。

Mac のChrome(バージョン: 65.0.3325.181) では JavaScropt の許可、不許可に関係なく 右クリックで 「別名で保存」 を選択し、「ウエッブページ、HTMLのみ」 「ウエッブページ、完全」 の選択を一度変更すると、どちらのモードでも保存できる。選択を変更しないとボタンがグレーのままでできない。「ウエッブページ、HTMLのみ」 の場合は単一htmlファイルで、「ウエッブページ、完全」 の場合は、ページ本文のhtmlファイルと図等が収納された同盟のフォルダでダウンロードされる。

MacのFirefox(59.0.2 (64 ビット)) では JavaScropt の許可、不許可に関係なく 右クリックで 「別名でページを保存」 を選択すると、「ウエッブページ、HTMLのみ」「ウエッブページ、完全」 「テキストファイル」 「すべてのファイル」の4つのモードが選択できるが、このどれも有効ではなく、選択を変更しても、Chrome とは違い、相変わらず有効に変化しないので、保存できない。

Mac Safari(バージョン11.0.2 (13604.4.7.1.3))では JavaScropt の許可、不許可に関係なく 右クリックで 「ページを別名で保存」を保存 を選択すると、「Webアーカイブ」「ページのソース」 の2つのモードが選択できるが、このどれも有効ではなく、選択を変更しても、Chrome とは違い、相変わらず有効に変化しないので、保存できない。

原因は調査中。 ほかのYahooブログではこのようなことがないようなので、デフォルトでは許可していて、個々のユーザがJavaScript以外の方法で禁止の設定している可能性がある。Yahooブログを使ったことがないからわからない。

結論:Mac では、Chrome を使えば丸ごとコピーできる。

回避策
その1)ウエブ魚拓に保存しこれからファイルを保存する。 ー> できなかった。
その2)印刷を選択し PDF 保存とする。 ー> 可能だ。

以下はページをコピーするのをJavaScriptで禁止していたら、ブラウザでJavaScriptを無効にすれば解消できることについてである。

まるごとコピーを禁止しているのはJavaScriptを使っている場合が多いようだ。
JavaScriptでHTMLの部分に

とすると右クリックが禁止される。

とすればコピー禁止になる。
ただし、これはユーザのブラウザがJavaScriptが有効になっている場合だけ有効である。

だから右クリックでページを丸ごとコピー出来ない場合、JavaScriptで禁止している場合、ブラウザの方でJavaScriptを無効にすればいい。

Chrome の場合
(1)右上の点が3つ縦に並んでいる所をクリックし、下から2番めの 「設定」 をクリックする。

(2)一番下にスクロールして 「詳細設定」 をクリックする。
(3)プライバシーとセキュリティ の下から2番めの 「コンテンツの設定
ウェブサイトに使用を許可する情報や、表示してもよいコンテンツを管理します」 をクリックする。

(4)上から6番目のJavaScriptが許可になっているから、

クリックして 許可(推奨)のスイッチを「ブロック」に変更する。

(5)設定 タブを閉じる。

Macintosh版Safariの場合
(1)メニューの[Safari]から、[環境設定]をクリックする。
(2)[セキュリティ]をクリックします。
(3)「Webコンテンツ」で[JavaScriptを有効にする]にチェックをはずす。
(4)「セキュリティ」ウインドウを閉じる。

ほかは JavaScript 無効 とかで検索してちょうだい。
無効にしたままにするとトラブルになるページがあるから、デフォルトのブラウザは有効にしておき、もう一つのブラウザを無効にして使い分けるのがいい。
ブラウザ毎に簡単にスイッチできるアドオンとかがあるかもしれない。

Firefox の場合
(1)検索窓に about:config と入力、エンター。
(2)警告がでるが、無視して、検索窓に
javascript.enabled
(単純に java だけでいい)と入力
(3)javascript.enabled をダブルクリックすると true と false を切り替えられる。
javaScript を無効にするには false にする。

Safri の場合
(1)メニューのSafari から 環境設定 を選択し、セキュリティのタブを開く
(2)Webコンテンツ:JavaScript を有効にする のチェックのある無しで設定する。

あなたのブラウザでJavaScriptを有効にする方法にアクセスすると、現在 JavaScript が有効か無効かを表示してくれる。

スピン屋

あまり学とかmとかについて書いても、この二人はコチコチの頭の持ち主なのでしょうがないのだが、拙ブログ管理人を話題にしているようなので。

WiKiのスピン (パブリック・リレーションズ))によるとスピンとは
「特定の人に有利になるような、非常に偏った事件や事態の描写をする、通常皮肉のこもった言葉」で、屋というのはこのようなことを実施する者、特に誰かから資金ももらって、あるいはお金を使ってわざわざ行う者ということなんだろう。俗語だから、確立した定義なんてない。褒め言葉ではないのは明らかだ。

以下の引用部分は、発言者を頭に持ってくる、誰あての返信かを明示する、一部省略する等変更している部分がありますが、ほかはそのままです。

学とみ子のGRASに残っていて不十分とされたメチル化のデータ取得において、材料となった細胞はいったいなんだったのでしょうか?
の記事で、mが例によって拙ブログ管理人が「スピン屋」だと誹謗しているのに対し、他の発言でもうんざりしているplus99%さんがコメントしたのだ。

2018/4/3(火) 午後 11:05[ plus99% ]
> mさん
それよりあなたは、ため息氏がスピン屋だという実例を早くあげようよ。
それともmはスピン屋です、でいい?

mは、当然のことながら実例なんかないので答えられず、変わって別名の j としてとぼけて応答しています。

018/4/4(水) 午前 7:08[ j ]
> plus99%さん
ため息氏はスピン屋だというのは聞いた事がある
それにこだわるあなたもそうなのかな?

しかし

2018/4/4(水) 午前 8:34[ plus99% ]

あなたは、ため息氏がスピン屋だという実例を早くあげようよ。
それともjはスピン屋です、でいい?

とplus99% さんは m=j なのはわかっていて、あえ繰り返したわけですね。
jは勿論、答えられないから話をWordPressの話にそらそうとするわけです。

2018/4/4(水) 午前 9:09[ j ]
> plus99%さん
mさんとも話したが、ため息氏はなんでワードプレスなんて商業用のブログを仕様してんの?
アフィリエイターのようなネットビジネスを行う人はみな疑問に思うよ。

jの無知をさらけだしています。WordPressは以下にplus99%さん、d( ̄  ̄) さんもおっしゃるように商業用ではありません。plus99%さんは話をそらされても対応に間違えはなく;

2018/4/4(水) 午後 2:25[ plus99% ]
> jさん
ー略ー 
プロも使うがアマチュアも使うから世界でトップのシェアになっている。
ところでプロもつかう多機能ツールをつかうこととスピン屋であることとどんな関係があるというのでしょうね。
もしかして、そもそもスピン屋ってなんだか知らないんじゃないの?

d( ̄  ̄) さんも参加です。

2018/4/4(水) 午後 1:56[ d( ̄  ̄) ]
何か、知ったかのアホがいるね。
ワードプレスなんて、初心者でも使ってるよ。
初心者用のワードプレスサイトもあるし、本屋に行けば、初心者でも簡単にワードプレスを使えるノウハウ本とかある。
こんなことでごちゃごちゃ言ってる方が素人さんなんじゃないかね。

2018/4/4(水) 午後 3:57[ plus99% ]
> jさん
ため息氏のブログのソースコードを少し眺めてみたが、便利なプラグインがいくつも使われているね。
プログラムのソースコードをエディタ画面と同じように表示するプラグイン
ファイル配布をブログのページ内からできるプラグイン
複数の図を配置し、ポップアップできるプラグイン
アンケートフォームを本文中に配置するプラグインなどがあるのがわかったよ。

大学の先生だから、一般に開放されているページの他に学生だけアクセスできるページを持っているのかもしれないね。そこで講義も宿題やプリントの配布もテストもすることができるね。便利そうだな。プロ用ツールを使うのに十分な理由だな。
専門学校で教えたことがあるが授業準備はタダ働きだったからね。これなら自宅や電車の中でもできるな。今やスマホのない学生なんていないだろうからな。隔世の感があるな。

plus99%さんもよくご存知で。そんなにextensiveに使いこなしているわけではないです、普通のプラグインをインストールしてあるだけですね。
mは、話をそらすのに失敗したので、スピン屋に戻しました。

2018/4/4(水) 午後 6:26[ m ]
> plus99%さん
>あなたは、ため息氏がスピン屋だという実例を早くあげようよ.
スピン屋と呼ばないのなら、お金を貰って批判記事を書いたりコメントしたりする仕事はなんと呼ぶのですか?
wp使うにはそれなりのメリットが無ければ使いません。メリットとは収益です。わざわざ金を払い悪口記事を書くメリットとは何ですか?
自分はため息氏はただ単に、自らを上に見せたいためだけの「投資」だと思いますが、一般的なネットビジネス実践者は無料で済むものに何故、金をかけるのかが不思議なのですよ。アフリエイトではwp使うメリットは有るので初心者の方にもお勧めしますが、リスクを恐れて中々導入しない(笑)そんなこんなが有る訳です。

どうやらネットに記事をアップする人はお金を貰うかアフリエイトで稼ぐ人しかいないとの認識のようですな。金銭的メリットがないのにお金を使ってネットで意見を述べる方々がいることがわからないようですね。
mの定義では、スピン屋とはお金を貰って批判記事を書いたりコメントする者のようです。WordPressを使うのは収益を挙げるためだそうです。
『自らを上に見せたいためだけの「投資」』の意味がわからないのですが、「自らを上に見せ」るとなにか利益があるんでしょうかね。WordPressを使って不特定の方に「自らを上に見せ」ることに何か利益があるんでしょうかね。

2018/4/4(水) 午後 8:43[ j ]
> d( ̄  ̄)さん
ワードプレスを使い卑劣な記事を書くメリットは何かと聞いてんだよ(笑)
> plus99%さん
俺らは、人のコメント書き替えたり伏せ字にする為のツールもプライングも必要ないけど(笑)

ご本人がお金を使ってWordPressを使って拙ブログ管理人を誹謗するメリットはなんでしょ?
WordPressで他人のコメントを書き換えるのにツールが不用なのはWordPressの管理人であればあたりまえのことですが、プラグインについて述べたplus99%さんに知らないのかよと「上に立っているつもりで」言っているんでしょうかね?

