「Education」カテゴリーアーカイブ

魚拓は偽物だぁぁぁ〜!!

さって、この辺で偽魚拓説ではないでしょのまとめを書いてみます。間違いがあったら、あるいは別の仮説・可能性があったらお知らせください。改訂します。

条件:
(1)Archive.today (http://archive.is/)のサイト管理者は何もいじってない。このサイトがクラックされ該当ページが書き換えられたことはない。mjもんた、カツラ委員会、セイヤ等が偽装魚拓を作れると言っているが、当方が作ったように、そして彼らには作れないようだが、偽ページはできる。しかしURLがオリジナル通りに記載されている偽魚拓は作れない(彼らが偽魚拓を作ることができたら、本記事は意味がなくなるので、謝罪して訂正文を、この記事のトップに掲げます)。
(2)学とみ子のYahooブログのパスワードは学とみ子以外誰も知らない、盗まれてもいない。ブログのログイン履歴には、学とみ子が使っている機器(パソコン、スマホ)からのみのログイン記録があり、不審なアクセス元、ip address はない。
(3)学とみ子本人の「本人が言っているから間違いない」「そんな記憶はない」は証拠として意味がない。嘘の可能性はないとしても、嘘であっても記憶になくても結果は同じで証拠にはならない。
(4)物証は2月9日(http://archive.is/KzuXe)と2月19日(http://archive.is/vU8In)の魚拓である。

時系列で書いてみます。
(1)最初に作ったあるいは昨年秋ごろまでに改変した状態で、どこか他のブログ等で作成した自己紹介に該当する記載をコピーしてYahooブログのプロフィールの自己紹介欄にペーストして作成した。この時点でコピー元でアニ文字があって、コピー元ではアニ文字がサポートされないので表示されることはないがコード等が含まれていた可能性がある。あるいはアニ文字は本人が興味本位でコピペで挿入したが、有効でないのでそのままだった可能性もある。ちょっと試みただけなので、試行についての記憶がない。あるいは誰かに手伝ってもらったのかもしれない。ともかくコピペして完成させることが最優先なので、Yahooブログで、編集画面でアニ文字がある原稿をコピペし、決定ボタン

をクリックした。その結果、閲覧画面でアニ文字は出現することになったが;
(1−1)学とみ子は閲覧画面にアクセスすることはなかった、あるいは閲覧画面を見たが、アニ文字が出現しても気にしなかった。
(1−2)閲覧画面で当時Yahooブログの自己紹介欄ではアニ文字をサポートしていなかったので、アニ文字部分はなにも表示されなかった。編集画面では{{アルファベット数字}}が表示される、あるいは該当URLが表示された。しかし意味がわからないので(さらにアニ文字のコードを挿入した記憶はないので)そのまま放置した。
いずれにしろ、再度、編集画面を開いたことがあったが、決定ボタン をクリックすることはなかった(もし編集画面をひらいていたらアニ文字部分はURLになっていて、ここで決定ボタンをクリックするとアニ文字はなくなったであろう)。

(2)閲覧画面にアクセスすることがなかったので、アニ文字が当初からあったが気にきにしなかった か Yahooブログの自己紹介欄でアニ文字をサポートするようになったのでアニ文字が出現するようになったのだが気が付かなかった ので2月9日までアニ文字が表示されたままであった。

(3)2019年2月9日深夜、さる方が学とみ子ブログのプロフィールページの魚拓を採取した。

(4)2月9日以降15日位の間に、学とみ子は、消したつもりあるいは非公開にしたつもりだったのだが、学とみ子にとって不適切な文字列が自己紹介欄にあって公開されていたのに気付かされ、編集画面で文字列を消し、非公開の文字を入れる、あるいは消したままにして、全公開に設定し、今度は 決定ボタン をクリックした。または非公開に設定し、決定ボタンを押した。その結果が2月19日付けの魚拓にある。その後、「あいう」とかの文字を入力してなにやら試行した(2019年3月14日yap*ari*w*katt*na*さんのコメント)が、最終的に 決定ボタン をクリックしないと編集結果が反映されないことを理解することになったと思ったが、そうではない(2019/3/18(月) 午前 8:59 学とみ子)ようだ。

(5)現在:学とみ子は、これまで決定ボタンをクリックしないと編集結果は反映されないという事実を認識していなかったのにもかかわらず、そして、決定ボタンをクリックしたという記憶がないのにもかかわらず、自己紹介欄に記入した文字列は2月9日まで公開されていなかったと今でも言い張っている。

次にYahooへの問い合わせの件である

2019/3/17(日) 午前 10:34 学とみ子

”次に”ボタンをクリックすると
https://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry
の画面になります。
この画面は、元の
—略—
クリックして出てくるはずの違反通告用の以下のフォーマット
https://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/FORM/violation_report.html
にはたどりつけません。

と昨日、日曜日午前の段階では、折角、体内時計さんが教えているのに従わず堂々巡りになってしまうとクレームをつけています。
同じ日の午後には2019/3/17(日) 午後 0:41 学とみ子

(体内時計さんと)共通のサイトhttps://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiryに、学とみ子もしっかり問い合わせている

と体内時計さんと同じところにクレームを送ったといっていますが違うでしょうね。そして2019/3/17(日) 午後 2:27 学とみ子

学とみ子が平行して別の事を書してしまうと(今回は、違反報告の問い合わせ先についても触れてしまった事)、もう体内さんは混乱してしまい、整理がつかなくなってしまうのでしょうか?

なんて、自分の混乱を棚にあげ、他の方が混乱しているなどとわめいています。

また、まだ決定ボタンの意味がわかっていないようで2019/3/18(月) 午前 8:59 学とみ子

決定ボタンを押せば、ブログ主以外の場合なら、元の状態に戻る、しかし、決定ボタンを押さなければ、改変したままの状態で魚拓が取れると言うことですか?

と意味不明な発言だ。

どうやら、https://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry
にはたどりつけたらしい(下記*1)ので、この先を説明する。
このページを開いたら

の 次へ をクリックする。

の お問い合わせの詳細[必須] 欄にとりあえずクレームを記入するのだ。あとで改訂できるからな。次へ をクリックする。
下のようなプロンプトが出てくるから

解決していません(次へ)をクリックする。
出てきたページの各欄に記入する。

URLに魚拓のURLを記入するのではないぞ。YahooのブログのURLを記入するのだ。Yahooは他所様のサイトなんか問題にしないからな。
確認ボタンを押して、エラーがあるとエラーの欄は黄色になるから訂正して送るのだ。

確認したら 送信 ボタンをクリックして、返事を待つのだ。

*1:Yahooブログのトップページ右上の 「ヘルプ」 をクリックして https://blogs.yahoo.co.jp/を開く。左カラムの 「カテゴリーから探す」 の 「困ったときに、その他」 をクリックする。1〜13の項目があるが、「3.利用規約やガイドライン違反、著作権侵害をしているページを発見したら」以外の項目どれでもいいから、たとえば「1.JavaScriptの設定方法 」をクリックする。ページの最後に

があるから 「お問い合わせへ」 をクリックする。ご確認ください というページがあるから 「次へ」 をクリックする。

https://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiry

のページが出現する。

学とみ子はここで「利用規約やガイドライン違反、著作権侵害をしているページを発見したら」をクリックして「3.利用規約やガイドライン違反、著作権侵害をしているページを発見したら」に入っちゃったもんで、堂々巡りになり混乱しているのだ。

2019/3/17(日) 午前 10:34 ヤフーサイトの問題点ではまだhttps://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiryについてがわかってなく、堂々巡りしている。

ようやく2019/3/17(日) 午後 0:41にの「体内さんへの回答その2…」にhttps://www.yahoo-help.jp/app/ask/p/2478/form/blogs-inquiryのURLが学とみ子の口からでてきたが、この2時間でクレームを投稿したとは思えない。そのような記載がないからな。

2019/3/17(日) 午後 1:34なにしろ、お膝元のヤフーブログ内でのトラブルでさえ、ヤフーは匙を投げたのか?」で

すでにここに問い合わせているのにヤフーは、回答はくれないのが事実です。

と言っているが、違うところに問い合わせたんだよ。自分でわかってないのにYahooのせいにする。ま、以前から自分の無知・誤解は他人のせいとしているから驚くことではないけれどもね。

