姫丸様が正義に教わりホームページを作ろうと
悪戦苦闘したしている経過です

押してはいけないボタン→ 

2003年6月30日

姫の6月28日の日記から

とういうことで、最終電車に近い時間に 間に合って無事帰宅。 それでも25時前だった。

「それでも」ということは、普段は「もっと遅い」ということなんですね。お酒とたばこぷかぷかの2次会3次会ですか。優雅ですな〜。

2003年6月15日

姫の6月15日の日記から

あほ も変換がきかないので『差別用語』だと言うことを、今朝確認した。

(追記:あほでは変換が出来なかったが、あほうではちゃんと阿呆と出た。差別用語を変換しないという規制がPCの変換ソフトであるとしたら、あほは差別用語ではないらしい)

なんという論理だ。漢字変換できないひらがな文字列が差別用語であると結論した。「あほ」は漢字変換できない。だから 「あほ」が差別用語である と言うのなら、まそれなりに論理は通っている(ちがうけどね)。が、しかし、姫の論理では「あほ」は差別用語ではないらしいという結論だ。うーん。あたまの構造がどうなっているのか理解しがたい。困った困った。

差別主義者正義と今後言おう♪ ふん あほらしい限りだ。

第1子か2子であるかの違いではなく、女と男であるが故に姫は自らの娘と息子の処遇に差をつけるので、正義が差別主義者といったら、「たしかに私の行動の中に自ら性差別を助長するものがあった。」と正義の指摘をようやく、しかたなく認めた。が、渋々認めたので、それではおさまりがつかず、その仕返しを試みた。なんとかして正義も差別主義者にしたいららしい。そこで正義に「あほ」としょっちゅう言われていることを利用しようとした。がしかしあほは差別用語ではないらしい」と言ったすぐ直後に「差別主義者正義と今後言おう♪」と、なにがなんだからわからんことを言い始めた。なに考えているんだろうね。ま、3秒前の事象を記憶できなんだからしかたないか。かわいそうに、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、ち〜ん。

姫の6月14日の日記から

節約・倹約の健気な母を、ますます頑張らないといけないな♪

また、おかしな日本語です。この文章の主語はなんでしょ? 母ですね。とすると母が母を頑張るのですね。

へ、07:47 (seigi) 国文出がはずかしくないのか?と指摘したら 、07:51 (himemaru) OK なおしたわよ だって。すぐ ふてくされる。お馬鹿息子に、このふてくされ遺伝子がちゃんと引き継がれているのですね。

今度は 節約・倹約に、ますます努めないといけないな♪ あいかわらず健気な母の姿だ。と書き換えた。「ますます」とはすでに努めている場合に許される単語だ。しかたない。嘘つきを直すのは無理なようだ。

2003年6月13日

姫の6月12日の日記から

どうも、PCに関して、何かしようとして旨くスッキリと出来たことが無い。

 ぎゃはは。て、別にPCにかぎったことじゃないだろうが。何事につけても姫のやることは、これと同じように意図とはちがう方向に動くでしょうが。

 たとえば、お馬鹿息子を鍛えようと思うと、返ってくる言葉は「うっせーな、ブス」だし、娘を自宅から通えない大学にやったので、そこに遊びにいくチャンスができたと思ったのはいいけど、「いそがしいから、来るな」が返ってくるし...

2003年6月10日

姫の6月 9日の日記から

新しいPCに、バックアップデータをいれたCDを読み込みの為のソフトを入れた後で、動作がおかしくなる。反応が大変鈍くなり、リセット、強制終了を数回行う。「しまった!! 本体に入っているCD−RWを使う為のソフト(ドライバ?)を停止していなかった」と思ったが、あとの祭り。「うーん、、、、早々に再インストか??」と悩んだ。

 あいかわらず、なにを言っているのかわからないですな。

新しいPCに、ソフトを入れた後で、動作がおかしくなる。

  これ、よくあることです。しばしば変なソフトをインストールして起動させると動作がおかしくなります。しかしCDを読み込みの為のソフトとはなんでしょ?普通 、PCにはCDを読むためのドライバ・ソフトは最初からインストールされているのに、つまり何もせずにCDは読めるのに、何をつっこんだんでしょうね。きっとパソコンはなんでもできると思って、食べ残し湿気ったポテトチップCDドライブに突っ込んで乾燥させようと思ったのでしょうね。

本体に入っているCD−RWを使う為のソフト(ドライバ?)を停止していなかった

 へ?リセット、強制終了を数回行ったらCD−RWを使う為のソフトは起動してないか、起動していても初期状態になっているんじゃないでしょうか?きっとバイオだから書き込みソフトが自動的に起動しているのだと思うけど、それが起動しているからといって、動作がおかしくなることはないですね、それがバイオのデフォルトの起動状態だから。でこの書き込みソフトを終了させるためには、右上の×をクリックしたくても、その×がないから、タスクマネージャを起動させないとだめですね。そんなことまだ知らないでしょ。知らなくても問題ないからね。というわけで、書き込み ソフトを停止させる必要はないのですね。

 というわけで、パソコンがおかしくなったようですが、その原因は、パソコン歴6年もある人にはわからないような複雑なとこにあったんでしょうね。悩みは深いようで、ご愁傷様ですな。

 

2003年6月5日

姫の6月 4日の日記から

 ....という抜けている部分がたっぷりある。意識して取捨選択しなければやって来れなかったのだな、と今更思う。

 うーんこれほど自分の今までの履歴・行為・行動を正当化できるのも珍しい。第三者が言うならともかく...

...そうすると、それまでセーブせざるを得なかった事に、どんどん時間を割かざるを得なくなって....

 割かざるを得なくなったのではなく、単にあちこちに首をつっこんだ結果です。どうして人のせいにするんだろ?自分でやりはじめたことだろうが。

 うーん。 さて、この年に....  から始まって最後まで続く文章では何が言いたいのだろ。起承転結が無いし、頭の中に出てきた文字をただ羅列したんだな。電話のお喋りと同じだ。いつも、延々と長々とお喋りして、電話を切って、ふと考えるんでしょ。さて今の電話の用事はなんだっけ?これと同じですな。この文書。読むに耐えない。

 こうやって、頭の中にある文字列を書くとかお喋りして吐き出すと、それで終わっちゃうのね。反省したつもりになるのね。そして明日からまた同じことを始めるのであります。

2003年6月1日

姫の6月 1日の日記から

しのつくあめをひたすら見つめる。その凍りついた瞳が動く時はいつか来るのだろうか

おそろしや、Nicole Kidman の映画か?それほど美人じゃあるまいし。ホラー映画が好きなんだな、きっと。

ヒッチコックのほうがユーモアがあっていいね。