sigh のすべての投稿

魚拓と嘘と沽券 お笑いですな

追記:2019.2.17があります。
なにやら、魚拓をとられた、リンクがある・ないとか、いきり立っているようです。

学とみ子のブログにあるプロフィールのページの魚拓が2月9日に採取されたわけですな。いわゆる魚拓サイトには
archive.todayウェブ魚拓が有名ですな。今回の学とみ子のプロフィールはウェブ魚拓のほうで、その保存された魚拓の右上を見ると

となっていて2月9日に取得されたことがわかります。時刻は協定世界時UTCですから日本標準時JSTに変換すると同日の23時30分になります。2月9日に取得ということで問題ないでしょ。そして、この魚拓の採取された日時を変更するのは、サイト管理者以外にはできないでしょうね。もちろんこのサイト管理者は当方ではありません。「2019/2/16(土) 午前 6:18学とみ子:魚拓の日付の変更方法はあるのでは?と思う。自宅サーバーならできるのでは?」という記述は当方のサーバが自宅サーバであることを知っていての発言でしょう。魚拓サーバなんて運営してませんよ。なんだかアップセットしてめちゃくちゃですな。

2019/2/16(土) 午前 8:18学とみ子「あなたは魚拓サイトから魚拓をとったのでしょう?あくまで、魚拓サイトでは無いですか?オリジナルヤフーサイトでないです。」などと思いついたでたらめを平気で書くところをみると、パニックになったんでしょうか?

さて、この魚拓に取られたブログプロフィールのページには自己紹介の欄があります。公開したくなくなった部分はこの自己紹介の部分です。現在は非公開になっていますが、2月9日以前は

となにやらリンク先が記載されていました。どうやら保険適用外診療を行っていたようでその案内ですね。2月9日以前に、このクリニックの存在を問題にした方がいて、学とみ子はあわててこのクリニックのページを閉じました。現在はForbiddenになっています。閲覧不能にしたのはいいのですが、学とみ子はこのページへのリンクをそのままにしておいたわけですね。

2月9日現在のページの魚拓が公開されたもんで、プロフィールのページのリンクをこれまたあわてて非公開にしたのですが、非公開にできるのはブログの持ち主の学とみ子しかいないわけです。それなのに「リンク情報が削除されています。」と誰かが削除したかのように書いています。嘘でしょね。

2019/2/16(土) 午前 5:07学とみ子:「学とみ子本人のホームページを本人がリンク削除したのは、かなり以前のことであると言っています。

2019/2/16(土) 午前 8:12学とみ子「学とみ子情報リンクを、最近、私ははずしたのでは無い!と言っています。

2019/2/16(土) 午前 10:19学とみ子「学とみ子本人がリンク削除してないとの主張が基本です。

2019/2/16(土) 午前 11:19 学とみ子「私は技術その事より、学とみ子ホームページのリンク情報を、最近、私自身で変更したことはない事を根拠に、ものを言ってます。学とみ子以外にリンクを変更できる人もいません。

本人しかリンクを削除できないことを認識していて2月9日にリンクが掲載されていて、その後だれが削除したんでしょね。かなり以前とは何日前のことなんでしょ。

魚拓取得の日時を変更するのは、管理者しかできない、魚拓サイトに侵入しない限りできないということは、わかっているけど、人を嘘つきにしたいがために、このように発言せざるをえないのかもしれません。

お友達のページは新しいクリニックとして公開(2014/1/19(日) 午後 2:41)されたものですね。現在は取り除かれていますが、クリニックの院長の名前のある看板の写真があったわけです。これもあわてて、お友達に連絡・依頼して削除してもらったのでしょうね。お友達が当方のブログを常にモニターしていて、自分のページが引用され、昔の写真の存在に気がついて削除したとは思えませんな。お友達はSTAPにもサーバの構築なんてのにも興味ないからね。

2019/2/16(土) 午前 7:53[ hibotarou ] さんのコメントが正しいことがわかりますな。

嘘をついて嘘を指摘され、嘘を認めるのが沽券にかかわるようで、当方をなんとか嘘つきにしたいようですが、嘘がないから当然嘘を発見できず、怒り狂っているだけのようです。

さっさと嘘を認め謝罪すれば終わるのにね。自分のついた嘘を認識できず、ホントのことと信じるてのは、誰かそっくりですな。

[ 追記 ] 2019.2.17
ため息氏に…」に
2019/2/16(土) 午後 6:03 学とみ子
2019/2/16(土) 午後 6:14 学とみ子
2019/2/16(土) 午後 6:42 学とみ子
が当方のこの記事を批判していますので、反論します。
1)「ため息氏が発端」:発端の定義にもよりますが、ある方が2018年10月に当方のブログになんちゃら7クリニックもどきの存在を担当役所に通報したとのコメントを寄せたことが発端です。”もどき”というのは実際のクリニックの設立は2014年1月で定かではありませんが何年か運営されていました。これを止めたのか重ねてなのかわかりませんが有料の電話相談を受け付ける旨の同じ名前がURLにあるページがあったのでこちらを”もどき”としました。これを読んだ学とみ子が自らが、あわてて該当ページを削除・アクセス禁止にしたわけです。あわてて削除した理由は学とみ子にお尋ねください。このようなコメントを掲載すること、このコメントに応答したコメントをした、あったこと等の是非が議論されたことは事実ですが、発端は、このようなコメントがあったことです。したがって「クリニックの存在を問題にした方がいて」という記述は嘘ではありません。
このとき、学とみ子は、学とみ子ブログのプロフィールにあるこのクリニックもどきへのリンクを削除(非公開)にするのを忘れていました。
2)2019年2月9日にこのプロフィールの魚拓が採取されました。この時点でプロフィールにリンク先があったのは間違いないです。魚拓の取得日付を変更できるのは魚拓サイトの管理人で、ユーザができるものではないし、管理人といえども取得日付を変更することはありえません。魚拓を取得した日時は魚拓の最も重要な項目の一つでこれが任意に変更されたら魚拓の存在意義はなくなるからです。
3)2019年2月16日学とみ子ブログのプロフィールページの、もはや有効ではない”もどきクリニック”へのリンクが非公開になっているのが確認された。

学とみ子は2018年10月にリンクは削除したといっていますが、2019年2月9日には残っており、このあと15日までの間に、学とみ子のブログのプロフィールの書き換えは御本人しかできないと御本人がいっていますので、ご自身が非公開に設定したとしか考えられません。嘘を強弁しているか、つい数日前に更新したことを忘れちゃったのかのどちらかでしょう。

Gmail の SMTP を使う

ほとんどの方には関係ないことだろうけど、メールの送受信をPOP,SMTP を使っているとき、POPは問題ないが、SMTPはプロバイダのを使うことになっていて、プロバイダのSMTPはプロバイダの外からはアクセスできないというようなことがある。ほとんどないけどね。迷惑メールのリレーを防ぐためにはSMTPサーバを不特定の者が使えないようにするのが当然なのだ。
そのようなときで、GoogleにアカウントがあるとGoogleのSMTPサーバを使うことができる。そのための設定のメモ。最近ではIMAPを使うのが普通だから関係ないだろ。

SMTPサーバの名前:smtp.gmail.com
ポート番号:587

セキュリティと認証
接続の保護:STARTTLS
認証方式:OAuth2  (ゼロ0ではなくオーO、オーオース2 と呼ぶ)
ユーザ名:アカウント名@gmail.com  (@gmail.comまで入力する必要がある)

で最初の送信時にChromeが起動してアカウント名とパスワードが聞かれる。2回目からは聞かれない。 @gmail.com の再設定用のメールアドレスとして登録されているgoogleではない、もう一つのアカウントに、こんなアクセスがあったよという警告メールがくるけど、多分該当するから、無視すればいい。

嘘はお互い???

学とみ子は「体内時計さんの抗議に対するお答えです。」で当方が嘘をいっているからお互い様などという記事を書いています。

知識も経験も価値観も違います。今、論じているのは新規科学で答えがありません。
そうした状態で議論し合っている中で、お互いに、「嘘」としてやりとりしあったらきりがありません。

ご冗談でしょ。新しいことだろうと、互いに経験も価値観も違うといっても「嘘」は嘘です。当方が嘘を言っているというのなら、どこが嘘なのを具体的に明らかにしてくださいな。

当方は嘘発言に書きましたように学とみ子の嘘を具体的に指摘していますし、抗議もしています(学とみ子のブログへのコメントは承認されなので、そして学とみ子は本ブログを毎日読みに来ているので)。

当方の記事、コメントは「誤解やら中傷」だそうで、もしそうなら具体的に指摘してください。

(ため息氏は)
知らない、
理解できない、
気がつけない、
間違ったことを書いたという自覚が(ため息氏には)ない

そりゃ当方はWiKiでもないし百科事典でもないので、世の中のことで知っていることは極わずかでしょう。しかし知らないからといって開き直ったことはないです。調べて勉強しますよ。TCRを知らないなどと言われても、新幹線を知らないといっているようなもんで、そのどこを知らないのかを指摘しないとね。理解できないのは学とみ子の記述が意味不明だからだし、気がつけないのは同様に学とみ子の記述がでたらめだからですな。間違ったことを書いてないつもりなので、どこが間違ったか具体的に指摘してほしいですね。誤りを訂正するのには吝かではないし、そんなことはこれまで何回もありました。具体的な指摘もなしに誤っているとはどういうことでしょ。学とみ子から誤りだといわれたことはないかと思いますよ。当方は、具体的に学とみ子の考えが誤りとは何回もいいましたけどね。

そもそも、謝罪を他人に要求するという事が、学とみ子は好きでありません。

そんなのが好きな方はほとんどいないでしょう。当たり前なんだから威張ったように言うなよな。誤ったことを言いふらす、誹謗中傷・名誉毀損コメントを許す、嘘記事を書くから、止むに止まれず謝罪要求するわけですな。
元PTA会長のように、盗用元さんに言われて渋々改訂したのはいいですけど、盗用元さんにきちんと謝罪したのでしょうか。当方の盗用だから削除しろとのコメントに対してのお礼はないですね。日本人としての道徳観や誇りがない卑怯で卑劣で下品且つ幼稚なうじ虫だからしょうがないか。反省できないからね。またそろそろイニシャルとか職場名を書いていますな。またパパに怒られたいのかな?名前通りMなのかもね。

想いの人とは言い得て妙

感想さんが学とみ子を想いの人といったかと思いますが、ちがったでしょうか。誰が言ったかにしろ言い得て妙だと思います。

当ブログで体内時計さんplus99%さんを始めとする複数のコメンテータの方が学とみ子の科学的リテラシーの不足を、医師であり医学博士であるが故に批判しています。

学とみ子の
● 論文は、著者に都合の良い事しか書きません
● 私は私で判断しています。研究者が実在する必要は無いです。私の判断ですから
(根拠となる発言をした研究者名を開示するように要求したら)
● STAP細胞理解は、世の中に出て無いことを想像する作業なの
● 誰も言ってないSTAP新知見を、ご自身で語ってみて

という発言からもわかりますように、学とみ子には科学的リテラシーが不足している、そもそも科学に対して真面目に対応する能力がないことがわかります。

さらに、Negative dataの意味を知らない、投稿論文の査読者の言うhoweverの意味を知らない等、実際の科学的研究についても経験の無いことが露呈されています。

日々の忙しい臨床現場で働いているのですから、最新の医療情報のうち担当分野以外を知らなくても何ら問題はありません。STAP事件のような基礎科学の研究の経験のないことが臨床現場で著しく不利になることはないでしょう。科学的なコメントであるかのように振る舞うことなく、想いを語るだけにはだれも批判はしないでしょう。

もうSTAP事件については手に余るのがわかっているのですから、STAP事件についてはもう語らないと宣言し、学とみ子のブログを立ち上げた頃の初心に戻り、女性ホルモンや患者さんの心を、想いを語ることに専念されたらいかがでしょう。そうすれば、お仲間の元PTA会長さんが学とみ子の記事とフリー画像から盗用になるような記事を書き、広めてくれるでしょう。その上で「あの記者会見から嘘を言っているとは思えません、若山氏が不正したのでもなく、筆頭著者が不正したでもなく、STAP細胞はあったのです。」という記事を書いてもSTAPについては終わりにすると宣言したら誰も問題にしないでしょう。突っ込んで、T細胞だ、TCRだ、CD45+だ等々わかったような記事を書かなければです。

いかがでしょうか。この提案を受けていただけると、当方ももうコメントしないで済むのでありがたいのです。

ときに、「体内時計さんの抗議に対するお答えです。」という記事の 2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは当方に対する誹謗中傷・名誉毀損になります。2019.2.15 7:13と2019.2.15 7:20に以下のようなコメントを差し上げました。

> 学とみ子さん
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは一線を超えた誹謗中傷です。承認制なので管理人にも責任があります。
警告だけではなく、管理人の権限で削除してください。

> 学とみ子さん
再度です。
2019/2/14(木) 午後 8:35 [ k ] のコメントは誹謗中傷であって実生活につながる情報だから不適切なのではありません。
注意は残しておいて、 k のコメントを削除していただけるようお願いします。
(追記:2019.2.15 10:20何故かのこのコメントは承認されました)

学とみ子のブログのコメントは承認制であり、2019/2/15(金) 午前 7:25 に学とみ子が新たなコメントを投稿しているので、当方のコメントを読んだと思われます。

k のコメントを削除しない場合、面倒でいやなんですけど、ステップを踏んで行きます。パパへちくってやる事件で当方は経験済みです。まず
1)ブログ管理者への削除依頼(すでに実施しました)
2)Yahooの違反サイトに連絡(すでに実施しました)
3)Yahoo では当事者同士の話し合いというステップがあるようです。Xサーバではクレームをつける本人の証明が必要で郵送する必要がありましたので、Yahooブログはとちと違うようです。話し合いは弁護士を代理人とすることができるとなっておりようなので弁護士を雇うでしょう。経費がかかるけどしょうがない。Xサーバのときも経費は当方が負担でしたな。mjもんた、反省して、経費を支払ってくれるかな?

[ 追記 ] 2019.2.15 11:00
当方の抗議や体内時計さんの当方と同じ考えのコメントもあって、 k のコメントは削除されましたので、このままでしたらこの件はこれ以上何もしないことにします。しかし、お詫びの一言があってしかるべきでしょうね。一応、kのコメントとYahooへのクレームはスクショにして保存してあります。

セイヤちゃんへ

あらま。どうやらセイヤ君はそれなりのお年を召したかたと自称されて、当方が ”君” という敬称をつけるのはけしからんとおっしゃっています(2019/2/13(水) 午後 0:21 [ セイヤ ] )。日頃の発言からそのようなお年とは想像できなかったもんで、申し訳ありません。それでは今後、必要に応じて許可された「ちゃん」ということにしますね。

この1週間サーバが不調でした。何故かブログ記事、コメントをアップするのに時間がかかっていました。メールなどの機能は問題がなかったのです。おかしかったのには気が付いていたのですが、何がおかしいのかわからず、単にapacheあるいはシステムの再起動でごまかしていました。しかしこのような方法では解決せず、昨晩はブログからデータベースと繋がらないと怒られました。そこで、姑息な方法でなんとか復活させて、今に至ります。原因はブログが使うデータベースとの関連付けに失敗したことのようで、よくあるエラーのようです。これを修復するにはちと勉強の必要があり、とりあえず使えるようにするのが最優先としました。その後、ありがたいことにコメントを寄せていただけるので、また壊れたときの直前へ戻すのも大変なので、この復活から新たに始めるということにします。

このサーバの不調をセイヤちゃん曰く:「管理者が矛盾を指摘されるたびに「サーバが不調」になる」とするのは誤りです。第一、矛盾をセイヤちゃんが指摘していることはありません。むしろセイヤちゃんの情報源の不備を当方が問い正していますね。セイヤちゃんがおっしゃるように、サーバの不調が、セイヤちゃんとのコミュニケーションと関連があるのなら、セイヤちゃんは当方にとって”えんがちょ”であると判定し、一切無視することになるでしょう。幸いにも、今の所”えんがちょ”とは判定していません。