2018/4/4(水) 午後 9:15[ plus99% ]
> mさん
そういう職業をスピン屋と呼ぶかもしれないね。
だから、何を持ってため息氏がそうであると断定したのか書きなさいよ。

ワードプレスを使うメリットについて私からみて分かることはは3:57pmのコメントでもう書いたから良いね?
あとワードプレスは無料なのね。

mが答えないので再度、根拠を求めたわけだ。mのスピン屋の定義に拙ブログ管理人はあてはまらないのはあきらかですな。mのブログと違いこのブログに広告なんてない。拙ブログ管理人は誰からかお金をもらってこのブログを運営しているわけではない。

2018/4/4(水) 午後 9:35[ m ]
> plus99%さん
> だから、何を持ってため息氏がそうであると断定したのか書きなさいよ。
あなた、日本人ですか??
日本語をしっかりと読めないようですね。
自分はあなた宛てのコメントにこう書いたんだが
>自分はため息氏はただ単に、自らを上に見せたいためだけの「投資」だと思いますが
前のスレで強烈に批判したのであまり書きたくないのだがあなたは書いてほしいようなので仕方がない。
ため息氏がwpを使っているのは、俺はこれだけ凄いんだと見せたいだけだ。この問題を追及するブログでwpを使っているブログなど見たことが無い。というより使う必要すらないんだよ。
そこは理解してほしいものだ。
>あとワードプレスは無料なのね。
wpでブログを運営するには「サーバー」を借りなければならない。
普通はドメインも取得する。そんなのはネットの常識ですよ

mは日本語が書けないようですねといいたいですな。拙ブログ管理人をスピン屋と呼ぶ根拠をきいたのに、「拙ブログ管理人がWordPressを使い「俺はこれだけ凄いんだと見せたい」から」というわけですな。「WordPressを使い俺はこれだけ凄いんだと見せ」る方をスピン屋というのですかね。先の定義とちがいますな。わかりましたよ、「自らを上に見せ」る=「俺はこれだけ凄い」というのはm=jが思っていることなんでしょ。だから拙ブログ管理人がWordPressを使うのが気に入らないんです。なんせ優秀な自分(m=j)が使う道具を他の方が使いこなすのを見ると、自分の優秀さが損なわれると思っているんですな。「WordPressを使い俺はこれだけ凄いんだと見せているのがm=jでしょうが。誰もm=jがこれだけ凄いなんて思っていないのにね。
STAP事件が発生する前からこのブログはあるわけで、STAP事件に関する記事をアップするためにこのブログを立ち上げたのではないことが理解できていないようですな。
そうですよ、ドメインネームを取得するのにはお金がかかるし、サーバを立ち上げるあるいは借りるのにもお金がかかりますよ。でもSTAP事件のために、mや学を批判するために(あ、理由を2つ並列にあげちゃった、学は理解できないかも)お金をつかっているわけではないのがご理解できないようで。

2018/4/4(水) 午後 9:53[ m ]
> plus99%さん
wpを使い得意に成っているため息氏にとって、ネットを知ってる自分やjさんは目障りなのです。だから、を目の敵にし学さんのブログから追いだしたいが為、卑劣なコメントを繰り返すのだと自分は思っています。
ちなみに、あなたもその仲間でしょうかね?

なるほど、自分が苦労してお金をつぎ込んで使っている”難しい”WordPressを拙ブログ管理人も使っているのが目障りなんだ。「学さんのブログから追いだしたい」なんて露ほども思っていませんよ。学ブログの軒先を借りて唐茄子を売りに行きなさいと言っているではないですか。

2018/4/4(水) 午後 10:52[ gen**ron ]
> mさん
> ため息氏がwpを使っているのは、俺はこれだけ凄いんだと見せたいだけだ。この問題を追及するブログでwpを使っているブログなど見たことが無い。というより使う必要すらないんだよ。

たしかにその通りですね。
普段は、ささっと作るときはBiND、もう少し複雑なものならDreamweaverを使っていますが、少し前に必要があってWordPressを使いかけたけれど、設定の複雑さに断念。さすがに素人には荷が重いですね。

またここでよけいなgen**ron=渋谷一郎さんが絡んできました。こいつは擁護の発言には常に「たしかにその通りですね。」で始まるコメントをするのね。BiNDやDreamweaverは静的なページを作成する道具ですな。FTPの設定はできるようですね。しかし、どこのレンタルサーバでもWordPressの設定マニュアルが用意されているでしょうが。FTPの設定に毛が生えたようなもんでしょうが。まさか自前サーバでMySQLのインストールから初めたわけじゃないでしょうね。
この方、自分がやったらできなかったと自慢すること以外になにができるんでしょ?

