娘の為の簡単レシピ
正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

 

2004年9月分

    朝晩の風が冷たい。秋は草木の紅葉が美しいが

            夏から秋への移ろいを肌で感じることこそ・・・・・

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、正義日記できそう

 

 

9月29日(水)

秋。当然食欲の秋。松茸である。

国産の松茸が、この頃は近所のスーパーでは手に入らなくなっている。

昨年も今年も見当たらない。

昨夜は中秋の名月にあわせて(何があわせてか??)松茸ご飯。

普段は1合炊くだけなのだが、松茸にあわせて2合炊く。息子にも電話をしたのだが、丁寧にお断りを受けてしまう。

美味しく炊けて、雲に隠れがちの月を見ながら遅めの夕食。

よく食べた♪

先週娘が帰宅した時は、松茸ご飯をする機会がなかったのが残念だったが。

 

9月26日(日)

昨夜は娘が帰宅。本日の高校の文化祭に行く為だそうだ。

先週から夏風邪(?)をひいて調子が悪いようで、私もこの一週間ぐずぐずしていたのを聞くと「やっぱり気候のせいよね」となんとなく喜んでいた。(って母娘で体調が優れないのを喜ぶのも変だが)

積もる話をあれこれし、今朝も文化祭に出かける支度をする娘とあれこれあれこれ。

21歳になった娘、さすがに大分大人の考えができるようになったのかなと、感じる。

 

いきなり、身辺が騒がしくなった。

 

9月21日(火)

なんと、9月は一日しか日記を書かずに はや21日。

いろいろいろいろと書きたい事はあるにはあったのだが、なぜか筆がすすまないまま今日に至った。

理由はわかっている。身体がだるいのである。

忙しさはそれほどでもないのだが、全体に身体の調子が下降線。

胃痛・頭痛・だるさetc. 典型的な夏バテ状態だろう。

土曜日の午後から胃痛・頭痛が頂点に達し、夏風邪か?と日曜・月曜と二日間は何をするでもなく、横になったり起き上がったりでだらだらだらだらと休養にあてる。

まぁそのだらだらだらだらがいけないのだろう。

忙しければ心も張り詰めるので、だるいなどと言う暇もなくなる。

わかっているが、だらだらだらだら・・・・。

 

子どもを巡る悲惨な事件報道が相次ぐ。

無力感にさいなまれる。

 

9月9日(木)

重陽の節句。別名は菊の節句。

陽の数字(奇数)の中でも一番大きい9の重なる日。

桃の節句、端午の節句、七夕と陽の数字が月と日に重なる日の中で、何故か一番大きい9の重なる重陽の節句が廃れてしまっている。

菊の花に被せ綿をして、その露で体をふく、お酒に菊の花びらを浮かべて目と味覚でめでる、など平安時代の文学には普通に出てくるのだが。

やはり陰暦の9月9日と今の9月9日では、季節的にずれているのが廃れた原因だろうか。

ちょっと淋しい気がする。