地震その2

2001年3月11日(金)14時46分三陸沖で発生:筑波は震度6弱

職場は停電、水漏れ。サーバ等の処置と部屋の棚から落ちた書類の一部を片づけ歩けるようにして、こけたプリンタをもどして、倒れたガスボンベ群をもどし、一時帰宅。帰宅難民とならないのが幸いだ。

余震がすごい。15時15分の茨城沖がなかでも一番大きな余震で筑波は震度5弱。こいつを含めて、この投稿を書いている12日午前5時の間にYahooの地震情報でカウントすると100ケあまり。

さらに長野・新潟で朝4時ころ別の地震があった、こっちの地震は筑波にはほとんど影響がない。

これだけ有感地震が多いと、めまいがするのか地震なのかわからん、寝ていてもウオーターベッドに乗ってるみたいだ。

あかるくなったら職場に行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください