娘の為の簡単レシピ
正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

 

2004年8月分

    白い帽子に付いたリボンが ぴょんぴょんと揺れ動く  

               振り向いてにっこり笑った幼子の笑顔に   デジャビュ・・・・・・・・

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、正義日記できそう

 

 

8月19日(木)

無念!!!!

井上康生一本負け・・・。(_・。)グスッ

テレビの前で、必死で声を出して応援してしまった。

どうしたのぉ???いつもと違う。動きが鈍かったし。

はぁ・・・。私のオリンピックも終わりかも。

 

8月15日(日)

終戦記念日。

この日は特に二度と戦争が起きないことを強く願う日となる。

日本では靖国神社に第二次大戦での日本の戦死者が祀ってある。

いつもおかしいと思うのだ。なぜ戦死者に礼を尽くすことを憚ることのように行うのか。

さまざまな経緯はあるのだろうが、今私達が住むこの国の為に落とされた命に礼を尽くすこと、それ自体は至極当然のことだろう。

なぜ毅然とした姿勢をとれないのか。

中国、朝鮮半島に関する日本の政治家の姿勢に歯噛みする思いがある。

 

いい加減、あらゆることに政治屋の利権を絡めることを辞めて欲しい。

その思いも、この8月15日をむかえた日に、二度と戦争を許すなという事と同時に、最近は脳裏をよぎるようになった。

 

国家として拉致を認めた北朝鮮に、なぜ莫大な金品を貢がねばならないのか。

この日本では国民が国家的犯罪によって拉致されても、放置され守られないと知ることは情けない。

右翼でもないし、政治的思想があるわけでもありません。

脳天気なおばさんのたわごとです。

 

8月1日(日)

昨日は娘が夕食を作ってくれた。

筑波ではまっている「簡単なグラタンなのよ」と言われ楽しみにしていた。

 

娘「あ!マカロニ買い忘れたぁ!!」「いいや、ご飯を炊いてドリアにしちゃおう」

自宅にいた時には、材料が一つでも無いと困っていたのだが、大分臨機応変になった様子。

グラタンを作ると聞いて、私はホワイトソースは缶詰かなにか、出来合いのものを使うのかと思っていたら、自分で作ったほうが美味しいし安上がりだから、と。

密かに「だまになっても、何も言わないようにしよう」と思ったものだ。

 

具は「タマネギ・じゃがいも・ツナ」

美味しかったのだが、娘の倹約生活がうかがわれてしまった。せめて鶏肉とか海老とか・・・・。いじらしい娘だ。

 

 

大変上手に滑らかに出来上がったホワイトソース。以下に娘にメールで送らせた作り方を記載。(内緒です)

材料(2人前)
・小麦粉 30g
・バター  30g
・牛乳  400cc2カップ)

作り方
@
小麦粉とバターを耐熱容器に入れて、230秒(500w)温める。(バターが溶ければよいのです)
A@
で温めたものを取り出して、泡だて器で混ぜる。(完全に混ぜ合わせましょう)

B
牛乳を少しずつ入れながら混ぜ合わせる。(このときも完全に混ぜ合わせましょう)
C
電子レンジに入れて10分(500w)温める。ただし、10分の間に23回取り出して混ぜる。

以上!!これであっという間にホワイトソースの出来上がりなのです(*^-^*)/