姫丸様が正義に教わりホームページを作ろうと
悪戦苦闘したしている経過です

押してはいけないボタン→ 

2005年4月30日

2005年4月30日

私が何に感情的になっているのか、きっと正義はわからないのだろうな・・・。

わかりませんな。これと似た状況に陥ったのは前にもあったし...
姫だったら、十分ありうる状況だし...
感情的になるのはしょっちゅうだし...

うーむ。韻を踏む文章を考えるのも、めんどうだし...

休日出勤して原稿書いてたからね。疲れたし...

はい。姫様の鬱憤晴らしのページを見た感想です。

 ちび悪魔は
  
11:07 (seigi) みた? このページ
  11:07 (chibiaku) うん(笑
  11:07 (chibiaku) 姫様らしい(*'-')

 フォークは
  
11:08 (Fork) へーw
  11:08 (Fork) numlockの
  11:09 (Fork) 解除もわからんかったのかw

2005年4月30日

また やってますよ。
これがPC暦7年、パソコン3台目を使っている猛者のすることでしょうか。

09:13 (himemaru) あれ 
09:13 (himemaru) hen2an hen (変換 変
09:15 (himemaru) nn---- (んー
09:15 (himemaru) ten hen (てん へん
というわけで再起動。関係ないんですけど、なんか異常だったら 再起動 が
身にしみています。

09:16 *himemaru quit (Leaving..)
09:23 (himemaru) ただ50あ(だだいま
09:23 (himemaru) な6らな5(なおらない
09:24 (himemaru) てん25− n5なってr4(テンキー になってる
この時点ですぐ原因がわかってもいいんですがね。ノートですから
「NumLk」を押せばいいのです。キーボードによってちがいますが
IBM では Shift + ScrLk キー ですね。トグルスイッチですね。

09:24 (seigi) ぎゃはは
09:26 (himemaru) 6s5えて(おしえて
09:27 (seigi) へへへ
09:27 (seigi) お茶(と正義は放置。当然ですね。なんせPC暦7年の猛者なんですから
09:27 (himemaru) 0あえn506 やったn6y6ね(まえにも やったのよね
          だったら、覚えていてもいいと 思うところですね。
09:27 (himemaru) だ2えd6 6b6えてな5(だけど おぼえてない
09:30 (seigi) なに いってるか まったくわからんぞ
09:31 (himemaru) s6りゃs64でsy6 (そりゃそうでしょ
09:31 (himemaru) な6ってな506n6 (なおってないもの
09:31 (seigi) ぎゃはは
09:31 (himemaru) 4−ん (うーん
09:31 (himemaru) da0eda (だめだ
09:32 (himemaru) her4*4 06 2ensa24 de25na5 (ヘルプ も 検索 できない
09:33 (himemaru) 6s5ete (教えて
09:35 (himemaru) 06- 55 (もーいい
09:35 (himemaru) 26n60a0ade 55 (このままで いい
09:36 (himemaru) ze226----- (ぜっこーーーーーー
09:37 *himemaru quit (Leaving..)

と捨て台詞を残してでかけました。相変わらす わがまま ですなー。

書きなぐり板にも お披露目してあります。

2005年4月30日

尼崎脱線事故がどうして起こったか?

07:08 (himemaru) 福知山線 の ニュースを拾っていた
07:09 (himemaru) 遠心力とか重心が高くなる とか 
07:09 (himemaru) こういうの 正義だと即理解できちゃうんでしょうね
07:09 (seigi) へ?理解できないの?

というわけで、また解説記事です。

まず、「力が加わると物は動く」ということを理解してください。力を加えても動かなかったと
いうのは、逆方向の力があるからです。姫の家のダンボール箱を片付けようと(そういう
ことはありえないけど、仮の話です)押したら、びくともうごかなかった。これはダンボール
の箱と床の接触面から 姫が押した力に対抗した力が発生したからです。この対抗する力は
姫家の床がきちゃないので大きくなりますが、床を手入れよくワックスでピカピカにしてあれば、
ずっと小さくなり、簡単に滑らせることができます。

 

図1.水平に走っているとき

青い箱が電車の乗客が入る箱と思ってください。茶色の線、四角がレールです。その間にあるのが車輪です。

黒丸は重心です。重心とは車両と中身(つまり人間)のすべての質量をまとめちゃったとき、ここに力が加わったとして理解すると分かりやすくなるための仮想の点です。車両は重たい車輪の部分 (台車)と上にのせてある軽い箱からできていますので、重たい車輪などにより、重心は床近くにあります( A )が、床の上に人がのると重心が上にあがる( B )ことになります。

C は電車を真上から D、E は真後ろから見た絵と思ってください。

電車は前に進む力(C 赤矢印)で前方に進行しています。

電車の重さ(重力、地球が引っ張る力、D オレンジ矢印)が常にかかっています。この重力があるのに電車は地球の中心に向かって移動しないのは逆方向の力が地面から生じているからです。これを抗力といいます(E ピンク矢印)。抗力は左右の車輪を通じて重力と拮抗しています。

 

 

図2.カーブにさしかかったとき−その1

右曲がりカーブにさしかかると電車は直進しかできませんから(電車にはハンドル、ステアリング・ホイールがない)線路にしたがって右に曲がらざるをえません。まっすぐ進む力(A 太い赤矢印)は、レールの方向(A 細い赤矢印)とそれとは直角の左方向(A 細い赤矢印)に分解されることになります。この左に向かう力がいわゆる遠心力です。

ここでレールが水平でなくカーブの外側、ここでは左側が上になるように設置されていたとします。重力はあくまで鉛直方向(B オレンジ太い矢印)です。重力はレールを通じて地面を垂直に押す力(B オレンジ細い矢印)とカーブの内側に向かう力(B オレンジ細い矢印)に分けることができます。地面を垂直に押す力は図1.同様地面からの抗力(C ピンク矢印)が拮抗します。重力による内側(ここでは右側)に向かう力は遠心力(A の左へ向かう赤い細い矢印 B 左に向かう赤い細い矢印)と拮抗します。したがってレールの設置面を傾けるとカーブで生じた遠心力をキャンセルすることができるのです。

 

図3.カーブにさしかかったとき−その2

右曲がりカーブにさしかかるとき、スピードが大きかったらどうなるでしょうか?

スピードが大きいということは、A の赤い太い矢印が長いということです。したがって遠心力(A 左の赤い細い矢印)も大きくなります。B の左へ向かう赤い細い矢印は水平方向左へ向かう力(B 緑の細い矢印)と車体を上に持ち上げる力(B 上へ向かう緑の細い矢印)に分けることができます。したがって遠心力が大きくなると C のように地面あるいはレールを支点 (C ピンクの丸)にして左へ回転する力(C 赤い白抜き矢印)となって 右の車輪が浮き上がります。

このとき電車の重心が低い位置にあったらこの回転モーメントの力は支点から重心までの距離が小さいので小さくなります。つまり乗客がいっぱい乗っていると重心が上に移動するため傾く程度が大きくなることになります。

 

図4.ブレーキをかけたら

さて、図3 のように、遠心力が大きくて右の車輪が浮いちゃって左の車輪だけで走行しているとき、急ブレーキをかけたらどうなるでしょ?

左側の車輪はこの図では黄色い点で示しています。勿論1点ではなく、複数の点て車輪とレールは接触してますが、車輪とレールの接触部を1点にまとめて考えるわけです。

ブレーキをかけるということは、後ろに引っ張ることに等しいわけですから、黄色の点に後ろ向きに力が加わることになります(A 下向き黄色矢印)。右の車輪はレールに接触してないので右側には後ろに引っ張る力は加わりません。このとき車両の重心は、左右方向については真ん中にある(黒い点)わけですから 重心へは 左向きの回転力(B 赤い白抜き矢印)が加わることになり、これに拮抗する力がないので電車は左へ吹っ飛んじゃうことになります。

ですから、仮に右側の車輪が浮いちゃってもブレーキをかけないで自然にスピードが落ちるのに
まかせておけば、図4の左へ回転する力が大きくならないまま、遠心力がだんだん小さくなるので
電車はもとの位置に復帰することができたかもしれないのです。

あるいは 車輪が浮く前にブレーキをかければ、ブレーキによる後ろへ引っ張る力は左右両方に (均等ではないが)かかるので左に回転する力が小さくなり、スピードも落ちて遠心力も小さくなり、 復帰できたのです。

2005年4月3日

お馬鹿娘に罵倒され事件(2005年4月2日)

事のいきがかりで 例の 9m単騎待ち シーンをお馬鹿娘に見せることになりました。
事というのは 「姫に対する評価は、正義のみの独特なものか」 というテーマだったのです。

11:57 (seigi) じゃ おばか娘にみせろ
11:57 (himemaru) やぁよ 
11:57 (himemaru) それに わからないわよ
11:57 (seigi) みせろって わかるさ
11:58 (himemaru) 口で説明したら
11:58 (himemaru) 娘「バカだね!!!
11:58 (himemaru) と 速攻で
11:58 (seigi) みろ 娘の評価と正義の評価は一致した
11:58 (himemaru) 「あがれないじゃん。バカでしょ!」と一層声をはりあげて 嬉しそうに
11:59 (himemaru) まって 娘に画像を見せるから
11:59 (himemaru) 嬉しそうに 待って ですって
12:00 (himemaru) 「ばかだね どじだね あほーあほ
12:00 (himemaru) だそうです
12:00 (seigi) みろ 万人の意見が一致した
12:00 (himemaru) へん 

結論がでましたね。

SEGA☆の息子 (SEGASON) の感想は(2005年4月3日)

10:43 (seigi) >むすこ http://www.seigi.accsnet.ne.jp/ の.世にも珍しいリーチ みた?
10:44 (seigi) わらえるでしょ
10:45 (SEGASON) うん♪
10:45 (seigi) この姫という妖怪がママの友達なんだよ
10:45 (seigi) あっきれかえちゃうでしょ
10:46 (SEGASON) うんうん
10:49 (seigi) んでね 姫の娘もね これをみて 「あほ どじ ばか」と評したのね
10:50 (seigi) 同感だよね
10:51 (SEGAYOME) すごい、リーチ♪さすがひめさま
10:51 (SEGASON) うん同感
10:52 (SEGAYOME) 天才じゃあ♪
 

だそうで。同意する人がどんどん増えますな。