アニ文字(デコ文字)が使われているのが、魚拓のみなので、これについても、ヤフーは対応しないと(暗に)言っていると理解します。

魚拓にアニ文字を加筆できないのがわかっていない。アニ文字のあるページが魚拓として採取されたんだよ。このことがが不服で承知できないのなら mjもんた が偽魚拓を作れるらしいから証明してもらったらいいでしょ。

論文不正の責任者-処分

L さんが紹介(5237. L 2019年03月13日 07:25)した白楽ロックビルのネカト・クログレイ事件データ集計(2019年):日本編を読んで。

このブログでも問題になっているけど、研究不正の責任者はだれで処罰はどうするについて上記のブログ記事を読んで思うところをぐだぐだ書きます。

研究室ボスのプレッシャーによる研究室単位で行われた研究不正–東京大学の加藤茂明事件など–もあるが、殆どの研究不正は個人の資質による場合であると思っている。麻酔医師の藤井事件、旧石器の藤村事件等々は研究者の個人の資質に依存するところが大きい。STAP事件も若山研究室、笹井研究室でほかに論文不正があったわけではないので、研究室単位というわけではないと思う。一部の擁護が楽しんでいるようだが若山氏が不正に関わったとは思えない。若山氏からの「これでは使えない」とかのプレッシャーがあったかもしれないが、これがデータ捏造の教唆とは思えない。そのような発言は研究室内の議論でしばしばあることだし、若山氏研究室で若山氏の発言に由来する研究不正があるわけではないからね。

白楽ロックビル氏は「「不正行為に関与していない」教員を監督責任者として処分するのはとても不思議である。」としている。高温超伝導研究の不正で有名なヘンドリック・シェーンの論文共著者であり研究室の責任者であったバートラム・バトログは不正が明らかにされても処分されることはなかった。一方、よく似た状況であるとしばしば言われるSTAP細胞事件では、共著者である若山氏、丹羽氏が処分されている。笹井氏も生存されていれば処分されたであろう。日本では研究指導者が処分されるのが普通のようだ。京都大学iPS細胞研究所での助教の研究不正は山中伸弥所長が謝罪し、給与一部自主返納したが処分されてはいない。山中教授がノーベル賞受賞者であるし、普段の発言から人柄がしのばれることが影響したのかもしれない。山中伸弥研究室では実験ノートの提出等普通の研究室より不正ができないような対応をしていたようだが防げなかった。この件は一研究者個人の責任とされたとしていいと思う。

さて、研究不正が明らかになったとき、その不正に関与していないが、責任ある立場、あるいは共著者は処分されるべきだなのか?監督責任はどこまであるのだろうか?

このブログで問題とされた早稲田の博士論文審査とはちと話が異なる。こちらは審査制度に不備がある、あるいは運用している教員の意識・資質に問題があることが明らかなので、指導教員=主査が処分されたのは当然かと思う。

上記の「結論ありき」…の雑談コーナーの5232. 傍観者 2019年03月12日 18:13がおっしゃっているが「私の出したデータの真偽についての細かいチェックをPIや共同研究者から受けた事はありません。」というのは共同研究の場合のほとんどの方の経験だと思う。教員ー大学院学生だったら生データを目の前に議論することは当たり前だけれど、教員ーポスドクだと一定でないし、役割分担の決まっている共同研究なら生データを前に議論することは少ないだろう。
若山氏ー小保方氏の場合、若山氏が指導的な立場にあるポスドクなので生データを元に議論が、例えば研究室のプログレス・レポートのような場であったと思われるが、そのとき小保方氏が博論の図を持ってきて酸浴の結果と説明されても若山氏はわからなかっただろうね。これで、責任を負わせられたらかなわないというところもあると思う。桂委員会の若山氏、笹井氏への批判はきつすぎるという気もする。もしこれが早稲田の指導教員だったら過去を知っているので当然なのかとも思う。線引は難しい。

論文の査読者は、その論文にフェイクデータがあるかどうか見抜くことはできないし、事実を結果として記載していることを前提に判断する。結果、不正があっても査読者は罰せられることはない。共同研究者の持ってきたデータも、フエイクであるとは思わないし、これを元に論文を仕上げるだろう。この場合、不正だったら共同研究者は罰せられるのだろうか。そんなことはないだろう。自分のあるいは他の研究費で雇用されているポスドクが不正したらどうだろ?指導している大学院学生が不正したのならかなり責任があると思えるけど、それでも指導教員はフェイクデータと見抜くことができるだろうか?

上記ブログのコメントで 5226. L 2019年03月12日 05:10 さんは「研究不正の問題は、基本的に指導者側の問題である事が、白楽さんのブログで示されています。」とおっしゃっているけど、白楽さんは『「不正行為に関与していない」指導教授にも監督責任を科し処分する。』と事件の隠蔽につながり「結果としてネカトを擁護することになる。」と言っているのであって、指導者側の問題とはいっていないと読んだのですが、ほかに記載があるのだろうか。

研究不正を防ぐために若手研究者に研究倫理教育を施しているのだが、白楽氏が指摘しているように、研究不正を行うのは若手とは限らずむしろパーマネントなポジションにいる教授等のほうが多い。叩きやすい若手に何かをするというのは、現在の多くの若手ポジションが有期雇用になってしまった事に似ている。3〜5年で成果がでたらテニュアにするテニュア・トラックなんて制度をつくったけど、現在の教授以下にも適用すればいいのに。日本の場合、ポストを渡り歩くことが難しい現状があるから、教授でも貢献していなければ、窓際族にするのさ。若手ばかりいじめるんだよね。

ブログの誇り

2019/3/10(日) 午後 10:05 学とみ子曰く:「ES論に疑問を持つ人たち、小保方擁護の人たちが科学者層にもいることを確認できるのが、このブログの特徴であり、かつ、誇りです。」

んが。学とみ子ブログに投稿する小保方擁護の科学者層とはだれのことでしょね。誇りねぇ。最近の学とみこブログ・コメント欄を乗っ取った感のある あのね さんや一言居士さんが科学者?そうだろうか?

L さんのことだったら L さんと当方のやり取りのうち、当方のコメントを承認しないというのはどういうことなんだろ。当方の質問を掲載しないと、2019/3/10(日) 午前 2:56 [ L ] さんの「ため息さんの質問にお答えします。」の意味がわからんだろうが。L さんは小保方擁護の人なの?

学とみ子の「STAP細胞あるある」説と一言居士さんの「ntES細胞説」は相容れないんだろ?議論しないのは何故でしょね。科学的な議論をしたいんでしょ?

“STAP細胞”の大きさ

問題になっている細胞の大きさについてArticle(Retracted: Haruko Obokata, et al., Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency Nature 505: 641-647 2014.)にある細胞塊と電顕写真をまとめてみました。ダウンロードした論文はpdfで、これをイラストレータで開き、図がパーツに分解できる場合は該当部分を、一つにまとめられている場合は、同様にイラストレータで開き画面に最大に表示させ、スクリーンショットを得て、これをイラストレータに貼り付け縮小させた。

(2019.3.6 改訂:以下の論文に掲載されていた図は、論文掲載の図を部分的にカットし拡大するという加工をしたものでした。著者等の意図にそぐわないおそれがあるので、削除しました。したがって記事本文はオリジナルの論文の図を参照にして読んでください。)

細胞塊
Fig.1b と Fig.4a
電顕図
Fig.1g と Extended Data Figure 8e

なにがわかる?改めて見ると”STAP細胞”てのは貧相な細胞で死にかけみたい。”STAP幹細胞(STAP-SC)”になるとES細胞とよく似ているね。

[ 加筆 ] 2019.3.7
論文等の図をオリジナルから加工して掲載するのがどこまで許されるのか、よくわからないのですが議論の参考になるので、引用元を示しているので、異議がでるまで下図を掲載してみます。上記の電顕の図も再掲載してみました。

