娘の為の簡単レシピ
正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

 

2003年11月分

    木々が紅葉し 小さな虫もいつか姿が少なくたってきた

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、正義日記できそう

 

11月30日(日)

雨の日曜日。なのに10時に家を出発。神奈川の大和まで行く。

知り合いのサッカーを応援に行く。大学生活最後のサッカー試合だというので「行く!行く♪」、となったのだ。

正義に「何の試合?」と聞かれて、何もしらないのに気がついた。

現地に到着してわかったが、『天皇杯』の一回戦だった。相手はアビスパ福岡。

0−7で完敗。さすがに一年間に、学費・寮費など経費を払ってサッカーをしているチームと、お金をもらってやるチームの違いだ!と思った。

久々に大声を出して応援。かなり観客が入っていたが、ハーフタイムに戻ってきた知り合いは、観客席にいる私をみて、ニヤリとして小さく手を振る。声が聞こえていたのか。

成長したものだ。就職も内定したそうだし、よかったよかった。

途中、ゴールされた時に、地面に手を叩きつけて口惜しがっていたが、『天皇杯』に出られただけで素晴らしいことじゃないか、と心からそう思う。

 

雨は、開始前10分くらいから大粒になり、カッパを着て応援。濡れはしなかった。風邪もひかなかった。

 

11月28日(金)

車の免許取得のために水曜日に帰宅した娘。木曜日に府中の試験場に行く。

そろそろ、学科試験が終わった頃と思いメールをした所、速攻で音声電話がかかってくる。開口一番「だめそう。曖昧なもんだいばかりなんだもの。落ちてもからかわないでね(ノ_・。)グスッ」

からかうも何も、あきれ果ててしまった母。真剣に「うちの娘はもしかしたら、本当にお馬鹿なのかもしれない。仮免許の時も、学科で落ちてるし・・」と考えてしまった。

ま、無事に免許取得もできて、迎えに行った私の車に、若葉マークをつけて初運転。いやーーーーーーーー、コワカッタ!!!!

 

お馬鹿かもしれない、と私は思ったが、娘自身もその不安を持ったらしい。

「私、どんどん馬鹿になっていってる気がする。数学わからなくなってるし、英語もどんどん忘れていってしまってる」と言う。

英語は書くこと、読むことはOKなのだが、文法など高校・浪人の頃の力を伸ばすような講義は無いので、忘れて言ってしまってるのだそうだ。仕方がないので、TOEICの講座を申し込んだという。

講義がないので、英語の力が伸びない、という娘の言い分には、反論をしたかったが、本人自身が先に「まぁ自分でなんとかしないとね」と来たので言いはぐれた。

 

11月25日(火)

ようやく給料日が来た。一週間前は楽勝♪の感じだったのだが、あっというまに数万円が消えた。

 

連休は、初日から都心に出かけて間近にせまった12月のイベントに向けての打ち合わせ。その後はあれこれと、それに関連した事でもっぱらネット検索とメールでの交渉。

皆様、心から賛同してくださるのだが、いかんせん探しているものが見つからない。もしくは高すぎる。

とうとう、正義に紳士の心得を説いてしまった。曰く「紳士たるもの、女性に白バラ400本の花束を贈るのは当然ではないでしょうか」と。

まぁ、正義が贈ってくれると言い出す前に、白バラ400本の花束(ティネケとホワイトエンジェルの二種類)が手に入る事になった。

美しい事と、嬉しいのでトップページに飾っておいた。

 

 

11月19日(水)

うーん♪ おいしい。満足まんぞく。

いくらのしょうゆ漬けは、自分で漬け込むといいのだが、今年はシーズンの生筋子を横目に見ながら漬け込まなかった。

ほぐすのに大変に時間がかかり、昨日も書いたが、ほぐす時間をかけるほどのゆとりが無かったせいだ。

でも、正義クッキングの『親子丼』を見て、おいしそう〜♪と、正義に感想を述べた。

「美味しそうじゃなくて、おいしいのだ。自分で作りなさい」に、「時間がかかるでしょ、だから今年は・・・」と言った所、「エー、簡単だよ」と。で、順々と聞いてみると、正義はつぶつぶをバラスのは、単に振るだけだと言う。私はバラスのにしごかないといけないで、それに時間がかかっていた。

昨日の夜、あらためてやってみた。なるほど20分。もっと早く出来そうだ。最初に漬け込む「ぬるま湯」の温度の問題だったようだ。

今夜は、ペペロンチーノを作って、その上にたっぷりの「いくらのしょうゆ漬け」をのせた。

で、冒頭の言葉となった。

今のうちに後一腹買って、作ってお正月用に冷凍をしておこう♪

 

11月18日(火)

息子に「夢をもて。自分以外の何かに命を燃やす、そんな生き方をして欲しい」と檄を飛ばしてから、ずっと書いていなかった。

その理由は、実は・・・。なにもない。単に忙しかっただけ。

忙しいとは言っても、ちゃんと東風をする時間はあるのだけど。

10月中旬から、一度に3つの事を同時並行でしなければならなかったこと。ならびに他に小難しい申請をしなければならなかったり。とまぁあれこれとあったことはあった。

一つはこの間の土曜日に終わった。一応成功ではなかったのだろうか。

次は12月の中旬に一週間の間をおいて重なっている。

 

正義に、一生懸命にボランティアを説いている。

正義が「俺はボランティアじゃない」といくら我を張っても、私が決めたのだからあきらめなさい、と言うことの繰り返しだが。

頑固者でなかなかウンと言わないのがいけない。たまには、無条件で「はい、おおせのままに」の一言くらい言っても罰は当たらないと思うのだが。