娘の為の簡単レシピ
正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

 

2005年2月分

    もう2月、日記更新をさぼっているが現在私が日記を更新するには

正義さまの手をわずらわせなくてはならないのである。お忙しいだろうから、とついつい間遠になってしまう・・・。

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、正義日記できそう

 

 

2月21日(月)

土曜日の夜に液晶テレビが届き、無事に設置もしていただく。

デュアルモニターはすぐに出来て、20インチの画面でPCを操作できた。しかし音が出ない(これはオーディオコードが来ていないから)&拡張モニターができなかった。

それでもルンルンだった。

早速日曜日の朝は、正義相手に「いいでしょ〜いいでしょ〜♪」の気持ちをこめながら話をする。

「拡張モニターが出来ないが、一週間だけ自分でなんとか頑張ってみる」と言ったのだが、そこはすぐにヤラセル正義の事、早速あれこれとする破目になった。まぁ結果としてはそれで良かったのだ。終わってみたら、出来ていたのに「出来ないーー!!」と言っていたような気がしないでもなかったので。

日曜日の夕方にオーディオコードが来た。すぐに刺し込めば良いまでに準備万端整えて待っていた私。

早速刺し込んでみた。「うーん・・・。音が出ない」

 

月曜日に「おはよう」の挨拶もそこそこに正義さまにお伺いを立てる。

自分なりに、『抵抗あり』のオーディオコードが来たので、『抵抗なし』のコードじゃないとダメなのでは・・・、と思っていた通りの正義さまからのご助言を30分後にいただける。

曰く「きちんと日本語で説明しろ」「もういい!俺が聞くからYes,No で答えろ」等々のありがたいお言葉の続いた30分。

素直な私は必死で、いろいろと説明したのだが。

「抵抗なしのコードを買っておいで」と最終的に言ってもらったのだが、なんとその言葉の後に、「最初のほうでわかっていたんだよ。ただ姫がどれだけ論理的に状況説明ができるか試していたんだ」との、感動的なお言葉!

まぁいい。結果として火曜日9時からの「救命病棟24時」は、揺らがない鮮明な画面で見る事ができるようになったし、20インチの外部モニタとノートPCの画面を連続したデスクトップとして使用する事もできるようになったのだから。

 

    現在この日記を書いているのはノートPCの画面で、そして液晶テレビのほうでは歌が流れている♪

 

2月13日(日)

液晶テレビを見に行く。カタログ値だけからの判断ではバイデザイン社の液晶がチョー安くて、それにほぼ傾いていた。

お店に行っていろいろなメーカーの液晶をテレビ画面、PCモニターとして見せてもらう。

そこで念のため「バイデザインの液晶テレビがかなりお安いようですけど?取り寄せはできます?」と聞いてみた。

店員さんが「うーん」と言葉を詰まらせて「PCモニタにもお使いなんですよね」と。

そのお店に22インチの同社の液晶テレビが置いてあるとの事で、説明なしで繋いで見せてくれる。

テレビはOK。しかしPCモニタにしたところ絶句。粗いという言葉では説明できないひどさ。

解像度を落として800×600にすると、なんとか見えるほど粗い。解像度を落とすとボケるのでドットの粗さがそう目立たなくなるというシロモノ・・・。

結局20インチシャープアクオス。10万3千円。お向かいの安売りのコ○マがあるのだが、そこよりも数千円安くなった感じ。

(配送無料、古いテレビ引取り△100円=100円で買い取るのだそうだ♪=、設置もしてくれる)

PC画面にしても結構使える画質。店長さんのノートを繋いで見せてくれたのだが、デスクトップの赤ちゃんの画像が可愛かったので「わぁ可愛い赤ちゃん」と言った所、店長さんのお子さんだとの事。店長さんは照れていたが。

思わずそこにいた3人でニコニコ。

受け付けてくれた店員さんは「平気ですよ。あれを聞いたら店長は安くしますよ」と笑っていた。

展示品ではなく至急取り寄せてくれるとの事なので、数日うちに届く筈。

 

2月7日(月)