2018/4/5(木) 午前 1:40[ plus99% ]
mさん Jさん
要するにワードプレスを使っている以外には、ため息氏がスピン屋だと思う理由はないのね。
世界で一番使われているツールなんだが。世界中スピン屋だらけだ。恥ずかしいなあ無知って。

ドメイン維持費は月1000円とかでしょう?レンタルサーバも月1000円切ることはできるしね。一日何十万人のアクセスがあるんでなければサーバは昔使っていてもう使わない機体でも十分です。この金額はアフィさんたちにはリスクなの?グロスの利益が少ないの?
月2000円プラスだとして、大学教授は残業代出ないらしいですから残業が1時間減ればペイしておつりだと思うけどね。時間あたり給料はその何倍も高いのだし。1日か2日出勤しないで済むかもしれないですよ。いいシステム組めば。頭がよければいろいろ使い道はあると思いますね。

PCなんてのは難しいものをいじること自体が楽しいという人もなんぼもいるのだが。そういうのも想像すらできんのだろうなあ。貧しいなあ。

とにかくこんな悪事をしているという確証なしにスピン屋よばわりしてたんだ。
一般人を代表してなんて今後恥ずかしくて使えないね。
かつてm氏はバ科学者と連呼していたね。なんでかこのごろ言わないねえ。なんでだっけ(爆)

m=jの活動時期は夜9時過ぎですから4/5(木)21時以降に”無知で貧しい”mの反応があるでしょう。
続きは「スピン屋 づづき」です。

このサイトのCMS

こういうコメントがありました。

ワードプレスを何故使うのかの理由を全くわかっていない。
素人は騙せても、その道に詳しい者は絶妙にだませねんだよ(ひきつった笑い)

うーん。WordPressを使っている理由?そんなの意識していない。なんだろ?自転車を使う理由を聞かれているみたいだ。

というわけで、管理者のブログは昔はどうだったのか、記録を探ってみました。
WordPressを何時バージョンアップしていたかの記録はありませんでした。

2006年7月にP_Blogをインストールしていたようです。この時期にはこのOSにはデフォルトのCMS(Content Management System)としてWikiがインストールされていたのかも?あやふやです。XOOPSかな?ともかく使いにくいと思ったようで;「2007年3月6日 P_Blog より WordPressME2.1.2 に移行」という記録があるので P_Blogをインストールし、それでも満足できずWordPressMEを導入しています。Mobile Typeを試行した記憶があるのですが、記録がない。
2007年12月 WordPressME2.2.3 にアップデートしたようです。
2012年12月 に新しいサーバ機にしてWordPress3.5を導入、コンテンツを移築したようです。
現在は4.9.4ですね。

12年前になる2006年当時はブログの必要性をあまり感じていなかったと思います。静的なページを作成しftpでアップロードするのに問題がなかったからです。しかし、複数の場所・パソコンからページを構築するのは面倒だなと思いつつありました。MSWordでもhtmlファイルを作れたし、GoLivedとかHome Page Builderなんかがありましたね。最初はエディターでべたにhtmlを書いていたこともあります。

でCMSが出てきたので乗ったんですな。最初はトラブルがありましたが、そこそこ便利になってきましたね。WordPressのアップデートも最初のころは、パソコンにダウンロードしてftpでサーバにアップするなんてことが必要だったので、アップデートが滞りがちでしたな。今ではftpを受け付けているサーバでは2クリック位でできますね。レンタルサーバでも各利用者がそれぞれアップデートするんですかね?それとも業者が一括して実施するんだろうか?

というわけで10年近くWordPressのお世話になっています。で、問題の「何故使うのかの理由」ですが、CMS自体の特徴以外には、無料、プラグインが豊富、themeもいっぱいある、安定している、情報が多い、と以前にも書いたことが理由ですな。プロのアフェリエイターには別の理由があるのかしらん?別にWordPressを使っているから信頼できるなんてことはないでしょ。筆頭著者のページもWordPressです。再現できないレシピなんかがあるようで、信用できるページですかね?アフェリエイトで稼ぐのには必須なんでしょうかね?

べつに10年選手だと威張っているわけではないですが、このコメントをされた方がこんなに昔からWordPressを使っているとは思えないし、上記のような利点以外になにか使う理由があるのかしらん?

「その道に詳しい」方が説明してちょうだい。

WordPressを使うーレベルが違う

「あの日」にあるように、実験は行われているし、ES混入説では、STAP論文を完成させられない。のコメントから

2018/3/16(金) 午後 10:43 [ j ]
> mさん

なるほど、
ワードプレスを仕様することにより「俺はお前らとはレベルがと違う」
と思わせたいのかな?

そうなら、アホとしか思えないね。
ネットの住人、舐めすぎだね(笑)

2018/3/17(土) 午前 0:14 [ m ]
> jさん

>ワードプレスを仕様することにより「俺はお前らとはレベルがと違う」と思わせたいのかな?