左:笹井氏の記者会見時に配布された資料(http://www3.riken.jp/stap/j/s3document1.pdf)はロックされており図を分解できないので、Acrobatで開いて500%に拡大しスクリーンショットで得た図。
右:https://blog.goo.ne.jp/narmuqym/e/36ffc2e651ee56a5c29751bbc19169bb あるいは
https://blogs.yahoo.co.jp/metoronjr7/55585438.html
にある若山氏のHP(http://www.yamanashi.ac.jp/topics/post-1005/)にかつて掲載されていたらしい写真。ガラス管の径は20μm。
胚が同じくらいになるように並べてみました。

さって、左の図は矢印の内部細胞塊の細胞がガラス管内の細胞より大きそうですが、右の図では内部細胞塊がはっきりしませんので比較できないですね。

無断転載は著作権違反

学とみ子「酸浴による初期化効果は、…」は著作権違反です。

Qing-Qing Xu, Wei-Wei Guo, Xiangdong Wang, Suoqiang Zhai & Shiming Yang Acid stimulation-induced semi-pluripotent characteristics in human somatic cells Acta Oto-Laryngologica Published online: 08 Feb 2019 https://doi.org/10.1080/00016489.2018.1484565
は有料雑誌で、Abstract等一部がネットに公開されており読むことができます。この論文に引用している論文一覧もわかります。

体細胞を酸浴したらiPS細胞に似た細胞になったということのようで擁護の方々は飛びつくんでしょうね。本文は有料で$54も払って読む気はないので、公開された部分だけを読みました。

H. Obokata, K. Kojima, K. Westerman, M. Yamato, T. Okano, S. Tsuneda, C. A. Vacanti (2011). “The potential of stem cells in adult tissues representative of the three germ layers”. Tissue Engineering Part A 17 (5-6): 607-615.
という修正まみれの論文を引用していますが、もちろん撤回された論文は引用していません。

論文は問題ないのですが、学とみ子がAbstractを丸ごと転載し、その日本語訳を掲載し、また中国語のAbstractもあってこれを英語に翻訳しています。

「直接、このサイトの日本語ボタンを押すと以下のようになります。」なんてことを書いていますがGoogle翻訳がブラウザにリンクしているからGoogle翻訳のボタンがでてくるだけです。何で翻訳したかは関係なく、雑誌社あるいは著者に無断で転載しさらに翻訳を公開するのは著作権違反です。

最高の教育を受けたのにもかかわらず、そこまでの教育は受けなかったがPTA会長を勤めるほどの常識があると思う方と同様に、学とみ子は著作権について、何も理解していないようです。

この記事を学とみ子は読むでしょうから、記事の削除がない場合、雑誌社に連絡するでしょう。削除したほうがいいですよ。

3月2日時点の魚拓
https://megalodon.jp/2019-0302-0556-28/https://blogs.yahoo.co.jp:443/solid_1069/15882580.html

http://archive.is/OlGWu

当方のブログに寄せられたコメントも無断転載しています。抗議したにもかかわらず、削除していません。Yahooに連絡するでしょう。削除したほうがいいですよ。

3月3日朝7時時点の英語→中国語翻訳が削除された後の魚拓
https://megalodon.jp/2019-0303-0718-41/https://blogs.yahoo.co.jp:443/solid_1069/15882580.html

http://archive.is/a8alX

あかりをつけましょ ぼんぼりに♬

(飾り文字、引用等の書き方は上のAboutをごらんください。)


はい明後日はひな祭りですね。前記事のコメントも100件を超え、コメントページが分割してしまったし、話題の魚拓・アニ文字の続きはこっちにしましょう。

2019/3/1(金) 午前 6:16 学とみ子違反報告のためのフォームは、魚拓サイトを入力すると、送れなくなります。」いやはや、体内時計さんがおっしゃるように説明文が読めないとは。患者さんに薬を処方するとき、禁忌の注意書きがあるわけでこれを読まないで処方するんでしょうかね。恐ろしい。

学とみ子曰く:「技術的には難しいのでしょうが、今回の魚拓事件は、偽物はできるのです。
だからプロの、あるいはプロが傍にいるmjもんたですら作れないでしょ。できないのです。mjもんたですらできないとmjもんたが説明してあげなさいよ。カツラ報告書さんでもいいよ。つくれるらしいからね。

2019/2/28(木) 午後 10:46 [ m ]
プロなら、そこから何かが解るかも知れませんから。
mjもんたは何をいっているんでしょうね。自らがプロあるいはプロのお友達が傍にいるんでしょ。学とみ子さんのために「何かを解って」もらいなさいな。助けたいのなら、単に警察ヘ行けなんて無責任な発言ではなく、依然として理解していない学とみ子さんに丁寧に偽魚拓などできないと教えてあげなさいよ。また、学とみ子ブログにコメントする方の中に名誉毀損で叱られた経験のある方はだれもいないからね。経験者として名誉毀損について説明してあげなさいよ。

どんなコメントをあちらに書いても、承認されないから、そして学とみ子様は当ブログをお読みになっているので、こっちだけに書きます。

2019/3/1(金) 午後 0:42 [ pon*o_o*_*he_c*if*top ] さんの「ES細胞を酸処理して出来た細胞塊(あるいはリンパ球にES細胞を混入させて酸処理して出来た細胞塊)を渡された」という発言に対して
2019/3/1(金) 午後 4:24 学とみ子曰く:「誰もそんな実験してませんよ。」だそうで、そりゃそうでしょ、やったとしても言わなかったでしょうね。ここでは、筆頭著者が若山氏に内緒でやったのでは?という意味で書いてあるのが読めないのかね。そして若山氏の目をすり抜けちゃったんだよね、きっと。
とにかく細胞全体を小さく核の姿形も変えて、実験者にESと気付かれないように違えないといけない。これは難しい。
→ 難しいとどうして分かるの?誰も実験していないからわからないでしょ?
ライブセルイメージングを操作するのはもっと難しい。
→ 操作しなくても、蛍光を発している死につつある・死んだ細胞をマクロファージが食べているのではと当初から言われてますね。

操作したことを忘れたなんてしょっちゅうさ

(この記事のコメントの続きは次の記事(にどうぞ。100件を超えたので新しくしました)
さて、もう可能性は絞られているというのが当方等の結論で、皆さんはピッカピカのハートをどうやってコメント等に挿入できるかで楽しんでいますが、まだ納得していない方がいるようです。

当初、ここに記載した、可能性についての記事は非公開にしました。Hideさんと学とみ子さんの間で、これ以上議論しないということになったからです。当方がこの手打ちに従う理由はないのですが、あちらとその取り巻きの様子によっては公開するかもしれません。

mjもんたへの問いかけは直接関係ないので以下に公開します。

*1:2019/2/24(日) 午後 9:19[ ちょっと立ち寄り ]さんのコメント「m氏のコメントを削除すべきでしょう。」に対してmjもんたは、自分が簡単に捏造できるというコメントを「詐欺師にとっては、困るコメントをだったようですね。(2019/2/24(日) 午後 10:57[ m ])」と答えています。簡単に捏造できると自信満々なんですな。
当方にはできないのがわかっていますから、作ってみろとけしかけると、当方を病気にして無視するとしています(2019/2/24(日) 午後 5:45[ m ]}。できないのがわかっているからの応答と思われますがどうでしょ。

さってmjもんた
捏造魚拓説が正しければ学とみ子misunderstanding説を否定できるのだ。だからmjもんたの捏造魚拓作成の成否にかかかっているわけだ。学とみ子さんを支持したいんだろ。頑張って作成しなさいね。

変なのが湧いてきた

最近、あっちのブログに出現した あのね さんという方は、学とみ子のお気に入りのようで、学とみ子は新規の記事『「あのねえ、私はこう思うんだな~。」のあのね説』なんてのまで書いている。

あのね説なんてものは、今の所、どこにもない。ただ単に共鳴箱に、もうひとり、研究者らしき雰囲気のコメントをしている者が落ちてきたので、学とみ子は、自分が基礎研究をやったことがないので、評価もできず、新たな擁護を気に入っているだけだ。

このあのねさんは、電顕標本の作り方をご存知らしく、何で染色するとかを開陳し、そのような手法がMaterials & Methods に書いていて無いから、筆頭著者に対して電顕担当者が非協力だなんて言っている。しかし、Natureはスペースがないので標準的な方法の場合、記載しないのが普通なのだ。知らないのに勝手に想像する点が学とみ子のお気に入りになったのかもしれない。OCRで他所様のMaterials & Methodsをコピペしたことを問題にしろよな。

さらに「チャンピオンデータを使いまわした」なんて、まともな研究者ならできないことを平気で実行している。「指導者の若山氏がこんなデータじゃだめだと言ったら、彼女はどうすれは良いのだ?」と聞くから教えてあげる。もし、その実験結果が事実なら、堂々と事実だとして、指導者と議論するのさ。その実験は誤った操作の結果か、再現性がある・ない、異なった方法ならどうなるか等を議論するのさ。そして、作業仮説の正否を議論するのさ。他にすることがあるのかよ。学部・大学院学生ではないポスドクだぜ。あのねさんは研究したことあるのか?

「実験に大変お世話になった若山氏せめて若山氏の関与をなくしたくない気持ちでデータの開示を拒否した。」なんてこと言う。「あの日」を聖書のごとく何回も読んだのでしょ?「あの日」にはなんて書いてあるんだよ。自らが認めた捏造については何も記載せず、訴えられないように伝聞であるかのよう注意深く、不正は若山氏がやったことのように書いてあるんだろうが。若山氏を守るなんてとんでもない解釈だ。
また騙されたのが出現してきたんですな。

あのねさんの頭は大丈夫ですか?こんな単細胞で共鳴箱は成り立っていることを認めますね。

偽物はすぐ作れるけどすぐバレる

当ブログはなにもSTAP問題、学とみ子問題のために立ち上げたわけではなく、管理人の、最初は仕事絡み、いまでは趣味で動かしているということは先に述べました。ですから、当方の理解を進めるための幼稚ではありますが実験もやったりしています。

例の学とみ子プロフィールの魚拓が捏造の可能性があるという、ごく一部の擁護がいましたので、昨日、お遊びでそれらしいページを作成してみました。

一時、アップしたのですが、こんなページを見せると擁護のアホが、捏造できると言い出すので止めたわけです。注意して見ないと、一瞬ごまかされてしまうからですね。
ほら、セイちゃん、mjもんた、そして学とみ子 これが偽造ページですよ。
http://seigi.accsnet.ne.jp/sigh/20190223gakuprofile.htm
1,2分でできますね。もっと時間をかければ欠けている図を挿入するとかができるでしょう。右上をみてください。日時が改竄してあるでしょ。しかしこのページを魚拓サイトにアップしても;
http://archive.is/9j6ia
このようにページのトップが重なってわけがわからなくなりますね。
こんな偽造ページを作って公開しても、plus99%さんがおっしゃるように誰もアクセスしないから意味がないんだよ。魚拓サイトにアップすればすぐバレる。わかる?

セイちゃんは、当ブログの大事なお客様で熱心な読者ですから、この一時アップしたページを早速発見し、予想通り
2月9日のプロフィィール欄の魚拓は、archive.isでページを一枚のイメージ画像として保存し、画像処理を重ね、日付改竄の「偽魚拓」だと思いますね。」と発言するわけだ。こういう輩に説明するのも面倒で、いやなのでアップしたのを削除したわけね。しょうがないから、またアップしたのでよく見なさいね。

>セイちゃん
2019/2/22(金) 午後 8:04[ セイヤ ]—は見当違いをやっていますよ。
学とみ子ブログのトップページは、確かに現在4つありますが。これは問題のページではないので意味はありません。
学とみ子プロフィールのページが問題で、この魚拓は2つあり
2月9日 https://archive.is/KzuXe 自己紹介が公開
2月19日 https://archive.is/vU8In 自己紹介が非公開
です。どちらかを開いて 青字 の 学とみ子 をクリックしてごらん。どうなるでしょ?

今回は魚拓からの偽造だから簡単だったけど、学とみ子オリジナルのページからだと、ちと面倒だ。できたとして、魚拓サイトにアップしてもURLが学とみ子のにならないのですぐバレる。
>mjもんんた
2019/2/23(土) 午後 9:49 [ m ] > 難しくはないですよ^^   略 その後魚拓サイトに投稿すれば元のURLは消えますから削除する、これで証拠は無くなり学さんのサイトそっくりの偽証サイトが出来上がります
と言うのならやってみな。難しくないんだろ。魚拓でソースのURLは消えないよ。使えるサーバがあるんだろ。なかったら貸してやるぞ。
DNSも知らないのにわかったような口をきくな。

もうすぐは〜るですねぇ♫


当地では早咲きの桜が芽吹いてきました。暖かくなってきましたね。もうすぐ春、いやもうすでに春なんでしょう。

春になってもならなくても頭の陽気がおめでたいのはこの方で、当方等が色々可能性を挙げてきてあげたのに、学とみ子はパスワードを誰にも渡していないというのだから、こんなコメントをしたら学とみ子認知症説になっちゃうじゃないですか。
2019/2/21(木) 午後 9:55 [ m ] パスワードやIDが悪意の有る第三者に盗まれていたなら、今頃は、このブログは消滅しています。よって、それは無いと思いますよ。
いいのでしょうかね。擁護とはこんな程度の頭なんでしょうな。
そしたらOoboe殿は
2019/2/22(金) 午前 0:44 [ Ooboe ] 「 ネット操作に詳しいmさんにお聞きします。
だって。mjもんたはネットのプロを自称しているのになにも知らないことが、すでに明らかでしょうが。DNSすら知らないんだよ。

さらに、学とみ子は自分のところに来たコメント—-当方が掲げた可能性をさらに要約したらしきコメント(非公開)—-を引用して(2019/2/22(金) 午前 5:59 学とみ子)、2019/2/22(金) 午前 7:02 学とみ子 では「⑸超一流クラッカーによる陰謀」説を主張しています。(2019.2.25 超一流クラッカーによる陰謀説を主張していると思ったのですが、御本人から違うとのコメント(2019/2/25(月) 午後 4:04 学とみ子)がありましたので、このパラグラフは削除します。)

しかし、mjもんたすら認めるように、⑸超一流クラッカーによる陰謀説は、どう考えても無理なので、前にも書きましたが「お友達が親切説」を、お友達に確認して聞いたとして採用して、自称コミュニケーション能力のある方がコミュニケーション不足であったことを認めればいいのに。ホントかどうかは学とみ子とお友達にしかわからないわけで、認知症の症状の1つが加わって、本格的認知症と言われ続けるより、ずっとましな落とし所だと思うところですな。

しかし、狸さんも面白いね。plus99%さんの解説について再現実験して確かめたり、「アズミ・ハルコは行方不明」なんていう語呂合わせになるオタク?本・映画を探し出した?知っていた?のだから。

当管理人が知らないだけか。

 

得るものは何もありません

そもそもの事の発端は学とみ子のプロフィールの魚拓が公開されたことにある。この行為はいまのところ違法行為でもなんでもない。

プロフィールの自己紹介欄に学とみ子がすでに止めている業務へのリンクが記載されていたことから、学とみ子は削除したかったし、削除したと思っていたわけだ。さらに、公開されていた自己紹介の文書に動くハートの絵文字があり、学とみ子はそんなものを挿入した覚えがないと言っているわけだ。

2019/2/20(水) 午後 9:48 [ ちょっと立ち寄り ]さんがおっしゃっているように、最も可能性のあるのは、パスワードは学とみ子しか知らないのだから、学とみ子が削除したと思っていたが指摘されて非公開にした、しかしその行為も覚えていない、意図せずに動く絵文字を入れてしまったので記憶にない、ためだと思われる。だから、これでおしまいにすればいいのだが、日頃認知症と揶揄されている学とみ子は納得できないのだろうね。