電気屋さんに仕事帰りに行く。

我が家の15年もののテレビの映りが悪くなってきた為に、明日火曜日の前に買おう♪と思ったのだ。

人づてに聞くと2万円くらいからあるというので、気楽に思っていた。

ところが25インチとなると4万円はする。考えていたのの2倍。節約倹約の私としては悩んだ。

ふっと液晶テレビはPCの外部モニターにもなるのではないか??と思い浮かぶ。

そろそろノートPCのB5サイズの画面がモバイル時は良いが自宅で付けっ放し&作業をする時には小さい気がしていたのだ。

外部モニターにもなれば、新しいPCが「ほちー」という気持ちも落ち着くかもしれない、それなら少々高くても・・・、と。

20インチでPC接続もできる液晶は105,000円。25インチの液晶テレビは高すぎるので目もくれなかった。

店員さんを呼びとめてあれこれと聞くが、液晶テレビよりもブラウン管テレビのほうが、テレビとしては見やすいのか???という疑問が沸いた。液晶テレビはどうも物体の周りがチラチラしているような気がするのだが。

実際に液晶テレビを使用している正義は「液晶はいいよ」とちょっと前に言っていたが、どこがどう良いのだろう。

正義さまのご意見を尊重している私としては、火曜日の出張からの帰宅を待つことに決めた。

明日の江口洋介は、今までのゆらぐテレビで我慢しよう。

 

うーん、2万円程度の出費のつもりが今のところで10万ちょっと。あれ・・・・いいのか?

 

2月5日(土)

田町まで出かける。

じっくりと4時間の会議を終り、その後お夕食をとなった。

午前中に正義が「田町に行くなら中国飯店に行くといい」と教えてくれた。良ければ連絡をしておいてくれると言ってくれたのだが。

ただ場所の選定はいつも美味しいものを知っている方に付いて行くので、今回は必ずとは言えないので頭にだけ入れておいた。

歩きながら、さってどこに?となった時に「この辺はわからないなぁ。決まってない」との事。

「知り合いが中国飯店が美味しい、と言ってましたけど?」と水を向けると「え?中国飯店?もしかしてあのお店かな。」と大乗り気。

「少々高そうですけど。このメンバーなら若い子もいないし平気でしょう」と決まる。

 

総勢7名でおまかせでお願いしてしまう。(値段も言わずにおまかせにしてしまうのは間違いだったかな? (^^;)

支配人さんと「知り合いが田町ならここに行け、と言っていたので」と話をしていた所、「どなたですか?言ってくれたら良いことがあるかも」と言ってくれたが曖昧にぼかしてしまった。(だって・・・どういう知り合いかとかなんとかなったらどう言えば良い???)

上海蟹の紹興酒漬けから始まり、北京ダック、車えび(?)の香菜タレ、ふかひれ、上海蟹、豆苗、鮑と黄ニラの炒め物、その他もう覚えていないが来るものくるもの、高級食材、味付けもお見事。

後のほうになるほど、飲んでいることなども考慮にいれた味つけとなり、味にうるさい知人も目を細めて御満悦。

一品一品来るたびに、皆が「美味しい」「これは最高だ」と大喜び。

北京ダックは普通の皮を使った一品のほかにも、支配人さんと話をしていた所、肉は2種類の味付けで、そして最後に骨で作ったスープも供してくれる。

支払い時の金額は、最初のメニューを見て味わって、そこで覚悟してしまったが大覚悟が必要な値段だった。

とある人が言った言葉。「最初に金額を聞いたら行かないだろうけど、行って食べたらもう満足。ぜんぜん勿体無いとは思わない。たまには、高くても美味しいものを食べるのも働く楽しみですよね」と。他のメンバーもうんうんと頷いていた。

 

安くて美味しいものが一番だが、今日のお料理のようにそれなりのお金を出さないと口に出来ないものもある。

美味しいもの好きの知人は「中国でも現地の人の案内で食事をしたけど、ここの上海蟹や北京ダックはすごいよ」と堪能していた。

(正義、今後あのお店で何かの会を開く時には、最大限の感謝を捧げなさいね。正義の会の会費は破格も破格、超破格値でした。とっても美味しいお店を教えてくれて本当にありがとう)