姫丸様が正義に教わりホームページを作ろうと
悪戦苦闘したしている経過です

押してはいけないボタン→ 

2003年11月3日

2004年11月3日

今日は文化の日で休日です。というわけで午前中からフォークと東風です。
姫丸様は、最終局トップなのに立直をかけ、正義に海底撈月で跳満貫ふって西入り
という場を演出し、フォークに罵倒された次の次の場です。

ひめ丸>また 最終局トップで立直かよ

正義(ひめ丸というHNです)は らす ですから当然おっかけ立直です。
海底撈月で姫(お馬鹿正義というHNです)は正義のあたり牌5sを引いて

河童木三郎>ぷ
ひめ丸>らす〜♪
河童木三郎>まだ懲りないのk
ひめ丸>まったくこりてない
お馬鹿正義>どうしてこうなるのかな
ひめ丸>まぬけだからさ
河童木三郎>救いようがない
ひめ丸>きまってんじゃん
河童木三郎>万を超える試合数で
河童木三郎>これじゃな
お馬鹿正義>私がまともになったら 罵詈雑言言えなくなるでしょ?
お馬鹿正義>気を遣ってるのよ
ひめ丸>おおうそつきめ
お馬鹿正義>ただし あくまでも東風だけね 変なのは
お馬鹿正義>東風 変なのは自覚してるもの
ひめ丸>だから 一事が万事ていってんじゃん

東風2万試合の猛者が、一日に2回も、流局でトップ確保という場面で、立直をかけて
トップを逃すというのも珍しいもんで、日記にしましたよ。