セイヤちゃん曰く:「都合が悪いと無視する無責任パターン」も当方は該当しません。セイヤちゃんには、今回同様、必ず応答していますね。むしろセイヤちゃんが当方の要求に対してgive upの返事すらなかったわけですね。あっちのブログでの返事は承認されないので無理です。学とみ子にクレームをつけてくださいね。

ため息ブログの客引きしてる」とセイヤちゃんはおっしゃいますが、意見(悪口かもしれませんが)のやり取りを2つのブログで行うのはどちらにとってもやりにくいです。当方のコメントをあちらは承認していただけない、当方は一部の下品な方を除いて検閲、非承認処置をとらないので、こちらにどうぞといっているわけですね。どっかのチンケなアフリエータと異なり、客引きを行って利益を得るようなサイトではございません。

セイヤちゃん曰く:「前にoTakeさんに関する非公開コメントが抜かれたが、DNSサーバが飛んだり、行方不明になったんりするんだろ。」意味不明ですな。以前、サーバがハングアップしたとき、「oTakeさんと誰かのコメントが入れ関わった、俺は見た」と、UFOを見たことがあると称するおっちゃんが主張していましたが、UFO同様、白昼夢だったんでしょうね。DNSサーバの意味を勉強してから「DNSサーバが飛んだ」と発言するのがいいでしょう。DNSを元PTA会長さんも理解していませんけどね。

セイヤちゃん曰く:「信頼できる大手のレンタルサーバに移し」というご提案はありがたく承ります。しかし、当サーバは、そもそも仕事上の必要から私的な勉強のために立ち上げたという経緯があります。その後仕事とは関係なくなったので、趣味の一つとして動かしています。どっかのケチなアフリエータのような方にとっては、稼ぐためにサーバの安定性は非常にクリティカルでしょうけど、当サーバは、そのようなことを目指しているわけではなく、何かが発生したらそれも勉強というわけで、そのために月何千円も払って他所様に頼るようなことは考えておりません。ご了解ください。ご助言ありがとうございます。

セイヤちゃん曰く:「メールアドレス必須条件を外せ」はスパムを防ぐ一つの手段ですので、これを外すことはできません。コメントに添えられたメールアドレスを公開したり使ったことはありません。一度だけ、ブログのコメントとは関係のないことで必要があったので連絡に使ったことがあり、その後その方とは相互に承知の上、メールでブログとは関係のない情報交換を行っています。フリーの使い捨てメアドはいくらでもあるので、セイヤちゃんもコメントしたければそのようなご自身が到着メールを無視できるメアドを使ったらいいのではないでしょうか。

ブログのデータベースが壊れた

このブログのデータベースが壊れ、もっとも手軽で早い復旧方法として2019.2.13 午前1時の状況に戻しました。

そのため、次の記事のコメントのうち、2019.2.13 午前1時から午後8時までの3つのコメントーー体内時計さん、plus99%さんの2つーーの再掲は管理人が行いましたので、コメント投稿者が管理人になっていますが、コメント本文最初の行が、実際のコメントした方です。のサーバに残っていた3つすべてを回復させました。

ご迷惑をおかけしてすみません。

至極ごもっともなご意見でして

依然としてSTAPの特許申請が続いていることについて、
FaceBook がんばれ、小保方晴子先生! で 楠本 英正 12時間前(2019.2.11 :14:00現在)
Fig24Bって論文不正認定された図。そのまま、特許にも使われている。何故、論文不正認定されたのだろうか?実験実態が無い物を特許に使える訳が無いだろうに。

特許申請書類のFig24Bとは例の細胞増殖曲線のグラフです。

ごもっともな意見ですな。

あまりにも学とみ子の文章が意味不明で、推敲したらという意見も聞かないので、はなさんが英語で書いてみたらいいのでは?と当方のブログでコメントしたところ

2019/2/1(金) 午後 9:26 [ m ]
なんで、日本人に向けた記事を英文にしなきゃならないの!!外人が、言葉が解らないので英文でお願いします。と言うのなら判りますが日本人が日本語を無視し、英文でってどういう事なのか全く、意味不明です。

ごもっともな意見ですな。

前者は実験した本人が認めている捏造データを特許申請に使う方がおかしいという正常な考えができなければ、至極まっとうなご意見になりますな。公的な書類である特許申請書にあるデータだから捏造などあり得ないということのようです。

後者は、文章を推敲するのに一度英語に翻訳すると日本語の文書の論理構成の不備がわかるよという親切な提案がきちんと書いてあるのに、読めず理解できないので、日本人へのコメントは日本語で行うのが当然だろと至極まっとうなご意見を述べたわけです。

3バカトリオには一人欠けています。もうひとりは、心ならずも筆頭著者を示唆されて違法行為を実行した「大馬鹿野郎」に対応してしまったセイヤ 君(2019/2/9(土) 午後 5:22[ セイヤ ])かな?なんせ、前監督・コーチに言われて・若山氏にいわれて、傷害事件を起こした・データ捏造をした、二十歳過ぎた若者・三十路近くの博士は「大馬鹿野郎」と読み取れる、筆頭著者擁護にはあるまじき発言をしてしまったわけですからね。

(2019.2.13 大馬鹿野郎とは言っていないとのクレームが来ました。事実おっしゃっていませんので、青字で加筆し、訂正しました。ご迷惑をかけました。セイヤ君はコメントの後半の第三者委員会での証言は警察の聴取では容易にひっくり返るということがいいたかったんでしょね。手が滑ったのかもね)

念の為誤解されないように付け加えますと、管理人は三十路近くの博士が若山氏に教唆されてデータを捏造したとは思っていませんよ。教唆されたと主張しているのは擁護の方ですよ。

コメントのスレッド表示やめた

このブログはコメントを最大5層までスレッド表示するという設定にしていました。

今回、コメントが行方不明になったことがありました。管理者の見ることのできるコメント一覧は時系列です。この一覧とブログに表示してあるスレッド表示のコメントはすぐに一致しないので、今回のようなトラブルがあったとき面倒なのがわかりました。そこで、コメントのスレッド表示は止めて、時系列(古いほうが上)にしました。

同時にいくつかの話題が進行している場合はスレッドがいいのですが、このブログでは記事毎のコメントですのでスレッドにする必要がないと思います。

ご不便になるかもしれませんが、ご了解ください。

特定のコメンテータ、あるいは管理者への返事などの場合、最初に  hogehogeさん のように書いてもらうとわかりやすくなります。

 

Mac の名前:共有から変更できる・できない

Macの名前は、面倒なことに
ComputerName WindowsのNetBios、SMB での名前
LocalHostName Bonjour(AppleTalk) での名前
HostName TCP/IP での名前、ターミナル での名前
の3つがある。元PTA会長の多重ハンネとはちと違う。同じ場所に別の名前で出現するわけではない。

システム機能拡張 ー> 共有 ー> コンピュータ名 は ComputerName である。
さらにこの共有のコンピュータ名の右下にある 編集 ボタンをクリックして設定できる名前は LocalHostName である。
HostName はシステム機能拡張から変更できないので、この2つの名前をいくら変更しても、ターミナルを起動したときにでてくる名前は変更されていない。

ターミナルを使っての3つの名前の確認は

である。名前の変更方法は

である。hogehogeCN、hogehogeLH、hogehogeHN の部分が変更したい名前の部分である。繰り返すが、実行例を示すと(MyMacPBが最初についていたHostNameとする);

ComputerNameを変更する
MyMacPB:~ hoge$ sudo scutil –set ComputerName hogehogeCN
Password:
MyMacPB:~ hoge$
確認は
MyMacPB:~ hoge$ scutil –get ComputerName
hogehogeCN
MyMacPB:~ hoge$

ターミナルでの名前は変更されていないが 機能拡張ー>共有ー>コンピュータ名 では変更されているのを確認できる。
編集をクリックして示されるローカルホスト名は変更されていない。

LocalHostName を変更する
MyMacPB:~ hoge$ sudo scutil –set LocalHostName hogehogeLH
Password:
MyMacPB:~ hoge$
確認は
MyMacPB:~ hoge$ scutil –get LocalHostName
hogehogeLH
MyMacPB:~ hoge$

ターミナルでの名前は変更されていない。 機能拡張ー>共有ー>コンピュータ名 はは変更されていない。
編集をクリックして示されるローカルホスト名が変更されているのが確認できる。

HostNameを変更する。最後に.localをつける必要がある。
MyMacPB:~ hoge$ sudo scutil –set HostName hogehogeHN.local
Password:
MyMacPB:~ hoge$
確認は
MyMacPB:~ hoge$ scutil –get HostName
hogehogeHN.local
MyMacPB:~ hoge$

ターミナルでの名前は変更されていないように見えるが、新しいウインドウを開く、あるいはターミナルを再起動すると

Last login: Fri Feb 8 10:17:34 on ttys000
hogehogeHN:~ hoge$

と変更されているのがわかる。

機能拡張ー>共有ー>コンピュータ名 では変更されていない。
編集をクリックして示されるローカルホスト名も変更されていない。

なんで3つも名前があるかというと歴史的なものでAppleTalkやSMBのための名前とかがある・あったかららしい。

3つを使い分けることはないと思うので、同じ名前にしておくのがいいと思うよ・

/Library/Preferences/SystemConfiguration/preferences.plist
に書き込まれるようだ。

Chrome のリモートデスクトップではHostNmeを使っていて(xxx.local という名前で表示される)昔の名前のままなので、カーソルを当てると鉛筆アイコンがでてくるので、鉛筆をクリックして書き換える。変更した場合、自動的にアップデートはしてくれないようだ。

仮定の話

                (2019.2.9 加筆しました)
〜と仮定すると、仮の話…という語句で始まる議論は普通にあります。この場合、仮定するのは”現実にあり得ること”で荒唐無稽な仮定は議論の意味をなしません。Aだったら、αという結果になるだろうし、Bだったらαではなくβという結果になるだろうというような議論は実験を計画するのに必須の仮定なわけです。ありえない仮定・仮説を設けても、何の役にもたちません。太陽が西から昇るようになったら、時計の回転方向は現在のママでいいか?なんて議論は、遊びではいいけど、現実にはありえないので科学的な議論をする意味はありません。

ところが、「分化細胞が…」では、なにやら意味の無い仮定で議論している妄想女医がいます。

学とみ子曰く:「酸浴しない脾細胞を胚盤胞に入れても、キメラができたと仮定します。この仮定をすると、論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考えは間違っていたことがわかります。
何を言いたいのでしょうか?仮定がありえないですな。体細胞を胚盤胞に入れたらキメラができるという仮定はこれまでの発生学を全く無視しています。初期化を証明する実験なのに、この仮定だとキメラ作成は細胞の初期化の証明に使えないことになります。それは置いておいたとして、若山氏、小保方氏のどのような考えが間違っていたのがわかるのだろうか?意味不明ですね。

[ 追記 ] 2019.2.9
2019/2/8(金) 午後 8:43 学とみ子
2019/2/8(金) 午後 8:51 学とみ子
を見るとこのブログを読んだようです。そして「 なぜ、学とみ子がこの文章を書いたのかは理解できないようです。そして、コメンテイターのだれからも指摘がない。」のだそうです。理解できないのは読んでいる方が悪いとのことのようです。この学とみ子の記事から「ネガティーブコントロール実験を実施しなかった」ことだと誰が読み取るでしょうか?信じられない発言ですな。これがコミュニケーション能力があると自称する方の発言でしょうか。

若山氏がネガティブ・コントロール実験を行わなかったことが、実験の誤った解釈をもたらした可能性があり、したがって「 小保方捏造疑い一色で終わらせた理研判断に、一般社会から抗議が起きるのです。」という論理のようです。間違っていますね。不十分な実験結果で誤った結論になったのがSTAP事件ではないのです。主張に合わせたデータを作成し共著者をひいては同業者や一般人を騙したことが批判されているのです。

2019/2/5(火) 午後 4:36学とみ子:「仮の話ですが、小保方氏が [私は実験をしていないので、データは出せません]と言ってしまったら、桂報告書で、データ提出が無いとしてスルーした部分がぶっ飛びますね。」だそうで、何を考えているのでしょうかね。小保方が自分の実験ではないとしたら、誰が実施した実験なのか、桂委員会は当然追求し名前の上がった方から事情聴取しますよね。そのようなことがなかったわけで、こんな仮定を設けること自体意味がないわけで、何故こんなことを言い出すのでしょうか?桂委員会で小保方がraw data の提示、実験ノートの提示がないから(当時の理研の規則では)不問にしたことをどうしたいんでしょ?よくわからないですな。

前の記事の一部をこちらにもってきて改変しました。2019.2.7)

意味不明

質問と答えのやり取りで「意味不明」という言葉が出てくることはしばしばある。

何らかの解答があり、質問者がその答えに対して意味不明だという場合;
(1)解答者は質問を理解し、答えたのだが、その答えが適当でなく意味をなしてない()。
(2)解答者は質問を理解したが、答えたくないので、意図してそれらしき言葉を羅列するので質問者が理解できない。
(3)解答者は質問を理解できなかった・誤解したので、結果として意味を成す答えになってない。
質問者は、解答者から情報を得るのが目的なので、解答になってないことを指摘し、質問を言葉を変えて行う、見方を変えて行うことを行い再度質問するのが普通である。相手次第だけどね。

一方、質問者に対して解答者が「質問が意味不明」という場合;
(1)解答者の能力が不十分で質問の意味が理解できていない。
(2)解答者に能力があるので質問に意味がない、質問が意味をなしてないことを指摘している。
いずれにしろ、この場合も質問者は解答者から情報を得るのが目的であるから、質問者は言葉を変えて質問するのが普通である。

と思うとろですが、学とみ子とアホかいなさんのやりとりでは;

2019/2/5(火) 午後 6:20 [ アホかいな ]
文章が全く意味不明で、学さんが何おっしゃりたいのか全く解りません。ですからお答えのしようがないです。

2019/2/5(火) 午後 8:30 学とみ子
全く、意味が通じないということですね。残念です。アホさん自身が理解するために、学とみ子に質問を返してくれるわけでもないようです。結局、問答無用ですか?{何でそんな質問に答えるのさ!答えるわけないでしょう}という感じですかね?つまり、アホさんにとって答えたくない部分だということを自らお認めになりました。

というわけです。意味不明と答えたことについて、アホかいなさんは答えたくないのだと断定するわけですね、意味不明といわれたら、質問が悪かった、質問の仕方が悪かった等と考え、同じ意図の質問を、形や見方を変えてするのが普通だと思います。ウソッキー妄想学とみ子の傲慢な性格がよく現れています。

(記事本文での)学とみ子曰く:「キメラマウス作製成功や、胎盤に寄与する事実が論文に書かれたこととは、ESとSTAP細胞の能力に共通する機能の証明です。つまり、異なる細胞起源の細胞であるにもかかわらず、共通の現象が観察できたのです。
学とみ子が「全然違う細胞」と言い出したことについての議論なのに、この「共通」という表現はどういうことなんだろ。支離滅裂、意味不明ですな。大体、ES細胞は胎盤に寄与しないということになっているんですけどね。

支離滅裂の発言をするのですからアホかいなさんとは言わず、意味不明=言葉を変えて言い直して頂戴、とするのが当たり前です。意味不明といった方は hir*tan*3*wank* さんとか何人も過去にいましたな。当方も、よせばいいのに、意味をなんとか理解しようと思うわけなので、学とみ子ブログを読むのがつらいのです。

(記事の一部を次の記事に移動させて改変しました。2019.2.7)

片割れ

大抵、紛失するのは片方だけです。

あたしの家はあっちよ。

埋められた、だれか掘り起こしてくれ。

僕の手先ならぬ手元はどこにいっちゃったの?

