おめが の時計 その2

ベトナムでオメガの時計を500円で買ったと、1月10日の記事に書いた。

今日、気がついたら止まっている。電池切れか。半年は持ったようだ。上出来だな。24時間だけ必要だったんだから。

電池を交換しようにも裏蓋には開けるためのノッチもない。本物はどうなんだろ?

裏蓋ははめ込みのようで、はがすともとにもどらなくなっちゃうんだろうな。

そそのままにしておくか。

冷蔵庫

冷蔵庫買い換えた。

最近、猛暑のせいで、朝、起きてくると、異様にリビング・ルームが熱い。どこに熱源があるか、考えた。キッチンとリビングが一体なので、冷蔵庫がその原因ではないかと考えたわけだ。冷蔵庫や空調はどんどん効率がよくなっているので10年もたつと電気を食うただの機械になってしまう。買い換えなのでエコポイントが15000円相当くるらしい。いつ来るかは、だれもわからない。忘れた頃にくるようだ。

夜中空調を消しておき、窓を開放しておくと、一昨日の古い冷蔵庫の場合、朝起きたら室内は28.7度、ベランダは28.0度。夜中この新しい冷蔵庫が夜中ガンガン動いていたはずで、参考にならないが、今朝の温度はほとんど同じだった。エコナビとかいうランプがついていたので安定運転状態になったらしい。

冷蔵庫の周囲の明るさを照度センサーで検知※4。夜、灯りが消えると、冷蔵庫を使わないと判断して、自動でエコナビ※2※3運転に。朝食の準備の時間を記憶・分析し、予測して通常運転します。

という説明がある。ここの機能をOFFにしたときより十数%省エネになるらしい。さらに10年前の冷蔵庫に比べたらもっと省エネになっているはず。どうなるかな?

電気代は簡単に比較できない。このアパートは玄関から中に検針員が簡単に入れないから、どっかの部屋が入館を許可しないと検針できない。建物の中にはいれないと、その月の請求は仮に先月と同じとして請求がくるからだ。

去年の9月の電気代と比較することになるが、どうなるかな。去年の9月は残暑が続いたという記憶がないし、今年は残暑が続くというので、空調の運転時間がちがうだろうしね。年間の電気代を比較するの大変だ。記録があるかどうかわからん。東電て記録をユーザに公開してくれているんかな?なさそうだ。あったらいいのにな。

出張旅費

少し前までは、どんな方法で出張先にいっても、職名と距離と出張先の場所で、交通費(定価ベース)、宿泊費、日当がきまっていたから安いのを探すと黒字になった。そのほうが事務は決まった額になるから楽だったのだ。しかし、最近は航空運賃もディスカウントが激しいので、実費になった。領収書決済だ。新幹線は領収書がいらない。ヒコーキはいる。ホテルはカードで支払うと毎月のカードの請求書を提出しないといけない。マイレージをつけてはいけないので、チケットが発券されてからマイレージの登録しないと面倒なことになる。チケットにマイレージ登録が印刷されるからだ。
今回のベトナム行きでは、チケットもらってからマイレージ登録したのはいいんだけど、帰りの便は自動的にマイレージ登録したのがチケットの半券に書き込まれてしまった。この半券が搭乗したことの証明になるので提出しないといけない。事務はなんかいってくるかな〜?
入出国のスタンプが押されたパスポートのコピーも提出しないといけなかったのが、つい最近これはなくなった。搭乗券の半券だけでいい。