断言は出来ませんが、その確率はかなり高いような気がします。
jさんもご存じのようにwpと無料ブログでは明らかに、レベルが違いますからね。
ネットに詳しい「j」さんならお解りだと思いますが、それを利用し信用を集めようとした可能性は大だが「スピン屋」と言う卑劣な「職種」が無いとは言い切れないと自分は思っています。

mさんを揶揄するための記事ではなく、理解できないことが書いてあったのでこの記事を書いています。

mさんの自問自答のコメントですが、「仕様」は「使用」の誤変換でしょうね。書いた本人と返事する方が同一なんで、変換ミスなんて気にせずコピペだったんでしょう。

ま、それはさておいて、管理人は無知なもので「wpと無料ブログでは明らかに、レベルが違」うの意味がわかりませんでした。

そこで「無料ブログ  WordPress」で検索してみると「無料ブログとWordPressどっちがいい? 実在の2サイトを比較」なんて記事がひっかかり、読んでみました。

そもそもこの2つが対立・比較する物ということを知らなかったわけです。 WordPressはレンタルサーバと独自ドメインが必要、そして自分で構築する必要があるのに対し無料ブログでは既にできあがっているからそのまま使えばいいということで、WordPressを使うのはちと敷居が高いということのようです。”プロのアフリエイター”はその差を持ってレベルの高低に言及するようですね。管理人には、昔から自前のサーバを建てていて、管理人だけのWordPressを使った無料ブログなわけで、比較するという発想がなかったのでした。

無料ブログの無料は広告があるからですね。自前サーバだと、レンタルサーバにするのが普通でしょうけど、その維持のための費用が少なからずかかるわけですね。
レンタルサーバ業者の方でもWordPresの説明等は用意できていて、何も知らずに、少しずつ勉強するだけで立ち上げるのは簡単のようですね。まっさらなサーバしか提供していないのならデータベースを立ち上げるとかもうちょっと面倒な操作が必要ですが、殆どは既に設定してくれているようです。

しかし、この程度の差でレベル云々にはならないと思うところです。自分がレンタルサーバ(XSERVER)でMySQLを立ち上げWordPressを使っているから、無料ブログとは違うと言いたいのでしょうか。目くそ鼻くそのような気がします。ましてや、WordPressを使っているから「それを利用し信用を集めよう」ということにはならないかと思うところですね。

問題は記事の中身だと思うところです。当ブログは記事の中身が薄っぺらいので”プロのアフリエイター”は馬鹿にするところでしょう。

WordPress における「編集」リンクについて

ブログのプログラムであるWordpressでは、そのskin のテーマによって様子は少し異なるかもしれませんが、コメントを受け付けるようなブログの場合、ブログ主としてログインし、コメントを表示させると「編集」というアイコン+文字が提示されます。これをクリックすると「編集」画面になり、例えば拙ブログでmさんからのコメントを拙ブログ管理人が[ 検閲者注 ]と加筆したり、黒ベタにしたりできることになります。

例えば本ブログでは下図のように鉛筆アイコン付きです。(頭の顔アイコンはなんだっけ?gravatarだっけ?)

ブログ主としてログインしていますのでこれをコピペして文字とすると;


2018年2月22日 12:00 AM 編集

サラリーマン生活28年さん

と編集の文字付きになります。

トレンド情報最前線」の「stap細胞の真実!小保方批判者の幼稚性とその人間性を考えて見ました」の問題のコメントのスクリーンショットは

です。これを同様にコピペで文字にすると

syouko より:
2017年12月12日 11:33 AM

私は、実は批判派です。

となります。上記のスクリーンショットは、拙ブログ管理人が撮影したもので、編集 の文字は付きませんが、もしこのブログの管理人がログインして、コピペしたら、mさんがコメントした学ブログの2018/2/8(木) 午後 10:29 [ m ] にあるように

s>youko より:
2017年12月12日 11:33 AM (編集)
私は、実は批判派です。

と(編集)の文字がつきます。s>youko はコピペ時のミスで間に[ > ]が入っちゃったものと思われます。

「編集」が( )内にあるか、鉛筆アイコンが付くか等はブログのテーマによって異なりますが、「編集」等のリンクが続くのは共通しています。

つまり、「トレンド情報最前線」というブログ管理人(運営者)はmさんであることを意味しています。

コメントされた方が自分のコメントだけを編集することは普通はできません。ブログ主がそのコメントされた方を特別に編集者とかの権限を持たせない限りできないことになってます。「実は」で始まるコメントをする方(実社会でも面識がないことを意味している)に特別な権限を与えるわけがないです。Yahooブログでは削除はできるようですが、普通は削除も編集もできません。

したがって、mさんの当ブログでのコメント;

は正しいことになります。

つまり、「トレンド情報最前線」というブログの持ち主(管理者、運用者)はmさんであると、mさん自身が証明してくれたわけです。

持ち主と管理者あるいは運営者はブログによって別人でありえますが、「トレンド情報最前線」のような極小個人ブログでは同一人物です。異なっていても責任はすべてmさんにあります。

このブログには運営者情報という別ページがあったのですが、指摘したら、mさんは削除してしまいました。このページにはmさんのと同じ自治体名が住所として記載されていました。このブログはご本人が拙ブログ管理人に紹介したのですから、何を考えているんでしょ?ということになります。