毎日のように通勤通学路を歩いていると、亀とか定期券とかいろんな物を拾うのですが、KOBANに届けたのは亀と中学生の定期券だけで、手袋は落ちていた場所の近くの植垣の上とか、木の枝にぶら下げて置きます。そのおかげか、もう一件は翌日見たらなくなっており、写真に取りそこねました。片方だけだから本来の持ち主が持っていったんでしょうね。

どうやらさらに壊れちゃったようだ

hir*tan*3*wank*さん頑張れではhir*tan*3*wank*さんとのやり取りで、ウソツキーこと学とみ子の発言が意味不明であると書きました。
そのあと「分化細胞が酸浴…」(魚拓)では アホかいな さんのコメントを読めていない・理解できていないというシーンがありました。

hidetarou の小保方が筆頭著者あるいは責任著者になるのを断っていたという無責任な発言に対し、アホかいな さんは(2019/2/1(金) 午後 10:15 [ アホかいな ])そんなことはあり得ないとし、小保方の果たした役目を説明するとともに若山氏の立場を説明したわけだ。
「若山先生はキメラマウスの作成やSTAP幹細胞、FI幹細胞の樹立はしたけれど、論文にはノータッチです。三大誌への投稿を決めたのも小保方氏、バカンティ氏でしょう。2度めの撤回されたSTAP論文を書いたのは、笹井先生と小保方氏です。…略…若山先生はここでも論文書きには関わっていません。」

このコメントに対し学とみ子は(2019/2/2(土) 午前 6:46 学とみ子)
「(若山氏が)作っただけで論文には関わらないとの主張では世間に通用しないです。」
と間抜けなことを言い出した。「論文にはノータッチ」を「論文には関わらない」と解釈したようです。そんなことは当然ながら若山氏自身も言っていないし、若山氏は共著者なんだから他の常識を有する誰もがこのような解釈するわけがない。

そこでアホかいなさんは(2019/2/2(土) 午前 7:27 [ アホかいな ])
「私は若山先生が論文には関わらないとは言ってないですよ。実際に論文を書いてないといってるだけですよ。」
と当然の返事をした。

そしたら、この返事の意味が理解できず学とみ子は(2019/2/2(土) 午後 3:19 学とみ子)
「(アホかいなさんの)”キメラマウスの作成やSTAP幹細胞、FI幹細胞の樹立はしたけれど、論文にはノータッチ”という発言と”私(アホかいなさん)は若山先生が論文には関わらないとは言ってないですよ。”は矛盾しませんか?」だそうです。

若山氏は論文の執筆という作業には参加していないが、共著者であるし、実験の一部を実施したのだから、投稿した論文には関わっているとアホかいなさんが言っているのを理解できないようですな。

そして「アホかいなさんは、むしろ客観性を持たせるためには、少しぼかしたほうが良くないですか? 」だそうでこれも意味不明ですな。

こういう学とみ子の勝手な思い込みと意味不明の発言が、読者を苛立たせ、反感を買うわけですな。

このあとアホかいなさんは、だれが読んでも誤解することではなかったのですが、学とみ子の誤解を解くべく、説明しています(2019/2/2(土) 午後 4:46 [ アホかいな ] )。

これに対し学とみ子は、誤解していましたと一言添えればいいのに、大好きな人定質問で「アホかいなさんは科学者?」と関係のない質問です(2019/2/2(土) 午後 5:52 学とみ子)。さらにおっちょこちょい(2019/2/2(土) 午後 9:26 [ アカギ ] )が現れて、アノ姐さんの多重ハンネ?と聞いています。

以前から、記事のタイトルと本文の内容が一致しない、phraseのサラダだ、質問には答えられないので無視する、答えてもあっちの方向である、過去の発言を覚えていない等々おかしな方ですが、最近、頓に意味不明発言が多いようです。壊れちゃった・壊れたのがさらにひどくなったようですね。

軒下管理人さんじゃないけど、学とみ子の記事とコメントは読むのに疲れるんですよね。

Mojave と ESETのbug

Mac のOSを Mojave (10.14)にアップし、アンチウイルスソフトのESET を6.7 にアップしたら システム環境設定 の セキュリティとプライバシー の プライバシー の アクセシビリティ と フルディスクアクセス に登録していたアプリが見えなくなってしまい、Mac を起動するとき、ここに登録しておかないとまずいアプリ(たいていは自動起動にしてあるアプリ)からアラートがでてくる。
しかし、空っぽで再登録しようとしてもできない。

ESET製品をインストール後、アクセシビリティ/フルディスクアクセスの登録内容が表示されなくなる というCanonのページがあって、ここでESETの最新バージョンのバグだから、アンインストールして、バージョン6.6 に下げろと言っている。

6.6 をインストールするとき必要になるのは 製品認証キー なので、探しておくこと。このキーはESETのバージョン情報とかヘルプには保存されていない。

6.6 にしてアクセシビリティやフルディスクアクセスを見ると、設定してあったのが保存されていた。これも消えるといちいち再設定する必要がでてくるところだった。

バージョンを下げて対応というのもあんまりだけど 2019/1/9 現在なので、そのうち(もう3週間立ったけど)bug fix されたのがでてくるだろ。

ESETは当然バックグラウンドで動作しているわけで、役に立っているのかどうかはよくわからない。バージョンを下げてから log ファイルをみたけど、ログに何もなかったからどんな効果があったのかわからん。

hir*tan*3*wank*さん頑張れ

学とみこのブログでは、最近hir*tan*3*wank*さんが頑張っています。拙ブログ管理人は、学ブログに投稿しても承認されないので、ここで応援するしかないわけです。

応援する理由は、hir*tan*3*wank*さんの指摘(2019/1/24(木) 午前 10:11[ hir*tan*3*wank* ])した「T細胞からできていないからねつ造だ」と言ったのは誰?、「T細胞からできてなくてはいけない」としたのは誰?という拙ブログ管理人も学とみ子に行った質問をしているからです。拙ブログ管理人には答えてくれませんでしたが、hir*tan*3*wank*さんには答えています。2019/1/25(金) 午後 8:17 学とみ子私は私で判断しています。研究者が実在する必要は無いです。私の判断ですから。」だそうで、そう発言した研究者がいると言ったもかかわらず、つっこまれると「そんな研究者はいない」ですからね。子供じゃあるまいし嘘を嘘と認識して欲しいものです。

匿名さん、yap*ari*w*katt*na*さんも、学とみ子の説がおかしいと何回もつっこんだわけですが、まともな答えは出るはずもなく、あきらめました。アホかいなさんもかなりあきれていて、来なくなるでしょうね。他にも何人か、あきれかえってコメントを止めた方がいますね。

hir*tan*3*wank*さんが頑張ると ”ため息”と同じになるとすでに言われていますが、学とみ子の異常性が際立ってきますので、諦めないで欲しいところです。無理でしょうね。常識ある方は、無駄なことをしませんからね。

[ 追記 ] 2019.1.31 18:00頃

2019/1/31(木) 午後 2:31 [ hir*tan*3*wank* ]
「(STAP細胞はES細胞と多能性という点では類似しているが胎盤に寄与するという違う点があるというのが論文の主張なので、学とみ子の)「全然違う細胞」という認識は適切ではないと思います。もちろん誰一人として、STAP細胞はES細胞と同じなどとは主張していませんので、そのような主張をする人間が実在するかのような学さんの記述は非常に問題があると思います。」というhir*tan*3*wank*さんのコメントに対し
2019/1/31(木) 午後 4:46 学とみ子
若山氏がSTAP細胞の存在を認めて論文発表の記者会見に同席した時点と、早々の撤回要求を要求してきた時点は、全く違う状況であるので、分けて議論する必要があります。
2つの状況を一緒にしたら、ここでの議論は堂々巡りになります。
という応答です。理解し難い返事なんですけど、拙ブログ管理人の想像力が欠如しているから理解できないんだろうか?

誰か、この学とみ子の返事の意味を解説してくれるかな?

