正義のサーバをメールサーバとして使う方法

  ユーザ名:正義に申請する。正義がいればすぐもらえる。

  パスワード:正義に希望を言うか、決めてもらう。

  POPサーバ:seigi.accsnet.ne.jp

    SMTPサーバ:あなたが現在使っているSMTPサーバ

      Spam mail の踏み台にされないために、SMTPサーバは特定のアドレスからの
     利用に限定しています。
      仮に、あなたからの要望があっても、あなたのip address は固定でないでしょうから、
     あなたのISPのドメインを許可しない限り使えません。許可してしまったら、あなたのISP
     に接続している誰でもが正義のSMTPサーバを利用できてしまうことになり、spam mail
     中継を阻止するという目的にかないません。
      また、あなたのISPは他のSMTPサーバを利用することを禁止している可能性が高い
     と思われます。IPSもspam mail の踏み台にされたくないからです。そうだとすると、
     正義のSMTPサーバはどっちみち使えないことになります。

  メールをサーバに残さない と設定してください。あなたの屑メールで正義のサーバを満タンに
  したくないのです。

WebMail (Squirrel mail です)も使えます。

 

Outlook Express の場合

メニューのツールからアカウントを選択する。

これまでに使っているアカウントの一覧がでてきますから、追加ボタンから

メールを選択すると

接続ウイザードがでてくるので

メールを受け取った人のメールソフトの送り主の欄に出てくる名前を入力する。
ペケ子 とか だめ男 である。「次へ」

電子メールアドレスは正義からもらったアカウント名@seigi.accsnet.ne.jp である。「次へ」

受信メールサーバの種類はPOP3、電子メールサーバは seigi.accsnet.ne.jp である。
送信メールサーバは、あなたが現在使っているISP のSMTPサーバ名を入力する。「次へ」

アカウント名は、自動的に先ほど入力したのがでてくるはずである。
パスワードは正義から指定されたパスワードを入力する。セキュリティで保護された...には
チェックをいれてはいけない。「次へ」

「完了」ボタンをクリックして、おしまい。

まず、自分のアカウントあてにメールを送って試してみること。

 

サーバにメールを残さない設定

ツール から アカウント を選択し、先ほど設定したアカウントを選択し

プロパティ ボタンをクリックする。

詳細設定のタグのあるページの下にある 配信 の項目で
サーバにメッセージのコピーを置く にチェックをつけない。
デフォルトではチェックが付いていないはずであるが、チェックしてあったら
チェックを除き、適用 ボタンをクリックして OK ボタンをくりっくする。