さて、改めてこの「stap細胞の真実!小保方批判者の幼稚性とその人間性を考えて見ました」 のコメント欄を見てみましょう。このコメント欄の記述はすべて拙ブログ管理人に対する均一な悪口です。おどろいたことに、コメントされている方にmさんも、jさんも、もんたさんもいます。もんたさんというのはmさんのもうひとつのブログ「アフィリエイト初心者が最短で稼ぐ方法」で使っているハンドルネームです。こっちのブログはもはや2ヶ月以上記事がなく死んでいます。

複数のハンドルネームを使うのに問題はありませんが、自分のブログであると公開していないブログにあたかも第三者であるかのように自らがコメントするとはどういうことでしょ。渋谷某と同じですね。売れないブログ・本を広めたい・売りたい、同じ意見の人が多いよとかを誇示する要望があるんでしょうね。かわいそうな方々ですな。

4番目のコメント「m より: 2017年11月21日 10:30 PM 」には、これまで登場したことのなかった「もんたさん」の意見を引用してmさんがコメントしています。

どこに「もんた」さんの発言があるのでしょうか?コメントのある記事はこの記事と前の記事「若山教授の疑惑!小保方晴子を捏造者に仕立てたそのカラクリとは!? 」しかありません。どこにもこのmさんのコメントの前に「もんたさん」のコメントがありません。どうやって「もんたさん」の存在を知っていたのでしょ?
次の次にはじめて「もんた」さんは現れます。どうやらmさんは複数の人格をうまく使いこなせていないようです。

この記事を書いている現在、mさんはアフリエイトを生業にしているので、mさんのブログには女性の下着の広告がでてきて、Ad Block をしていないと純情な拙ブログ管理人はドギマギします。

閑話休題

さて、もう少し「トレンド情報最前線」を解析してみましょう。
「stap細胞の真実!小保方批判者の幼稚性とその人間性を考えて見ました」という記事にあるコメントがあった時刻をヒストグラムで示してみました。

赤コラムのmブログとは「トレンド情報最前線」のこの記事のコメント投稿時刻をカウントしたものです。
灰色コラムのため息ブログとは拙ブログの「誤解されているのは人徳のなさ」という記事にあったコメントのうち、管理人の発言とmさんとjさんからのコメントを除いたコメントの投稿時刻をカウントしたものです。

mブログでは圧倒的に21時〜翌日0時にコメントがあり、昼休み時に3回だけあります。
これに対し拙ブログへのコメントはばらつきが大きいのがわかります。早朝にもあります。拙ブログへは異なった方々からのコメントであり、それぞれの方々が拙ブログにアクセスできる時間がばらついているからと思われます。

さらに、mブログへのコメントを行ったハンドルネームは21種類ありますが、そのうち半分以上の13種類は1回だけしかコメントしていません。

これらのことからわかるのは、「トレンド情報最前線」へのコメントする方は、その意見が拙ブログ管理人を一方的に非難するという均一意見の持ち主であり、同一時刻(夜中)にしかプライベートではネットにアクセスすることができず、1回発言したらもう発言しない方々です。なにを意味しているでしょ?

複数のハンドルネームを秘密で使い分けるのは、自分が管理運用しているブログにしかできません。他のブログでバレないようにするためには、ネットに接続する方法がそのハンドルネームと同じ数だけ必要です(ないわけではありませんがmさんは使いこなせないでしょう)。普通、自宅からは固定の例えば光ケーブルやケーブルTVの回線とスマホの回線の2つしかないでしょう。

mさんはmとして拙ブログへアクセスする場合は某ケーブルTV会社の固定ネットワークを使い、j と jj の場合はauのスマホからアクセスしています。
一応使い分けているわけですが、2種類だけのようです。悪口をもっと別ハンドルネームで言いたいところだと思うのですが、拙ブログにはできないようです。

しかし、上記の「もんた」のコメントや、「誤解されているのは人徳のなさ」の[ j 2018年2月23日 11:41 PM ]のコメントの[ 検閲者注 ]で示したように、また[ Zephyrus 2018年2月20日 12:19 PM ]さんが明らかにしたようにmとjは常に同一時刻にコメントするという、同一人物であることがわからないようにするための使い分けに失敗しています。

解離性同一性障害ではなく、ただのX抜けのようなので安心ですね。

さて、ご本人は学さんのアドバイス「2018/2/24(土) 午前 8:11 学とみ子」に従い、もう関係したくないようですので、今後は拙ブログには来ないでしょう。自分のブログで、もっと沢山のハンドルネームを創造し、拙ブログの悪口を並べてください。

いやー、入学試験や定期試験、再試、追試が終わった春休みの週末とは言え、長くなっちゃったな。

trendo でなくtrend なんだろうな。しかしhttp://torendomax.comで登録しちゃったから変更できないか。

NESSUS

nessusを動かしたら、ネットの管理部門から、オメーのところから不審なパケットが特定のip ddress に送信しているぞ? ウイルスじゃね? と連絡がきた。

固定ip addressのルータ経由でパソコンで実施したのだ。ルータはprivateの固定ip addressで登録してあるから追跡できたのだ。
送信先のip address を聞いて、そりゃ管理者のサーバですと説明したので問題にならないと思う。問題になってもいいさ。ネットの不正使用じゃないだろうからな。その相手のサーバがなかったら教育業務がスムーズでなかったんだからな。

普通のユーザはDHCPでip addressを取得して使っているので、そして使用PCのMACアドレスを届けているわけがないので、机の前ではウイス感染PCはなかなかわからないだろうな。

そんなパケットの監視しているんだ。パチンコサイトをブロックしたり、大変ですな。

ウイルス感染による異常なパケット送受の監視や、パチンコ屋へのアクセスを禁止するのはいいけれど、ユーザ教育とかユーザの利便性を高めることに力を入れてほしいね。Bitcoinのやり取りをできるようにしろというわけじゃないよ。

3D Printer

この冬休みのお遊びは、元PTA会長をからかう..のではなく3D Printer を動かすことです。
何に使うかは、問題としないで(ひどいね)家庭向け低価格3Dプリンターのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】から4位の JGAURARO A3 を選んでみました。手の出る価格で「格安で超高精度」の言葉に引っ張られた結果です。Amazon で39,999円でした。組み立てる必要がありますが、ジジイである管理人は、このような工作や電気配線には経験がそこそこあり問題ないです。

組み立て報告のブログには;
たまご男爵による素人のおっさんによる3Dプリンター
趣味の工作JGAURARO A3 組立て記
が参考になります。前者はやさしく失敗談も含め、ページをフォローしていくと組み立ての参考になります。
後者はセミプロレベルの工作を行っている方できちんとした記載で信頼でます。

購入したセットにSDカードがあり、ここに8つの組み立ての説明動画があり、これを再生・一時停止で見ながら組み立てることができます。といっても、隅から隅まで説明されているわけではないので(そうだったら長くなって見たくない)、こうだろうななんて推測して組み立てました。

上記の2つのサイトの説明と、いくつか異なっています。
Y軸のテーブルやX軸のモーター等はすでに組み立てられていました。
Z軸の2ケのモーターの底に白いプラスチックケースが用意されていました。
extruder(押出器とでも訳すのかな?)の温度センサであるサーミスタのスペアがありました。初めなぜあるのかわからず、どうやって取り付けるものかと悩んだのですが、SDカードにあるマニュアルにサーミスタ交換方法というのがあったので、これはスペアであるのがわかりました。
ネジ、ナットなどはそれぞれもう一つ余計にありました。
上記の趣味の工作のページにYテーブルを構成するのにナットの緩み止のためのスプリングワッシャがあったほうがいいというので、用意して装着しました。下写真のY軸テーブルのフレームに固定する部分と、下写真のボルトが前後のアルミ厚板に固定される部分、そしてZ軸モータのフレームに固定する部分です。


このY軸テーブルをフレームに取り付ける方法は、ナットで挟んで固定するわけですが、一番下まで押し付けて固定するのがいいと思って一杯に押し下げてネジを締め付けました、しかし、これが下がりすぎていると、テーブルとノズルの隙間調節のとき、テーブル四隅のネジを緩めても隙間が広いままになることになりました。そこで、少し上に上げて固定しました。フレームを平らな板の上に置き、このテーブルのフレームのアルミ厚板が前後にあるわけですが前の方のアルミ厚板の下に、フィラメントリールの支えになるアクリル板があるので、この板を敷き左右の高さが異ならないようにして固定しました。
ケーブルをまとめるためのスパイラルチューブは、何cmで切るのかの指示がないので適当にやっていて、不足したので買い足しました。
ケーブルをフレームの床に留めるためのクランプを購入しました。なくてもよさそうです。

この写真を見てわかるのですがテーブルにはヒーターがありこのヒーターなどのケーブルがテーブルの前後(Y方向)の動きで曲がることになります。テーブルとのコネクタ部分が最も力が加わるところになり、金属疲労を起こしていずれ断線するのが目に見えています。

添付されていたファイルをテスト印刷です。

というのができました。

CADソフトで作りたい物の図面を作り、プリント用ファイルに変換することになるようです。なんせ、勉強不足で何の準備もしていません。

どうやらCADソフトで .STL というファイルを作成し CURAとかいうソフトでプリント用のファイル .gcode というファイルに変換(スライスすると言うらしい)するらしい。SDカードに.gcodeファイルを保存すればスタンドアローンで印刷できる。USBケーブルでPC接続して、なにやらできるようだが、印刷時間が長いのでオンラインで印刷するよりオフラインで印刷するのがいいようだ。

Cura_14.07.exe が添付されているがCura_15.04 のほうがいいようで、最新はUltimaker Cura-3.1 らしい。Ultimaker Cura softwareAll Version にある。あるいはhttp://software.ultimaker.com/current/にある。