[ さらに追記 ] 2019.1.31 19:00頃

この後のコメント 2019/1/31(木) 午後 6:59 (魚拓)意味不明だな。

STAP論文は、分化細胞が酸浴効果でES並みになったを報告した論文であるとされたら、強い抗議がプロから出ても良いのかな?と私には思えてしまいます。
酸浴で初期化されたという斬新な論文なので当初は素晴らしいということになったんだろうが。誰も当初は抗議してないぞ。抗議されるべきだったんだろうか?その後、データに不審な点が出てきたから問題になったんだろ。
実際の反応は真逆でした。
抗議は出ず、素晴らしいということになったから、学とみ子の抗議されるべきという考えとは逆だったよね。でも学とみ子がここで言いたいのは、称賛されるべきのところ逆に否定されたということではないの?意味不明ですな。
STAP細胞は、ES並みと叫ばれた後、結局ES捏造となりました。
ES細胞並あるいはそれ以上と叫ばれたのではなく主張したのがES細胞による捏造とされ否定されたんだろ?
著者らはES並みとさんざん言ったんだぞ!だからこそ、ES捏造なんだぞ!、それこそが証拠だ!
全く意味不明。
STAP細胞をES並みと世間に認めさせることに、(一部の科学者)が成功したのではないでしょうか?
は?ES並みどころか存在を世間は認めなかったんだよ?なに言っているんだろ。

なんか壊れちゃったようですね。しかし、こういう文章を読み理解できないと当方の理解力がないのではないかと不安になりますな。

 

[ さらにさらに追記 ] 2019.2.1 10:55頃

分化細胞が酸浴で変化するとの現象を見ていた小保方氏は、彼女のオリジナルな考えに”ES並み”があったのではなく、上司に従ったまでだと思います。」という新たな記事がアップされました。

例えばですが、酸浴しない脾細胞を胚盤胞に入れても、キメラができたと仮定します。
この仮定をすると、論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考えは間違っていたことがわかります。
意味不明ですな。「論文発表時の、若山氏、小保方氏らご自身の考え」とはどんな考えだったと学とみ子は妄想しているんでしょ?

酸浴によるde novo現象は無かったのです。しかし、これはねつ造とは違います。
えええ?初期化されたという主張で、学とみ子もこれを認めているのでは??学とみ子の「de novo現象」の意味は初期化ではないのか?

hir*tan*3*wank*さんの「「全然違う細胞」という認識は適切ではない」というコメントに対して;
キメラマウス作製成功や、胎盤に寄与する事実が論文に書かれたこととは、ESとSTAP細胞の能力に共通する機能の証明です。
つまり、異なる細胞起源の細胞であるにもかかわらず、共通の現象が観察できたのです。」という記述が返ってきました。ES細胞は胎盤に寄与しないがSTAP細胞は寄与する、これが特徴だと主張したんですけどね。「全然違う細胞」といったり「共通する機能を持っている」としたり、もう、学とみ子は何を言っているのか、このような理解不能な文章を書くことができるのも才能なんでしょうかね。

[ さらにさらにさらに追記 ] 2019.2.1 14:15
2019/2/1(金) 午後 1:06 学とみ子
「( hir*tan*3*wank*さんが)だんだん、ヤッパリ氏の言い方に似てきたように思うのは、学とみ子だけでしょうか?
同じ意見だからですね。学とみ子の意見が頓珍漢、素っ頓狂だからですね。多くの方の意見が hir*tan*3*wank*さんと同じ意見だからですな。

なぜ、そんなにT細胞にこだわるのでしょうか?
あんたがT細胞についてでたらめを撒き散らすからでしょうが。

ストレージが満タン Mac ESET編

画像や動画ファイルが沢山あるわけでもないのに、内蔵HDD あるいは SSD が一杯で保存等ができなくなることがある。システムの容量が肥大化しているためだ。

原因はいくつかあるようだが、いずれも保存する必要がない、あるいは表に出る必要のない、陰で作られるファイルが巨大化したことによることが多いようだ。

どのフアイルがデブになったかを調べる方法は
sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'
というコマンドをターミナルから入力すればいい。ルートユーザでないと実行できない。5GB以上のフォルダを表示してくれる。5レベルまで下がって教えてくれる。

今回は;

hoge-Mac:~ hogehoge$sudo du -g -x -d 5 / | awk ‘$1 >= 5{print}’
Password:
204 /Library/Application Support/ESET/esets/logs
205 /Library/Application Support/ESET/esets
205 /Library/Application Support/ESET
206 /Library/Application Support
208 /Library
du: /private/var/db/ConfigurationProfiles/Store: Operation not permitted

du: /private/var/folders/zz/zyxvpxvq6csfxvn_n00000y800007k/0/com.apple.nsurlsessiond: Operation not permitted
7 /System/Library
7 /System
6 /Users/hogehoge
6 /Users
7 /Applications
229 /
hoge-Mac:~ hogehoge$

(注:この灰色の四角内の du -g -x -d 5 / | awk ‘$1 >= 5{print}’ をコピー・ペーストすると半角の ‘ が全角の ’ になっちゃうのでそのままでは使えない。上の本文にあるsudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'をコピペすること)
と返ってきた。
208 /Library は Library というディレクトリは 208 GB 使っているよ という意味だ。デブデブだ。その前の4行では、5つまで下って知らせていることになる。 204 /Library/Application Support/ESET/esets/logs の意味は logs というディレクトリが 204 GB ということで、だから Library の 208 GB のうち 204 GB が logs だよということだ。最後の 229 / は全部で229GB 使っているという意味だ。

つまりセキュリティソフトのESETのログ・ファイルが204 GBにもなっているのが、デブの原因なわけだ。こんなに肥大しているのは何かのエラーだ。ログ・ファイルだから、多分捨てて構わない。昔襲われた記録なんていらないだろ。一応、他に保存しておいてから捨てた。多分ESETが起動すれば自動的にlogsというディレクトリが作られると思うが、一応、空の logs フォルダを作っておいた。このフォルダにユーザ情報もあったらしく、再度ESETが動く時にシリアル番号とかを聞いてきた。もう少し logs フォルダの中を探って、ホントにいらないファイルを調べて捨てればいいと思うが、捨てて解決したから、いいとした。ライセンスID等は控えてあるからね。
単純にこのlogsは捨てることができない(使用中だとか管理者のパスワードが要求されるとか)けど、他の場所に管理者権限でコピーして、捨てるとかして再起動を繰り返したら捨てることができた。
TimeMachine にもこのデブのlogs がコピーされてあるはずなので、面倒だからTimeMachineのHDDは初期化して、再度、バックアップを取ることにする。そんな昔の状況に戻すことはもはやあるまい。

ESETのログファイルは メニューにある ESET のアイコンから ESET security Pro を開く を選び 設定 パーソナルファイアウォール パーソナルファイアウォール 設定 で左上の すべて表示する ボタンをクリックすると ツール にログファイル があるからこれをクリックする。古いログファイルを自動的に削除する にチェックが入っていて ログレコードの保存期間はデフォルトで90日となっている。これで十分でしょ。90日分が 200 GB にもなるわけがないので、何故こんなにデブになってしまったのかはわからない。

OSの Mojave が最新だから、 ESET も最新バージョンにアップデートしておいて、しばらく様子を見るしか無い。

[ 追記 ] 2019.1.31

Google で 「Mac ESET ログファイル 肥大」で検索をかけたら、この記事が4番目にヒットした。昨日の記事が。だぜ。かなりレアな現象かも。

Mac のESETログファイルを取り出すにはアプリが必要らしい。

Mac用ログ取得手順からアプリをダウンロードして抽出する必要がある。再現するようだったら、これでログファイルを取り出し、Canon に送りつけることになるだろう。

root user を有効にする Mac Mojave 編

ルートユーザを有効または無効にする。Mojave編

Apple メニューの左上の 黒りんご  >「システム環境設定」の順に選択し、「ユーザとグループ」をクリック。

左下の鍵のアイコン をクリックして、管理者であるユーザの名前とパスワードを入力し、ロックを解除 ボタンをクリックします。

「ログインオプション」をクリックし、ネットワークアカウントサーバ:の 接続 ボタンをクリックします。

「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。

「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの 左下の鍵のアイコン をクリックして、管理者であるユーザの名前とパスワードを入力します。

ディレクトリユーティリティのメニューバーから、以下のように選択します。
「編集」>「ルートユーザを有効にする」を選択します。(無効にする場合は「編集」>「ルートユーザを無効にする」の順に選択する)

ルートユーザ用に使うパスワードを入力します。確認欄に同じパスワード(文字列)を入力します。

OK をクリックして、順次ウインドウを閉じます。

ルートユーザとしてシェルにログインできることを確認します。

/アプリケーション ユーティリティ からターミナルを起動します。
パソコンの名前:〜ユーザ名 $  の後に su と入力し、リターン(エンター)キーを押すと Password: と入力を要求されるので

先程設定したルートユーザのパスワードを入力します。入力した文字は表示されません。sh-3.2#  と出力されてきます。ルートユーザとしてログインできたことになります。この後に色々なコマンドを入力すればいいわけです。
ルートユーザのパスワードを間違えると su: Sorry と出力されます。再度 $ の後に su と入力してトライしてください。

ルートユーザから抜けて一般ユーザとしてターミナルを使う場合 は  sh-3.2#  の後に exit と入力します。一般ユーザでのターミナルの利用を止める場合は  $  の後に logout と入力します。[プロセスが完了しました]と表示されますので ターミナルを終了します。

いまさらではないけど、呆れ返りますな

学とみ子の記事、コメントには、以前から論理不明、日本語がおかしい等があるのですが、とみに最近ひどくなっています。最近の記事「ソーダ、ソーダと…」のコメントを読んだ方はほとんどの方があっきれ返っているところです。そのトンチンカンな発言集をご覧あれ。

2019/1/21(月) 午後 8:10学とみ子
臨床のデータ論文では、ネガティブデータと、ポジティブデータは入れ替わることがあります。
→ そんなわけ、ねーだろ!ネガティブデータの意味がわかってないんだな。

2019/1/21(月) 午後 8:46学とみ子
アレレッ、いつ、どうして、学とみ子を医者と認めるようになったのかなあ?
→ 当初からだよ。あんたの自称があって、あんたのミスで本名がバレただけでしょ。

2019/1/22(火) 午前 7:59学とみ子
学とみ子を含み、それぞれの人たちは、あそこ(当ブログ)を見て、己の片寄った価値観を、自らで反省できます。
→ 全くの嘘です。学とみ子は当ブログの記事・コメントを読んで反省などしたことはありません。

STAP事件は、研究不正是正を旗印とした研究界の権力抗争事件
→ 研究界の権力抗争は学とみ子の妄想です。自分の意見が認められないと陰謀説になるんだよね。

2019/1/22(火) 午前 9:13学とみ子
(小保方氏の行為が研究倫理の講義で捏造の例とされたことに対して)「STAP擁護派がいなくならない原因を作る、STAP派を奮い立たせるだけ
→ 科学的リテラシーを欠くSTAP擁護派は増えないよ、若い学生さんが正しい認識を得ることになるのさ。

2019/1/22(火) 午前 11:49学とみ子
あの日の英語版は、いつか出るでしょう。
→ 学とみ子が自費出版したらね。

結局、GRAS関連の研究者を含み、複数の協力がないとできないES捏造だから、複数の人の不正事件よ。現実には、そんな捏造は実行が無理よ。
→ 捏造に協力者が必要というのも、妄想ですな。一人でできた捏造だったのですな。アノ姐さんが協力者などありえないと解説しています。

デタラメな数値を入れて図表が作れると言った人は、嘘つきよ。
→ 学とみ子はエクセルで表から図を作ったことがないらしい。

2019/1/22(火) 午後 3:52学とみ子
ES、TS移行の弛んだ細胞
→ STAP現象は細胞に緊張が必要なのかもね。

2019/1/22(火) 午後 9:42学とみ子
データは無いのじゃないのよ。データはなきゃいけないのよ。論文にのっているのだから。
→ 2019/1/23(水) 午前 0:31[ アホかいな ]さんが正しいコメントをしています。撤回論文の図は捏造データで作成されました。捏造数値がなければ図はできないから、捏造数値があるはずという学とみ子の言い分は正しいだろう。しかし、その捏造数値も示されなかったわけですな。

STAP細胞は最初から無い!などと言ったら、ハーバード大学で、論文のデータの図表をどう作ったのか?で、議論がおきるわよ。
→ 理研の調査委員会で小保方氏に聞いたんですよね。元データを示せなかったんですよね。ハーバード大学(とはなんでしょね?)でなくても議論になってSTAP現象は確認できなかったとの結論がでたんですよね。

2019/1/23(水) 午前 6:28学とみ子
データが論文にあって、その存在に触れない報告書はおかしいのです。
→ 桂調査委員会にデータが提示されなかったとしっかり書いてあるだろうが。読めないのか。論文不正の場合、提示がなければデータがないと解釈してもいいのさ。

もし、データが無いなら、CDBに捏造協力体制がしっかりあったということではない??ここは反論できないでしょう?
→ 意味不明。小保方氏がデータ管理したんだよ?何言っているんだろ?

2019/1/23(水) 午前 8:59学とみ子
捏造者とされる人は、(データがないと)言えない理由があるのかも?と、第三者は考えます。
→ 第三者は 言えない理由はデータがないから と考えるのさ。わからないの?

2019/1/23(水) 午前 10:07学とみ子
論文上の図表・グラフは作成可能)だから、協力者が必要だと言ってます。数人は必要です。それぞれの分野が高い専門領域なので。
→ エクセルの表の数値を都合のよいように書き換えるのは一人でできるでしょ。数値を得るのには、小保方氏ができない場合があるので、専門家が必要だったかもしれないけど、その専門家は、その結果の論文上の位置付等に関与しないんだから、小保方氏が単独で書き換えたってその専門家にはわからない。

2019/1/23(水) 午後 0:22学とみ子
「(実験ノートもスカスカ)だから、彼女がやった実験じゃあ無いのかもよ。そうした指摘が第三者から出てきていると言うことです。
→ へ?第三者とは誰?桂委員会の報告書が読めないらしい。ほとんどのデータを小保方氏がまとめたと書いてある。

2019/1/23(水) 午後 0:34学とみ子
「(実際の実験ノートは)それがスカスカデタラメだったらすべて理研が公開して、世界に証明でたでしょうに
→ 実験ノートはスカスカだったと三木弁護士が明らかにしたし、桂委員会報告書でも(STAP幹細胞、FI幹細胞、キメラマウス、テラトーマなどについて、作製後の解析を行ったのも大部分が小保方氏だが、その実験記録もほとんど存在しない。p30)とあるよ。読めないんですな。

2019/1/23(水) 午後 6:01学とみ子
そもそも、ES説でしっかりとした根拠があるとあなたが思っているなら、こんなヘンピな所まで来て、反論する必要もないのじゃあない?
→ あらま、学とみ子ブログは辺鄙なところだそうです。ご謙遜ですな。それにしては傲慢なブログ主ですな。辺鄙だから嘘つきで傲慢なのか?

2019/1/23(水) 午後 8:16学とみ子
他の実験はES混入で説明できず、報告書ではデータがないと言って終わらせた(逃げた)点ですよ。
→ データを提示しないで逃げたのは小保方氏ですよ。当時はデータが提示できなくても不正と判定されなかったからね。このSTAP事件で理研の規則が変わったのさ。不正が疑われてオリジナルデータを提出しないなんて奴をこれまで想定していなかったからね。

2019/1/23(水) 午後 9:08学とみ子
ライバル研究者、マスコミがSTAP著者らを追い詰める材料として、細胞の新規性に問題があると攻撃をしたのです。
→ 用語の方々は”新規性”が水戸黄門の印籠みたいですね。新規性を誰も問題にしてませんよ。新規性があるとした実験のデータを問題にしているんですよ。ライバル研究者とは誰?京大の山中氏?彼が一番のライバルだよね。

2019/1/24(木) 午前 8:43学とみ子
「(当方の記事を無断転載して)せっかく書いてくれたから、情報操作の見本として提示します。
→ 無断転載を許すわけではないけれど、どうせ違法行為をするのなら一部だけでなく、全部やってよね。引用元もつけてよね。論理学の基礎もベン図も理解できなかったという事実を示さないと読者に伝わらないでしょうが。ま、意図的なんだろうけど。