得るものがないとちょっと立ち寄りさんはおしゃいますが、魚拓、スクショの意味を学とみ子はよく理解できていなかったこと、魚拓ページの構築が結構面白い仕組みになっていること、4名の擁護は自分勝手で冷たく能力のないことがさらに明らかになったので、無意味ではなかったかと思うね。

しかし、mjもんたの師匠に聞いたとかいうコメント(2019/2/20(水) 午後 10:33 [ m ] )も陳腐なもので、「ネットの詐欺師の標的にされた」だそうだ。金にもならないことをする詐欺がいるんかよ。ブログだろうとなんだろうとWebページの情報をダウンロードできるのは普通のブラウザでできるし、それを編集して自分が管理しているサーバにアップするなんてことはmjもんたにはできなくても普通にできることさ。師匠がまともで質問したほうが間抜け、あるいは両方が間抜けのどっちかというか、同一間抜け人物なんだろ。

こんなクソ役に立たないコメントに感謝の意を伝えていて、当方の丸一日を潰した解説にはなんの謝礼もないし、捏造者呼ばわりしたのに謝罪もない。学とみ子が認知症だったら病気だからお見舞い申し上げるところだけど、違うと主張するのなら人格が疑われるね。

ピッカピカのハートが何故…

このちかちか点滅する画像…」でチカチカするハートの絵文字はなんだ!!学とみ子が付けたわけではない!!と学とみ子はさわいでいます。

2月9日の魚拓の件の続きですね。
「2月9日のずっと前に、プロフィールのページの自己紹介欄は非公開にしたのに、2月9日の魚拓には公開されているし、動く封筒、心臓の絵文字がある、こんな絵文字を挿入した覚えがない。」と主張するのが学とみ子です。

2月9日に魚拓として採取されたのは、動かぬ事実です。捏造とか細工された結果が魚拓サイトにあるということは考えられません、ですから2月9日付けの魚拓にあるページが2月9日の学とみ子ブログのプロイールのコピーであることは間違いないでしょう。ここで、いや魚拓サイトが乗っ取られた…あるいは他の捏造されたページが…という議論は今回はありえないので無視しましょう。

とすると、可能性は絞られてきます。その可能性をリストしてあり、学とみ子が助けてくれ(2019/2/19(火) 午後 2:44 学とみ子)というので、一つずつ可能性をつぶしたらと助言した(2019/2/19(火) 午後 2:28 [ ため息 ] )のに、これを実行せず、質問(2019/2/19(火) 午後 2:44 学とみ子)に対する答えを承認せず、新しい記事を2019/2/19(火) 午後 8:15にアップするとはどういう了見なんでしょね。

学とみ子の魚拓にある動く封筒とハートはソースを見るとgifファイルらしく、どうして最初は動かなかった(と思っている)のが、魚拓では動いているのはplus99%さんが推測・解説してくれています。

2019/2/20(水) 午前 7:27 学とみ子 のコメントを見ると、動く絵文字についてはplus99%さんの解説コメントを理解したようですな。

しかし、この魚拓や絵文字についてのコメントがどうやら数多くあったらしく、当方のような学とみ子を批判する方からのコメントは、内容にかかわらず承認しない一方、mjもんたのような誹謗コメントは承認するというのはどういうスタンスなんでしょうね。

結局、お友達が改訂した可能性は?パスワードが簡単過ぎて盗まれたのでは?という疑問には、折角、親切なコメントをしてあげたのに答えがないですな。

パスワードを盗んだら、yap*ari*w*katt*na*さんがおっしゃるように非公開を公開にするような悪さをすると思うので、ないと思うわけですけどね。

とりあえず、以下をコメントしてみました。2019.2.20 09:57頃

>学とみ子さん

平日昼間の仕事の合間に、質問に答えてあげているのに承認もせず、応答せず、新たな記事をアップする、可能性を挙げてチェックしたらと助言したのに、お友達への確認もしていない?した結果を公表しない、パスワードがばれて乗っ取られた可能性も公表しない等、最高の教育を受けた社会人として極めて恥ずかしい、礼儀を欠く行動をとっていると思いませんか?

mjもんたの誹謗コメントはなんら検閲することなく承認し、学とみ子さんを批判する方からの誹謗ではないコメントは承認しないというのは、極めてアンフェアな態度と思いませんか?

擁護とは冷たいのか無能なのか…

リンク先が表記されたページが2月9日現在あったかどうかが問題になりました。そのリンク先がどういう性格のページであったかは、もうはや問題外なのです。学とみ子が2月9日よりずっと以前にリンク先を非表示にしたというのに対し、当方等は2月9日現在の魚拓があるから、リンク先を非表示に改訂したのはそれ以降だと言っています。

そこで、2019/2/17(日) 午後 6:17[ ため息 ]擁護の方に「どっちの言い分を支持しますか?」と聞いてみました。学とみ子は当方の意見を色眼鏡越しに見ていますので、擁護の方々にコメントしてほしかったわけです。

mjもんた:2019/2/17(日) 午後 8:53[ m ] 「 ーー略ーー考えてやるよ(笑)」:つまり当方の説明が正しいので答えたくないのか理解できないから答えられないかのどちらかですね。質問を読めたら瞬時に考えることができるのが普通ですが、それができないようです。

hidetarou :2019/2/18(月) 午前 11:36[ hidetarou ]「 ため息氏達が何を問題にしているのかさっぱりわからん。」:ということで理解できないようなので問題外ですね。

セイヤ:2019/2/18(月) 午後 1:02[ セイヤ ]「 これまでの言動から、信頼に足る人だと思っているので、学さんを支持します。」:これも質問の意味を理解していない。明後日の方向の返事ですね。

Ooboe :2019/2/18(月) 午前 7:59[ Ooboe ]「 事情が理解出来ない私ですが…略…事情が解らなくても、これまでの学さんの取り組み方を信じていますから彼らがなんと、攻撃してきても左右されませんから!」:わからないけど、無条件で学とみ子を支持するとのことで、答えになっていません。

上記のように擁護は、学とみ子が孤軍奮闘しているのに、サポートしていません。これは、冷たいからなんでしょうか、それとも能力がないからなんでしょうか。

学とみ子のコメントは承認制ですから、公開されていないコメントで誰かがキチンと説明してさしあげたかもしれません。しかし、学とみ子はまだ理解できていないことは、2019/2/19(火) 午前 8:28 学とみ子のコメントを読めばわかります。つまり擁護の誰も説明をさしあげていないんですね。

にもかかわらず、当方が丁寧に説明をしてあげたのですが、コメントは承認されず、無視なんでしょうね。

たった4名の擁護の行動から一般化するのは危険ですが、擁護の誰も学とみ子をサポートしなかったのは;
心が冷たいから能力があってもサポートする気がない。
心が冷たくて能力がないからサポートする気がないしできない。
心は温かいのだが能力がなくサポートできない。
どれでしょ。心が暖かく能力のある方が寄り添ってあげないと。無理か。
だから当方もDさんもおっしゃるようにSTAPから手を引いて別の名前で別の話題のブログにしたらどうでしょ。当方等は寂しくなるのですけどね。

マネージできないんだから…

もう2月9日事件は、自分もからんでいるのにうんざりなんですけど、学とみ子さんも、マネージできることだけやってね。

学とみ子はコメントを承認制にしているのは勝手なのですが、マネージできないから止めろと言っているところです。学とみ子にとって都合の悪いコメントは承認しないのに、これに答えるコメントを掲載するから、第三者は、もともと何がいいたいのか日本語が不自由な上に益々わからなくなるわけですね。

承認・非承認の権限を持っていることが2019/2/16(土) 午前 8:12学とみ子ここは承認制ですので、あなたに不利です。」に表れているいるように彼女の権力誇示のために必要なのでしょうね。

2019/2/18(月) 午前 9:00 学とみ子 「さらにあのクリニックは、昨年のパルサ騒動よりズーッと前に潰れています。」なんて言っても、潰れてから延々とそのクリニックのページがあったりしています。管理できないのです。この潰れたクリニックへのリンクもズーッと前から掲載されたままです。もっともクリニックは潰れたのに有料電話相談を行っていたから掲載していたんでしょうね。

ところで2010年12月06日にYahooブログを始めたのですが
2013年11月16日にアメブロにブログも建て2017年07月04日まで運用していました。

2017年7月3日にYahooブログに記事をアップしましたが
2017年7月4日にアメブロに全く同じ記事をアップしています。

アメブロはこれが最新(最後)の記事のようです。

2つのブログが併用されていて、同じ記事を掲載したりしていますが、何故かアメブロのほうにはコメントもなく、人気薄ですね。何故マネージできない(その証拠は…)のにブログを2つも、しかも内容はほとんど同じなのに建てたんでしょうね。
魚拓 http://archive.is/Wg42h

もはや、いつ都合の悪い部分を削除したのかが、記憶にないのか管理者がもう一人いるためなのかわからないのに、無理なこと、できないことはやらないのをお薦めしますな。

おとなしく、手に余るSTAP事件評価を止め、女性ホルモンと心についての作詞作業でもやったらいかがでしょうか。

魚拓と嘘と沽券 お笑いですな

追記:2019.2.17があります。
なにやら、魚拓をとられた、リンクがある・ないとか、いきり立っているようです。

学とみ子のブログにあるプロフィールのページの魚拓が2月9日に採取されたわけですな。いわゆる魚拓サイトには
archive.todayウェブ魚拓が有名ですな。今回の学とみ子のプロフィールはウェブ魚拓   archive.todayのほうで(体内時計さんからの指摘で訂正しました)、その保存された魚拓の右上を見ると

となっていて2月9日に取得されたことがわかります。時刻は協定世界時UTCですから日本標準時JSTに変換すると同日の23時30分になります。2月9日に取得ということで問題ないでしょ。そして、この魚拓の採取された日時を変更するのは、サイト管理者以外にはできないでしょうね。もちろんこのサイト管理者は当方ではありません。「2019/2/16(土) 午前 6:18学とみ子:魚拓の日付の変更方法はあるのでは?と思う。自宅サーバーならできるのでは?」という記述は当方のサーバが自宅サーバであることを知っていての発言でしょう。魚拓サーバなんて運営してませんよ。なんだかアップセットしてめちゃくちゃですな。

2019/2/16(土) 午前 8:18学とみ子「あなたは魚拓サイトから魚拓をとったのでしょう?あくまで、魚拓サイトでは無いですか?オリジナルヤフーサイトでないです。」などと思いついたでたらめを平気で書くところをみると、パニックになったんでしょうか?

さて、この魚拓に取られたブログプロフィールのページには自己紹介の欄があります。公開したくなくなった部分はこの自己紹介の部分です。現在は非公開になっていますが、2月9日以前は

となにやらリンク先が記載されていました。どうやら保険適用外診療を行っていたようでその案内ですね。2月9日以前に、このクリニックの存在を問題にした方がいて、学とみ子はあわててこのクリニックのページを閉じました。現在はForbiddenになっています。閲覧不能にしたのはいいのですが、学とみ子はこのページへのリンクをそのままにしておいたわけですね。

2月9日現在のページの魚拓が公開されたもんで、プロフィールのページのリンクをこれまたあわてて非公開にしたのですが、非公開にできるのはブログの持ち主の学とみ子しかいないわけです。それなのに「リンク情報が削除されています。」と誰かが削除したかのように書いています。嘘でしょね。

2019/2/16(土) 午前 5:07学とみ子:「学とみ子本人のホームページを本人がリンク削除したのは、かなり以前のことであると言っています。

2019/2/16(土) 午前 8:12学とみ子「学とみ子情報リンクを、最近、私ははずしたのでは無い!と言っています。

2019/2/16(土) 午前 10:19学とみ子「学とみ子本人がリンク削除してないとの主張が基本です。

2019/2/16(土) 午前 11:19 学とみ子「私は技術その事より、学とみ子ホームページのリンク情報を、最近、私自身で変更したことはない事を根拠に、ものを言ってます。学とみ子以外にリンクを変更できる人もいません。

本人しかリンクを削除できないことを認識していて2月9日にリンクが掲載されていて、その後だれが削除したんでしょね。かなり以前とは何日前のことなんでしょ。

魚拓取得の日時を変更するのは、管理者しかできない、魚拓サイトに侵入しない限りできないということは、わかっているけど、人を嘘つきにしたいがために、このように発言せざるをえないのかもしれません。

お友達のページは新しいクリニックとして公開(2014/1/19(日) 午後 2:41)されたものですね。現在は取り除かれていますが、クリニックの院長の名前のある看板の写真があったわけです。これもあわてて、お友達に連絡・依頼して削除してもらったのでしょうね。お友達が当方のブログを常にモニターしていて、自分のページが引用され、昔の写真の存在に気がついて削除したとは思えませんな。お友達はSTAPにもサーバの構築なんてのにも興味ないからね。

2019/2/16(土) 午前 7:53[ hibotarou ] さんのコメントが正しいことがわかりますな。

嘘をついて嘘を指摘され、嘘を認めるのが沽券にかかわるようで、当方をなんとか嘘つきにしたいようですが、嘘がないから当然嘘を発見できず、怒り狂っているだけのようです。

さっさと嘘を認め謝罪すれば終わるのにね。自分のついた嘘を認識できず、ホントのことと信じるてのは、誰かそっくりですな。

[ 追記 ] 2019.2.17
ため息氏に…」に
2019/2/16(土) 午後 6:03 学とみ子
2019/2/16(土) 午後 6:14 学とみ子
2019/2/16(土) 午後 6:42 学とみ子
が当方のこの記事を批判していますので、反論します。
1)「ため息氏が発端」:発端の定義にもよりますが、ある方が2018年10月に当方のブログになんちゃら7クリニックもどきの存在を担当役所に通報したとのコメントを寄せたことが発端です。”もどき”というのは実際のクリニックの設立は2014年1月で定かではありませんが何年か運営されていました。これを止めたのか重ねてなのかわかりませんが有料の電話相談を受け付ける旨の同じ名前がURLにあるページがあったのでこちらを”もどき”としました。これを読んだ学とみ子が自らが、あわてて該当ページを削除・アクセス禁止にしたわけです。あわてて削除した理由は学とみ子にお尋ねください。このようなコメントを掲載すること、このコメントに応答したコメントをした、あったこと等の是非が議論されたことは事実ですが、発端は、このようなコメントがあったことです。したがって「クリニックの存在を問題にした方がいて」という記述は嘘ではありません。
このとき、学とみ子は、学とみ子ブログのプロフィールにあるこのクリニックもどきへのリンクを削除(非公開)にするのを忘れていました。
2)2019年2月9日にこのプロフィールの魚拓が採取されました。この時点でプロフィールにリンク先があったのは間違いないです。魚拓の取得日付を変更できるのは魚拓サイトの管理人で、ユーザができるものではないし、管理人といえども取得日付を変更することはありえません。魚拓を取得した日時は魚拓の最も重要な項目の一つでこれが任意に変更されたら魚拓の存在意義はなくなるからです。
3)2019年2月16日学とみ子ブログのプロフィールページの、もはや有効ではない”もどきクリニック”へのリンクが非公開になっているのが確認された。

学とみ子は2018年10月にリンクは削除したといっていますが、2019年2月9日には残っており、このあと15日までの間に、学とみ子のブログのプロフィールの書き換えは御本人しかできないと御本人がいっていますので、ご自身が非公開に設定したとしか考えられません。嘘を強弁しているか、つい数日前に更新したことを忘れちゃったのかのどちらかでしょう。

嘘はお互い???

学とみ子は「体内時計さんの抗議に対するお答えです。」で当方が嘘をいっているからお互い様などという記事を書いています。

知識も経験も価値観も違います。今、論じているのは新規科学で答えがありません。
そうした状態で議論し合っている中で、お互いに、「嘘」としてやりとりしあったらきりがありません。

ご冗談でしょ。新しいことだろうと、互いに経験も価値観も違うといっても「嘘」は嘘です。当方が嘘を言っているというのなら、どこが嘘なのを具体的に明らかにしてくださいな。

当方は嘘発言に書きましたように学とみ子の嘘を具体的に指摘していますし、抗議もしています(学とみ子のブログへのコメントは承認されなので、そして学とみ子は本ブログを毎日読みに来ているので)。

当方の記事、コメントは「誤解やら中傷」だそうで、もしそうなら具体的に指摘してください。

(ため息氏は)
知らない、
理解できない、
気がつけない、
間違ったことを書いたという自覚が(ため息氏には)ない

そりゃ当方はWiKiでもないし百科事典でもないので、世の中のことで知っていることは極わずかでしょう。しかし知らないからといって開き直ったことはないです。調べて勉強しますよ。TCRを知らないなどと言われても、新幹線を知らないといっているようなもんで、そのどこを知らないのかを指摘しないとね。理解できないのは学とみ子の記述が意味不明だからだし、気がつけないのは同様に学とみ子の記述がでたらめだからですな。間違ったことを書いてないつもりなので、どこが間違ったか具体的に指摘してほしいですね。誤りを訂正するのには吝かではないし、そんなことはこれまで何回もありました。具体的な指摘もなしに誤っているとはどういうことでしょ。学とみ子から誤りだといわれたことはないかと思いますよ。当方は、具体的に学とみ子の考えが誤りとは何回もいいましたけどね。

そもそも、謝罪を他人に要求するという事が、学とみ子は好きでありません。

そんなのが好きな方はほとんどいないでしょう。当たり前なんだから威張ったように言うなよな。誤ったことを言いふらす、誹謗中傷・名誉毀損コメントを許す、嘘記事を書くから、止むに止まれず謝罪要求するわけですな。
元PTA会長のように、盗用元さんに言われて渋々改訂したのはいいですけど、盗用元さんにきちんと謝罪したのでしょうか。当方の盗用だから削除しろとのコメントに対してのお礼はないですね。日本人としての道徳観や誇りがない卑怯で卑劣で下品且つ幼稚なうじ虫だからしょうがないか。反省できないからね。またそろそろイニシャルとか職場名を書いていますな。またパパに怒られたいのかな?名前通りMなのかもね。

想いの人とは言い得て妙

感想さんが学とみ子を想いの人といったかと思いますが、ちがったでしょうか。誰が言ったかにしろ言い得て妙だと思います。

当ブログで体内時計さんplus99%さんを始めとする複数のコメンテータの方が学とみ子の科学的リテラシーの不足を、医師であり医学博士であるが故に批判しています。

学とみ子の
● 論文は、著者に都合の良い事しか書きません
● 私は私で判断しています。研究者が実在する必要は無いです。私の判断ですから
(根拠となる発言をした研究者名を開示するように要求したら)
● STAP細胞理解は、世の中に出て無いことを想像する作業なの
● 誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて

という発言からもわかりますように、学とみ子には科学的リテラシーが不足している、そもそも科学に対して真面目に対応する能力がないことがわかります。

さらに、Negative dataの意味を知らない、投稿論文の査読者の言うhoweverの意味を知らない等、実際の科学的研究についても経験の無いことが露呈されています。

日々の忙しい臨床現場で働いているのですから、最新の医療情報のうち担当分野以外を知らなくても何ら問題はありません。STAP事件のような基礎科学の研究の経験のないことが臨床現場で著しく不利になることはないでしょう。科学的なコメントであるかのように振る舞うことなく、想いを語るだけにはだれも批判はしないでしょう。

もうSTAP事件については手に余るのがわかっているのですから、STAP事件についてはもう語らないと宣言し、学とみ子のブログを立ち上げた頃の初心に戻り、女性ホルモンや患者さんの心を、想いを語ることに専念されたらいかがでしょう。そうすれば、お仲間の元PTA会長さんが学とみ子の記事とフリー画像から盗用になるような記事を書き、広めてくれるでしょう。その上で「あの記者会見から嘘を言っているとは思えません、若山氏が不正したのでもなく、筆頭著者が不正したでもなく、STAP細胞はあったのです。」という記事を書いてもSTAPについては終わりにすると宣言したら誰も問題にしないでしょう。突っ込んで、T細胞だ、TCRだ、CD45+だ等々わかったような記事を書かなければです。

いかがでしょうか。この提案を受けていただけると、当方ももうコメントしないで済むのでありがたいのです。

ときに、「体内時計さんの抗議に対するお答えです。」という記事の 2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは当方に対する誹謗中傷・名誉毀損になります。2019.2.15 7:13と2019.2.15 7:20に以下のようなコメントを差し上げました。

> 学とみ子さん
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは一線を超えた誹謗中傷です。承認制なので管理人にも責任があります。
警告だけではなく、管理人の権限で削除してください。

> 学とみ子さん
再度です。
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは誹謗中傷であって実生活につながる情報だから不適切なのではありません。
注意は残しておいて、 k のコメントを削除していただけるようお願いします。
(追記:2019.2.15 10:20何故かのこのコメントは承認されました)

学とみ子のブログのコメントは承認制であり、2019/2/15(金) 午前 7:25 に学とみ子が新たなコメントを投稿しているので、当方のコメントを読んだと思われます。

k のコメントを削除しない場合、面倒でいやなんですけど、ステップを踏んで行きます。パパへちくってやる事件で当方は経験済みです。まず
1)ブログ管理者への削除依頼(すでに実施しました)
2)Yahooの違反サイトに連絡(すでに実施しました)
3)Yahoo では当事者同士の話し合いというステップがあるようです。Xサーバではクレームをつける本人の証明が必要で郵送する必要がありましたので、Yahooブログはとちと違うようです。話し合いは弁護士を代理人とすることができるとなっておりようなので弁護士を雇うでしょう。経費がかかるけどしょうがない。Xサーバのときも経費は当方が負担でしたな。mjもんた、反省して、経費を支払ってくれるかな?

[ 追記 ] 2019.2.15 11:00
当方の抗議や体内時計さんの当方と同じ考えのコメントもあって、 k のコメントは削除されましたので、このままでしたらこの件はこれ以上何もしないことにします。しかし、お詫びの一言があってしかるべきでしょうね。一応、kのコメントとYahooへのクレームはスクショにして保存してあります。

セイ ちゃんへ

あらま。どうやらセイヤ君はそれなりのお年を召したかたと自称されて、当方が ”君” という敬称をつけるのはけしからんとおっしゃっています(2019/2/13(水) 午後 0:21 [ セイヤ ] )。日頃の発言からそのようなお年とは想像できなかったもんで、申し訳ありません。それでは今後、必要に応じて許可された「ちゃん」ということにしますね。さらにセイヤちゃんもだめでセイちゃんならいいとのことなので訂正します(2019.2.18)。

この1週間サーバが不調でした。何故かブログ記事、コメントをアップするのに時間がかかっていました。メールなどの機能は問題がなかったのです。おかしかったのには気が付いていたのですが、何がおかしいのかわからず、単にapacheあるいはシステムの再起動でごまかしていました。しかしこのような方法では解決せず、昨晩はブログからデータベースと繋がらないと怒られました。そこで、姑息な方法でなんとか復活させて、今に至ります。原因はブログが使うデータベースとの関連付けに失敗したことのようで、よくあるエラーのようです。これを修復するにはちと勉強の必要があり、とりあえず使えるようにするのが最優先としました。その後、ありがたいことにコメントを寄せていただけるので、また壊れたときの直前へ戻すのも大変なので、この復活から新たに始めるということにします。

このサーバの不調をセイ ちゃん曰く:「管理者が矛盾を指摘されるたびに「サーバが不調」になる」とするのは誤りです。第一、矛盾をセイヤちゃんが指摘していることはありません。むしろセイヤちゃんの情報源の不備を当方が問い正していますね。セイ ちゃんがおっしゃるように、サーバの不調が、セイ ちゃんとのコミュニケーションと関連があるのなら、セイ ちゃんは当方にとって”えんがちょ”であると判定し、一切無視することになるでしょう。幸いにも、今の所”えんがちょ”とは判定していません。