このソフトにはJGAURARO A3が設定されていない。

これがJGAURARO A3のsettingのパラメータのようだ。

Adobe Dreamweaver CS5 が起動しない

Mac で Dreamweaver CS5 が時々起動できなくなる。そのたびにネットで検索するのだが、ここにもメモしておく。

1) Dreamweaver を終了する。
2) Finder で、/Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe に移動する。
3) Dreamweaver 環境設定フォルダの名前を変更する。
Dreamweaver CS5 フォルダの名前を、例えば Old Dreamweaver CS5 に変更する。
4) /Users/[ユーザー名]/Library/Preferences/に移動する。
5) Dreamweaver 環境設定ファイルの名前を変更する。
Adobe Dreamweaver CS5 Prefs ファイルの名前を、例えば Old Adobe Dreamweaver CS5 Prefs に変更する。
6) Dreamweaver を起動する。

名前を変えた後が6つもあった。一番古いのは去年の4月だ。3,4ヶ月に1回はやっている。憶えてもよさそうなのに、一向に頭にのこらない。ジジイだからな。

Libraryはデフォルトで表示されていない。表示させるためには

方法 1
Finder で、移動/フォルダーへ移動を選択します。
フォルダーに移動ダイアログボックスで ~/Library と入力します
「移動」をクリックします。

方法 2
Option キーを押しながら移動メニューをクリックします。ライブラリフォルダーは現在のユーザーのホームディレクトリの下に一覧表示されます。
注意:ライブラリフォルダーを開いて、ライブラリアイコンをそのウィンドウの上部からドック、サイドバー、またはツールバーにドラッグして容易にアクセスできるようにすることができます。

方法 3
次の方法で、ライブラリフォルダーを常に表示できます。
Finder で、 移動/ユーティリティを選択します。
ターミナルで、以下のコマンドを入力して Return キーを押します。
chflags nohidden ~/Library

指示に従って、システム管理者パスワードを入力して Return キーを押します。
注意:システム管理者パスワードは、入力時に表示されません。

ターミナルを終了します。今後ライブラリフォルダーは Finder に常に表示されます。

何故このサーバのドメインがseigiなのか、誰も知らない

拙ブログのドメインに、何故 seigi があるのかを知っているのは極極極稀な人だけだろう。

正義なんてのは人口の数だけあるので、正義と名乗るのはほとんど意味がないのはわかっているので、そういう意味の正義ではないのだ。

ところで東風荘が終了になるようです。

東風荘は2018年3月末を持ちましてサービスを終了することとなりました。21年間のご愛顧ありがとうございました。ユーザの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

20年もやっていたんですね。

その昔、普通の方の自宅のネットワーク接続はADSLで、従量制で夜中が安かったころの話です。電話局からの距離でスピードが異なるという、光ケーブルでは考えられないシステムだったのです。組織のネットワークは、それなりに速度は高かった(それでも10 MBPSですよ、黄色い太いケーブルを天井裏にはい回したなんて知らないだろうな)のですが、中継する機器とかが不安定でしょっちゅうブチ切れていました。その頃、とある部局のネットワークの管理を業務の一つとして実施していました。事務官がやるとか外注するとかができるような時代ではなく、好き者教員がやっていた頃の話です。ネットに繋がらないということにはちと敏感だったわけです。繋がらない理由の多くはユーザの設定ミス(当時はユーザが設定する必要があったわけで)なんですが、昨日できたのに今日は繋がらないなんていうクレームに対応する部署に(も)いたわけですね。で、ネットの接続状態をモニターするのに好都合なのが東風荘だったのです。観戦モードで1台のPCを動かしてしていると、ぽん、ちー、ろんとか言っているので接続に問題ないのが判明したのです。勝手な理由付けですね。昔は、誰れもやってないことにはおおらかだったわけですね。音楽のLive配信でもよかったのですが、あまりおもしろいのがなかったのです。下図は「さんま」といって3人打ちの画面ですな。こんな画面でした。

定期的にどっかにpingを飛ばして応答を見るとか、組織外に設けたサーバと何分か置きにパケットのやり取りを行い、できないとアラードを出すというプログラムを動かしていたりしていたのですがね。

んで、根が怠け者、遊び人、賭け事大好きなもんで、モニターでは終わらず参加しちゃったんですねぇ。参加したのは自宅からですよ。あー、ちょっとは組織からアクセスしたか。自宅は電話局から距離がありサーバを立ち上げたくISDN接続だったんですが、そのうち、ケーブルTVができて光ケーブルになり、新たにドメインをケーブル会社の下に作ることができるようになったのです。当時(多分今でも)ケーブル会社でそんなことをやる人はほとんどいなかったと思う所です。無料の Webページやブログなんてなかったのです。

さらに昔に、今となっては桂委員会の委員の一人になった方などと、大学の裏で「すずめ」を打っていたんですが、そのときの勝ったときのフレーズが「正義は勝つ」だったのですな。これが東風荘のハンドルでした。で自宅サーバなんて遊びなもんで…………そっか、もう20年前のことなのか。ジジイになったわけだ。当時、xx省の役人が国外に出向させられて、アクセスしていたな。あの方はまだ役人なんだろうか。