2019/1/24(木) 午前 8:44学とみ子
以前のため息氏は、理研のiPS細胞を持ち出してきたけど、この時で懲りたみたい。
→ ちっともこりてないよ、理研のレポートを理解できなかったのが学とみ子でしょ。
細胞を弱酸につけると細胞は丸坊主になりDNAメチル化もすっかり無くなるとのため息氏の思い込み
→ そんな思い込みはしていない、発言もしていない、書いてもない。嘘を書くな

2019/1/24(木) 午後 0:19学とみ子
今、科学者がキメラにTCRが無くても良い!と宣言していただけるとありがたい
→ そう言っているでしょ。論文にキメラにTCR再構成があるように書いてあるから問題になったんでしょ。キメラのTCR再構成は必須ではないと言っていますよ。学とみ子だけがわかってないんですな。TCR再構成があったら初期化の証明で、なかったとしても初期化を否定したわけではないと、何回もいわれているでしょ。理解できていないのですね。
T細胞はキメラに寄与する可能性は低いといっていただけるとさらにありがたい
→ どうして、自分で言い出したんだから、その根拠を探し出して示さないのさ。すぐ、専門家と思われるかたが来るとお願いばかりで、その専門家に否定されると

2019/1/24(木) 午後 6:51学とみ子
あなたの否定は、私の判断に影響を与えない
→ のだそうで、お願いして、自分の意図に沿わない答えだと、その答えを否定するというのは、ご都合主義もいいところというか、人間としておかしいですな。擁護の方々もおかしいと思いません?学とみ子がまともな臨床医と思いますか?

そして次の記事のコメント 2019/1/25(金) 午後 8:17 学とみ子 では
私は私で判断しています。研究者(T細胞からできていないからねつ造とした、あるいはT細胞からできてないのはおかしい」とした研究者)が実在する必要は無いです。私の判断ですから。
→ と開き直っています。さんざんこれまでは、T細胞からできなかったのだから捏造だと主張する研究者がいる、T細胞からキメラができてないのはおかしいと発言する研究者がいると主張してきたのにもかかわらず、そのような主張をした研究者は誰?と聞くと「いない」と答えるわけですな。擁護の方々でも、この学とみ子の無責任発言はあまりにもひどいと思いません?

丹羽先生は、小保方氏がESを使って捏造したなんて思ってないです。
→ さすが、「2019/1/25(金) 午前 6:26学とみ子医系の人のカバーする領域が広い」というオールマイティな学とみ子なので人の心を透視できるんですな。

私が研究者の立場なら、STAP事件のコメントしませんもの。
→ 意味不明。201。9/1/25(金) 午前 7:25[ hir*tan*3*wank* ]さんも意味不明だと言っている

2019/1/25(金) 午前 6:26学とみ子
医学系の論文を読んで理解すると言うのは、臨床家にできてしまう事ですね。
→ 臨床家というのは学とみ子のことですね。すごいね。ここまで傲慢になれるんだから。
2019/1/25(金) 午前 7:33[ hir*tan*3*wank* ]さん曰く:「学さんが披露した数々の見解は科学的には出鱈目に近いもので、とてもではありませんが、これらを読む限り、学さんがSTAP論文を読んで理解したとは思えません。」という意見は、ほとんどの科学的リテラシーを備えた方々の意見と一致するでしょうね。一部の擁護にとっては意味がわからないから議論に参加できないか、この意見の通りと理解しているのでコメントできないか、のどちらかなんでしょうね。

2019/1/26(土) 午後 5:56学とみ子
「(テラトーマにキメラマウスを)作ったのは、小保方氏ではないですよ。上司が作り、このデータを使って論文を書きなさいと言われて、小保方氏が教わった通りが正しいと信じて(小保方氏は記憶力が良いらしい)、論文に書きました。彼女は実験者でない
→ じゃ、彼女(小保方氏)はなんなのよ。秘書か?研究室のペット飼育者か?論文書いたのは笹井氏だぜ。

2019/1/26(土) 午後 6:42学とみ子
学とみ子が無知とか、レベルが低いとかの悪口…ため息ブログで利用されてしまいますので----。
→ 拙ブログでは第三者の悪口そのものを利用はしておりません。悪口に同意する場合はあります。当方が利用するのは、悪口の原因となる学とみ子の発言でして、なにか問題があるんでしょうか?公開しているのだから、引用して問題があるとは思えません。それより拙ブログからの無断転載をお断りしているんですけどね。

019/1/26(土) 午後 7:21 学とみ子 2019/1/26(土) 午後 9:05 学とみ子 2019/1/26(土) 午後 9:09 学とみ子 (魚拓)同じコメントだぞ。管理人自らのコメントの管理もできないのか。管理できないんだから承認制やめればいいんだよ。

2019/1/26(土) 午後 9:09 学とみ子
論文なんて、大事なところは理解できます。
→ うそでしょ。Refreeの英文コメントにある however の意味わからなかったでしょ?
英語も平易です。
→ 意味不明。だれの書いた英語?シェークスピアの英語、読めるのか?

上記データ(細胞増殖グラフ、メチル化の図)は、どう考えても、STAPの根幹には影響しません。ESを混ぜたり、TCRサンプルを入れ換えるといった不正行為は重大で、不正のレベルが根幹から異なります。
→ 2つの本人が捏造を認めざるを得なかった図は、STAP幹細胞の増殖能力と初期化を示す重大な実験結果です。この2つだけで、他のデータに不正がなかったかのように学とみ子は妄想していますが、ほかの実験結果は、当時の理研の規則で不正とされなかっただけで、現在の規定では不正です。つまり、この2つが、学とみ子いわく”軽微”だから”いいの”という主張は誤りです。このことはもうすでに何回も言われていることで、擁護の方々ですら学とみ子のこの考えを支持する方はいないでしょ?ちがうかな?

2019/1/26(土) 午後 11:14 学とみ子
「(T細胞由来のSTAP細胞はキメラには寄与しないという学とみ子の推測について hir*tan*3*wank*さんが当方と同じように根拠を求めたのに対し)臨床家にとってT細胞は危ない細胞なのです。かなりの病気はT細胞の暴動で起きます。T細胞は増えないようになってるとの発想があります。
→ ほんとに学とみ子は理解できてないのがわかりますね。初期化されたT細胞ですよ。当方のみならず、複数の方々が学とみ子の推測の根拠を求めても答えられないわけです。学とみ子の問題は、質問を理解できなく答えられないという認識がないことにあります。わからないとも答えられないわけです。認知症といわれてもやむを得ないのでは?

2019/1/27(日) 午前 8:43 学とみ子
ライバル学者による拡大解釈があり、それが達成されてないとの指摘が、そのまま、捏造論に…ライバル学者の情報操作です。
→ 情報操作、印象操作という言葉が大好きですな。それより、あんたの嘘を謝罪・訂正しなさいよ。こっちのほうが大罪ですよ。

嘘つき妄想ババア

以下を3回、26日夕方、学ブログにコメントしました。その結果、27日朝になっても変化がないので、この記事のタイトルで公開しました。

以前、当方をコミュニケーションのできない研究者とけなしたときババアといいました。顰蹙を買いました。その後少し遠慮して、妄想医師くらいにしましたが、今回、事実無根を撒き散らしている(魚拓)ので、宣言もしましたし、コメントも差し上げてますし、毎日拙ブログにおいでになっているので承知しているはずなのでこのタイトルで問題ないと思います。

> 学とみ子さん

ttps://blogs.yahoo.co.jp/solid_1069/15834356.html
2019/1/24(木) 午前 8:44学とみ子

学とみ子曰く:「以前のため息氏は、理研のiPS細胞を持ち出してきたけど、この時で懲りたみたい。細胞を弱酸につけると細胞は丸坊主になりDNAメチル化もすっかり無くなるとのため息氏の思い込みは、素人並みだった。TCRの理解もなかった。」

「細胞を弱酸につけると細胞は丸坊主になりDNAメチル化もすっかり無くなる」とは言ったこと・書いたことがありませんし、思い込んでもいません。嘘を撒き散らさないでください。

>学とみこ
嘘ではないというのなら証拠をだせ。できないのなら謝罪してコメントを削除しろ。