セイ ちゃん曰く:「都合が悪いと無視する無責任パターン」も当方は該当しません。セイヤちゃんには、今回同様、必ず応答していますね。むしろセイヤちゃんが当方の要求に対してgive upの返事すらなかったわけですね。あっちのブログでの返事は承認されないので無理です。学とみ子にクレームをつけてくださいね。

ため息ブログの客引きしてる」とセイ ちゃんはおっしゃいますが、意見(悪口かもしれませんが)のやり取りを2つのブログで行うのはどちらにとってもやりにくいです。当方のコメントをあちらは承認していただけない、当方は一部の下品な方を除いて検閲、非承認処置をとらないので、こちらにどうぞといっているわけですね。どっかのチンケなアフリエータと異なり、客引きを行って利益を得るようなサイトではございません。

セイ ちゃん曰く:「前にoTakeさんに関する非公開コメントが抜かれたが、DNSサーバが飛んだり、行方不明になったんりするんだろ。」意味不明ですな。以前、サーバがハングアップしたとき、「oTakeさんと誰かのコメントが入れ関わった、俺は見た」と、UFOを見たことがあると称するおっちゃんが主張していましたが、UFO同様、白昼夢だったんでしょうね。DNSサーバの意味を勉強してから「DNSサーバが飛んだ」と発言するのがいいでしょう。DNSを元PTA会長さんも理解していませんけどね。

セイ ちゃん曰く:「信頼できる大手のレンタルサーバに移し」というご提案はありがたく承ります。しかし、当サーバは、そもそも仕事上の必要から私的な勉強のために立ち上げたという経緯があります。その後仕事とは関係なくなったので、趣味の一つとして動かしています。どっかのケチなアフリエータのような方にとっては、稼ぐためにサーバの安定性は非常にクリティカルでしょうけど、当サーバは、そのようなことを目指しているわけではなく、何かが発生したらそれも勉強というわけで、そのために月何千円も払って他所様に頼るようなことは考えておりません。ご了解ください。ご助言ありがとうございます。

セイ ちゃん曰く:「メールアドレス必須条件を外せ」はスパムを防ぐ一つの手段ですので、これを外すことはできません。コメントに添えられたメールアドレスを公開したり使ったことはありません。一度だけ、ブログのコメントとは関係のないことで必要があったので連絡に使ったことがあり、その後その方とは相互に承知の上、メールでブログとは関係のない情報交換を行っています。フリーの使い捨てメアドはいくらでもあるので、セイヤちゃんもコメントしたければそのようなご自身が到着メールを無視できるメアドを使ったらいいのではないでしょうか。

至極ごもっともなご意見でして

依然としてSTAPの特許申請が続いていることについて、
FaceBook がんばれ、小保方晴子先生! で 楠本 英正 12時間前(2019.2.11 :14:00現在)
Fig24Bって論文不正認定された図。そのまま、特許にも使われている。何故、論文不正認定されたのだろうか?実験実態が無い物を特許に使える訳が無いだろうに。

特許申請書類のFig24Bとは例の細胞増殖曲線のグラフです。

ごもっともな意見ですな。

あまりにも学とみ子の文章が意味不明で、推敲したらという意見も聞かないので、はなさんが英語で書いてみたらいいのでは?と当方のブログでコメントしたところ

2019/2/1(金) 午後 9:26 [ m ]
なんで、日本人に向けた記事を英文にしなきゃならないの!!外人が、言葉が解らないので英文でお願いします。と言うのなら判りますが日本人が日本語を無視し、英文でってどういう事なのか全く、意味不明です。

ごもっともな意見ですな。

前者は実験した本人が認めている捏造データを特許申請に使う方がおかしいという正常な考えができなければ、至極まっとうなご意見になりますな。公的な書類である特許申請書にあるデータだから捏造などあり得ないということのようです。

後者は、文章を推敲するのに一度英語に翻訳すると日本語の文書の論理構成の不備がわかるよという親切な提案がきちんと書いてあるのに、読めず理解できないので、日本人へのコメントは日本語で行うのが当然だろと至極まっとうなご意見を述べたわけです。

3バカトリオには一人欠けています。もうひとりは、心ならずも筆頭著者を示唆されて違法行為を実行した「大馬鹿野郎」に対応してしまったセイヤ 君(2019/2/9(土) 午後 5:22[ セイヤ ])かな?なんせ、前監督・コーチに言われて・若山氏にいわれて、傷害事件を起こした・データ捏造をした、二十歳過ぎた若者・三十路近くの博士は「大馬鹿野郎」と読み取れる、筆頭著者擁護にはあるまじき発言をしてしまったわけですからね。

(2019.2.13 大馬鹿野郎とは言っていないとのクレームが来ました。事実おっしゃっていませんので、青字で加筆し、訂正しました。ご迷惑をかけました。セイヤ君はコメントの後半の第三者委員会での証言は警察の聴取では容易にひっくり返るということがいいたかったんでしょね。手が滑ったのかもね)

念の為誤解されないように付け加えますと、管理人は三十路近くの博士が若山氏に教唆されてデータを捏造したとは思っていませんよ。教唆されたと主張しているのは擁護の方ですよ。

仮定の話

                (2019.2.9 加筆しました)
〜と仮定すると、仮の話…という語句で始まる議論は普通にあります。この場合、仮定するのは”現実にあり得ること”で荒唐無稽な仮定は議論の意味をなしません。Aだったら、αという結果になるだろうし、Bだったらαではなくβという結果になるだろうというような議論は実験を計画するのに必須の仮定なわけです。ありえない仮定・仮説を設けても、何の役にもたちません。太陽が西から昇るようになったら、時計の回転方向は現在のママでいいか?なんて議論は、遊びではいいけど、現実にはありえないので科学的な議論をする意味はありません。

ところが、「分化細胞が…」では、なにやら意味の無い仮定で議論している妄想女医がいます。

学とみ子曰く:「酸浴しない脾細胞を胚盤胞に入れても、キメラができたと仮定します。この仮定をすると、論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考えは間違っていたことがわかります。
何を言いたいのでしょうか?仮定がありえないですな。体細胞を胚盤胞に入れたらキメラができるという仮定はこれまでの発生学を全く無視しています。初期化を証明する実験なのに、この仮定だとキメラ作成は細胞の初期化の証明に使えないことになります。それは置いておいたとして、若山氏、小保方氏のどのような考えが間違っていたのがわかるのだろうか?意味不明ですね。

[ 追記 ] 2019.2.9
2019/2/8(金) 午後 8:43 学とみ子
2019/2/8(金) 午後 8:51 学とみ子
を見るとこのブログを読んだようです。そして「 なぜ、学とみ子がこの文章を書いたのかは理解できないようです。そして、コメンテイターのだれからも指摘がない。」のだそうです。理解できないのは読んでいる方が悪いとのことのようです。この学とみ子の記事から「ネガティーブコントロール実験を実施しなかった」ことだと誰が読み取るでしょうか?信じられない発言ですな。これがコミュニケーション能力があると自称する方の発言でしょうか。

若山氏がネガティブ・コントロール実験を行わなかったことが、実験の誤った解釈をもたらした可能性があり、したがって「 小保方捏造疑い一色で終わらせた理研判断に、一般社会から抗議が起きるのです。」という論理のようです。間違っていますね。不十分な実験結果で誤った結論になったのがSTAP事件ではないのです。主張に合わせたデータを作成し共著者をひいては同業者や一般人を騙したことが批判されているのです。

2019/2/5(火) 午後 4:36学とみ子:「仮の話ですが、小保方氏が [私は実験をしていないので、データは出せません]と言ってしまったら、桂報告書で、データ提出が無いとしてスルーした部分がぶっ飛びますね。」だそうで、何を考えているのでしょうかね。小保方が自分の実験ではないとしたら、誰が実施した実験なのか、桂委員会は当然追求し名前の上がった方から事情聴取しますよね。そのようなことがなかったわけで、こんな仮定を設けること自体意味がないわけで、何故こんなことを言い出すのでしょうか?桂委員会で小保方がraw data の提示、実験ノートの提示がないから(当時の理研の規則では)不問にしたことをどうしたいんでしょ?よくわからないですな。

前の記事の一部をこちらにもってきて改変しました。2019.2.7)