姫丸様が正義に教わりホームページを作ろうと
悪戦苦闘したしている経過です

押してはいけないボタン→ 

2005年9月17日

2005年9月17日

某女史からのメール

あなたのサイトはあまりにも罵詈雑言にみちみちており、読み進むにつれて苦痛が生じて参ります。ぜひとも改善の方向をご検討いただきたいと存じます。

その返事

拒否!!  不当ないちゃもんに対しては断固戦います。

これに対する応答

管理人横暴にたいし、断固抗議を申し込むものであります。
不当であるか否かについては、まさに不当そのものであることは論を待ちません。
ここにただちに改善を要求するものであります。

 

うーん。なんか筋が通らないですな。いつものことだけど

まず第一に、毎月、

 07:58 <某女史> ふふん
 07:59 <
某女史> 言論の自由を
 07:59 <
某女史> 要求します


と主張しているのだから、自己矛盾です。万が一、明確な事実を誤認して記載しているのであったならば、あるいは万が一、偏見に満ちた意見を述べているのであったならば、その事実を具体的に指摘すべきです。このページなどは事実そのものを記載している典型です。ちゃんと独立した常識的な二人の大人の真摯な解説まで付いています。このような記事に対して圧力をかけるのは、まさに言論の自由に対する冒涜でしょう。

第二に、「不当な抗議だ」に対する反応が 「不当そのものだから不当だ」というから、なにがなんだかわからなくなっちゃいますね。 正義が、まず「不当だ」といったのだから、不当ではない理由を挙げるべきです。で、その後正義の方が「不当だから不当だ」と、もし言ったのなら、話の筋が通ります。正義はそのような理由にならない理由で反論はしませんけどね。この場合、某女史は話が混乱するのを避けるために「不当という単語を使わないほうがいいのです。使いたければ「不当と主張すること自体が不当だ」とかいう表現にすべきです。

某女史とメール交換している人は大変でしょうね。ご同情申し上げます。

2005年9月6日

  わー!! 姫が怒り狂った。

 しかし、台風が九州の南、鹿児島の近くにあって、小平にいる姫が「この台風の影響は筑波ではどうか?」「小平よりひどくなるか、たいしてかわらない?予想は?」 と質問しても、筑波の正義が答えらえると思っているのが不思議ですな。それでもって正義の答えを聞いて

08:10 (himemaru) つくば在住者でも つくばへの台風の影響は東京の私と同様にわからない というのが わかった 

て、あらためて言うことでしょうかね。ちなみに東京ではなくて小平です。

 日本にいてニューオリンズのハリケーン情報をニューオリンズ在住の人に聞くならわかりますけどね。

 きっと上記を読んでも姫は理解し難いてしょうから、ここに解説しますけど、姫以外の人は読んでも無駄ですよ。あったりまえのことですから。

 小平の姫と筑波の正義の台風14号に関する情報は、TV、ラジオ、ネット、新聞からでしか得られません。まったく同じ情報です。この会話のあった時点(6日朝8時ころ)台風は鹿児島の南100kmくらいのとこにいました。天気予報の台風大きさとその進路予想から考えて、関東地方に台風の直接の影響がでるのは7日か8日早くでしょう。ものすごく遅い(時速10kmくらい)ですから。

 この速度と台風の大きさから考えて、直接の影響がいつあるか、その程度などは小平―筑波間の距離は小さすぎて意味がありません。ですから筑波にいる人と小平にいる人とが台風に対処する方法に変わりがあるわけがありません。小平と ぞの のいる北海道の北見とでは その距離が筑波とははるかにちがうので、意味がでてきます。そのときは ぞの のほうが小平はだいじょうぶかな?と心配することでしょう。小平の姫が、筑波のお馬鹿娘のいるところが台風でどんな被害がでるかどうかは、小平の姫がどんな被害をこうむるか という想像とたいしてかわらないでしょう。

という、あったりまえのことがあるので、姫の発言に対して正義は「こけにしているの?」と姫に―聞いた、つっかかった、喧嘩を売った―ま、なんでもいいですけど―わけですな。

 正義は、姫の発言、考え、行動には あっきれかえる ことが多いもんで、ちとちがった反応を示したら、どうなるだろう?と思ったわけですな。へ? は? どて ばかりじゃつまらないでしょ。

そしたら 姫が怒り狂ったわけですな。                       おほほ。

それはさておき、この後の結果は らす〜♪ と 飛び〜 でしたよ。けさの東風の姫様は。

2005年9月3日

  残暑厳しきおりながら、皆々様には益々ご健勝とことと存じます。