姫丸様が正義に教わりホームページを作ろうと
悪戦苦闘したしている経過です

押してはいけないボタン→ 

2002年12月31日

2002年12月31日

はろ、はろ。

上海からアップしてます。31日日本時間で午後4時です。チャットの方誰もいなかったのでね、日記だけアップします。

ホテルのページでは「インターネット設備あり」てあるんだけど、実は部屋の同じ電話
回線を二股に分けて、ポートが二つあるようになってるだけなんだよね。モデムでつなげるしかないんだよね。とほほ。インターネットカフェてのが2Fにあるんで、そっからも年が開けたらためしてみるけど。

というわけで、これから当然のことながら中華料理を食べ飲むので今晩は接続しないでしょう。ですから、皆様よいおとしをお迎えください。

2002年12月28日

姫丸様。誠に僭越ではございますが12月中にするに追加すべきことがあるかと存じます。
1.おこたの、私周辺を整理整頓することより私の頭の中の整理
2.オーブンの掃除、台所の掃除、トイレの掃除、風呂の掃除、鼻の穴の掃除
3.年賀状
4.正義へのポチ袋(勿論、万単位の現金入り)の追加
5.いかに迷惑をまき散らしたかについての今年1年の反省

2002年12月27日

12月27日の日記言ったほうは冗談でも、言われた方はちょっと心に重いだろう。後でちょっと反省。うへ。反省したことなんかあるのかよ?誰が姫にお土産なんか買ってくるか。なんか、めったにない反省するときはピントはずれだな。ま、反省なんてやりつけてないことをするからだな。しかたない。

と、許容力にあふれた正義は許してあげるのでした。続く。

002年12月23日

久しぶりに いちゃもん でもつけますか。

正義がかわいい いじくりがいがある とかなんとか ほざき、料理で指切ったとか、こけた とかわめいていますが、内容はさておき、なんとか理解できますので、ま、いいでしょ。 ただし、12月19日の、江戸っ子の文章は、なにがいいたいのかわかりませんな。

良くも悪くも江戸っ子気質。髪振り乱してよそ目に頑張ってます、と見せるのは性に合わない。
『いなかもん』の勁さをうらやましく思う部分は多分にある。

江戸っ子てのは 「江戸っ子は皐月の鯉の吹き流し、口先ばかりで腹は空っぽ」という狂歌にあらわれているように、見栄パリ、口ではあーだこーだというけど自らは 実行しない、喧嘩っ早い、おせっかい、おっちょこちょい、腹に一物はないけどただそれだけ、「宵越しの銭はもたない」というくらいの無計画性と浪費好き、というのが一般的な印象です。

と見せるのは性に合わない」というところに見栄っ張りが、
東風でよく「あ、ドラ....」と三味線を弾くところに口先だけが、
ともかく次ぎの給料日までもてば...だからこのメモ帳(1kgもある)を買っちゃえとうところに浪費家が

現れていますので、下町の生まれの姫は紛うことなきなき江戸っ子のようです。
 

とすると「いなかもん」はこの見栄っ張りの反語で、実質的という意味の言葉、さらに江戸っ子に対して、素朴、無口、とかいう言葉が合ってしかるべきです。しかし、姫はここに「勁さ」という言葉もってきてます。「腰のあるねばり強さ」は見栄っ張りの反語ではないでしょう。

多分、実質的、素朴、無口でありたい と思う姫の願望がこういう文章をかかせてしまったのでしょう。無理ですね。いまさら。願望がかなえられることは一生ないでしょう。あきらめて、浪費を続けなさい。願わくば、浪費ではないけれども正義に授業料をお支払いくださいませ。

12月22日の日記にどっちが正義かは「天使達に聞いてくれたらすぐにわかる筈」というのはおかしな理屈ですな。共産主義が正しいのは共産党員に聞けばわかるという理屈ですな。

2002年12月11日

おおなんということだ。この世にも珍しいリーチが「上の空」の結果だとは。信じられません。いつもの行動をみていると。
それとも 姫は いつも 白昼夢なんだろうか。

2002年12月6日

折角姫のきちゃないページを見てあげようとしてあげたのに、みえない と文句いったら、我が儘だ という返事でした。
どういう精神構造なんでしょね。

2002年12月5日

おおおおーい。12月の日記、開くと IE がquit しちゃうぞ。なんとかしろ。ぶぶぶうるさいし。でもマックでは読めるな。

 ふむ。こっちのWinPCで音楽をQuickTimeで再生するようにしたからかもしれない。しかし俺の12月のラス日記は問題なく音楽が再生できるから、やっぱし姫のファイルがおかしいんだろうな。

2002年12月4日

 ふむ。ようやく、正義の言うことを信用したらしい。ここまでなるのに3年以上要した。
米を研ぐのも、9Vの電池をなめると感電するのもちゃんと正しいことしか正義は言っていないのに、なかなか信用しない。そのくせ、エクセルで家計簿をつくったり、連絡網を作ったりするときは、正義を利用する。「ねぇ正義」とか言ってプロトタイプを作らせる。まことに勝手な、我が儘ばーさんだ。