単位

福島原発の事故で、盛んに放射能の解説がある。どれも分かりにくい。分かりにくしているのは単位が一定でないのがその理由の一つだ。オリンピックの100m走は10秒前後だから秒速10mつまり 10 m/s だ。地下鉄の通常の速度はは時速80 km、つまり80 km/h だ。どっちが早い?

シーベルトという単位で放射線量を表現する。1回の胸部レントゲンは50ミリシーベルトだが、現在、福島原発のせいで測定される放射線量は0.1 マイクロシーベルト/時間だとかいうので安全だとか解説する。なんのこっちゃ。単位がちがうだろうが。ミリとマイクロもごっちゃだ。年間に浴びる放射線量は2400マイクロシーベルトだから安全だとかいうなよな。

コメンテータに出てくる奴が、こんな解説をするから理解できないんだよ。CTスキャンとか胸部レントゲンは一回こっきりだろうが。ある程度強くないと体を透過できないだろうが。だから強いんだよ。1年間胸部X線をあびていたら死んじゃうよ。比較の対象ではないだろうが。年間を通じてあびたらどうなるというのが問題なんだろうが。

ただちには危険がない なんていうなよな。放射線でただちに危険てことは、以前、ウランをバケツでかき混ぜていて臨界に達したアホな事故のようなことだ。放射線はDNAに障害を与えるので、常に分裂増殖する必要のある組織に影響があるのだ。だから小腸上皮のような部分、毛根なんかなんだよ。そんな大量の放射線をあびる状況になったら日本全体がだめなことだ。ただちなんて影響がない。甲状腺癌になるのは何年もたってからだ。

「単位」への4件のフィードバック

  1. えっ僭越ながらミス既述を指摘。
    【1回の胸部レントゲンは50ミリシーベルト】
    これは50【マイクロシーベルト】

    単位がゴチャゴチャで訳がわからなくなる。

    しかしテレビ等に出てきて解説するいわゆる専門家の発言って誤魔化しが多い。
    バリバリ文系の素人でも突っ込めるのだから、肩書きを信じれば学の専門家の本人がわからない訳ないと思う。
    確信犯的に「どうせわからないだろ。誤魔化してやる」なのだろう。
    こんなヤツラに教わる学生が可哀想だ。

    はぁ・・・モロモロ・・・日々ため息だわ・・・。
    ( p_q) シクシク

  2. 4/24 茨城県某所たぶん正義のマンション近く

    アスファルト地表50cm付近ほぼ無風にて。
    1.54μS/h~0.3μS/h γ線

    γ線なので福島第一からのセシウム137と思われます。

    おっと、お久しぶりw

    来週ベータ線量も計測できるやつキエフから届きますんで
    測定しますね。

  3. あ、唯!
    元気そうね。
    でも線量計って、いったい何をしているの?

    あのね、どうせなら東大通りの産総研の向かい側あたりも計測して頂けない?
    地表50センチ付近・・・。私が一番気にしている空間です。
    可愛い孫が一歳半になりました。

    随分と計測値に幅があるけど、真ん中と端っこでの違いなのかしら?

  4. はーい お久しぶりです。
    仕事が高圧電気関係ですので…

    >東大通りの産総研の向かい側あたりも
    了解です 来週あたりには計測します。

    >随分と計測値に幅があるけど、真ん中と端っこでの違いなのかしら?
    同じ場所でも、計測値に幅がでますよ。地表だとかなり高くなるものと思われます。お孫さんには、お水に注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください