娘の為の簡単レシピ
正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

 

2003年9月分

    秋が夏がないままやってきた 透明な空気を吸いながら何を偲うのか

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、正義日記できそう

 

9月30日(火)

9月も終わり。時間のたつのが早いものだ。

子どもの頃は一日がものすごく時間がたっぷりあった感じなので、歳が行った性なのかと思っていたのだが。

昨日あった方が、数年にわたる中国での生活について話をしていた。

「中国では一日がゆっくりと過ぎていくんですよ。お年寄りが鳥かごをもって公園に行き鳴き声を競い合ったり」などなど、ゆったりとした生活の流れを話してくれた。

時の感覚は相対的なものだとすると、このあっという間に過ぎる時間は何のせいなのだろうか。

つい最近、不条理という言葉がしきりに脳裏を掠める。若い頃に乱読した哲学書などは既に忘れ去っている。

アルベールカミュのシジュフォスの神話も、確かに読んだ筈なのだが。

 

9月26日(土)

娘が帰宅してきた。うきうき気分で一緒にお買い物をしながらのんびりお喋り。

リクエストの松茸ご飯のために、松茸を探したが、国産はなく、韓国産も中国産もない。

あったのは、アメリカ産とカナダ産。白っぽい大きめの松茸。確かに松茸の香りだが、かなり弱い。頭をひねったが、他に無かったのでしょうがない。

うーん、、、、、。折角の松茸ご飯だが、炊き上がったご飯に香りは殆どない。はっきり言って香りのない松茸ご飯は松茸ご飯とは違うもので、期待しているだけに、情けない。

その後、近所のスーパーにちょっと足りない食材を買いにいったら、そこには中国産のがあった(昨日までは無かったのに)。香りは、こちらのほうが断然良い。なんで、今日に限ってちゃんと夕方でもあったのだろう。

 

9月25日(金)

このところ毎日1時間ほど「マイナスイオン」を使用した健康保全機とかいうものに座っている。もう4日間続いている。

デモンストレーションの為の会場がご近所に10月末までオープンしているから、と隣の奥さんに教えてもらった。

ただ座っているだけ。マイナスイオン75%、プラスイオン25%のものを、座席にしいたものから通しているのだそうだ。

その働き(一分間に50回の振動)によって、血を綺麗にして様々な効用があるのだという。

若いうちは生体電子(?)は強く、年齢が行くと弱くなってゆくという。

「電気ではないから感電はしない」と説明しているのだが、そこらは良くわからない。何故かというと昨日はそこで、蛍光灯を(通電していない管だけ)、そこの係員がガラス部分を持ち、座っている人に他をもってもらう。するとその間が明るく光る。

なんだか、もっともらしい説明を聞くと眉唾ものに思うのだが、たしかに腰痛の度合いは少し良くなっている。

単に座っているだけなので、別に損はしないので、本を持ってゆき、リクライニングをして一時間のんびりしている。

最後は数十万円するものを買ってくれ、というのだろうが買わなければ良い、とお隣の奥さんと話をしている。

 

 〜一例〜

年を取ると骨密度が低くなるのでカルシウムを錠剤の形で飲むが、そのままでは殆どが排出されてしまう。

飲んでそのマイナスイオンを体に通すと、血管の周りにマイナス電子とプラス電子が3:1の関係でならび、その働きでカルシウムをカルシウムイオンの形にして吸収しやすくするという。一ヶ月で骨密度は高くなる。

 

「うー、Ca++ だったっけ?」などと、読書の合間に、耳に入ってくる係員の説明に、しょうもない事を考えたりしていた。

正義、情報が訳分からないことだらけだけど、このマイナスイオンの通電について、なんでも良いから説明して。

 

9月21日 (日)

茨城から帰宅。高速バスには3時に乗ったのだが、4時5分に東京駅到着。早かった。

娘のところでは何をした訳ではないが、楽しかった。今日も朝から雨だったので食事もお茶もお買い物もデパート内だけで済ませる。

「中年おばさんって、ほんとうに押しが強い」と、我ながら感心してしまったこともある。

重い荷物を持っていたのだが、デパートで預けようと思ったら「そういうサービスはしていません」と断られる。

ちょっと(というか、かなり)困った。「東京ではお預けをしているので、当然そうして頂けると思い込んで連絡をしてしまっているのですけど」と困った状況を説明。結局サービスカウンターで、「無くなっても責任追及はいたしませんから」と、いう事で「今回だけ」と了承してもらったのだ。預け手と受け手も変わるのも説明するのがかなり面倒。「家人が後で取りに来るので」と説明したのだが。

娘は関係者と見られたくないのか、遠くで他人の振り。ケラケラ笑っていた。

 

一つ知ったことがある。韓国産の松茸と中国産の松茸では、値段は前者のほうが高いのだ。国産と外国産で値段が違うとしか思っていなかったが。国産は今日も一本も見かけなかった。

冷夏のせいで、夏の間に生えてしまい、この旬には殆ど生えないとのニュースを見た。

確かに娘も、あれほど「ほしーーーー」と騒いでいた窓用クーラーを、2・3回しか使用しなかったそうだし。

来週、再来週と二週連続で娘が自宅に週末に帰宅する。

娘の来週の週末のリクエストの松茸ご飯は、外国産を使用するしかなさそうだ。             

 

娘との買い物は、相変わらず不必要な洋服を購入してしまう。

娘は「絶対必要という訳じゃないけど、きれいだし自分では買えないし。」と、いたくご満悦。母もご満悦。

必要な普段着は、来週・再来週に東京で買うことにした。

 

9月20日 (土)

娘のところにいる。

いやぁ今日はいろいろな事があった。10時上野発特急ひたちに乗ったところ『うしく』のあたりで、突然止まる。

架線に何かが引っかかったとのアナウンス。同乗者が「蛇かもしれないよ」という。冗談だと聞き流していたが、結構あるらしい。大きな青大将がするすると登って、架線からだらりとぶら下がると言う。今回は新聞紙だったというが結局1時間遅れる。1時間40分ほどで到着予定が2時間40分かかったのだから、特急券の払い戻しを期待したがなかった。

集まりは、「一時間遅れにしたのでゆっくりお食事を」とのお迎えにきてくれた方の案内で昼食。6人でお食事をしたが、これからがあるから飲めないのがツライとの声が同席者たちからあがるほど、海の近くだからか美味しいお魚料理がでてくる。

食事の前に雑談をしているとグラリと揺れる。例の南関東地震か?当たったという事で・・・(?)

本当に、私が地震を茨城にもっていったのかもしれない。

終わったあとに、何人かで「飲みに」と言う話になったが、私の頭はこの話が来たときに「茨城???いくいく、OK」と即応した時の『茨城=筑波も茨城=すぐ近く=終わったら娘のところでご一緒に遊ぶ』で、はや気持ちは娘に。

途中でちょっとしたトラブル(乗る電車を間違えた、が次で乗り換えてOK)もあったが、無事に駅に着く。

しかし、今回私はPHSをしっかり忘れてきているのだ。何も考えずにバス乗り場を駅員さんに聞き、階段をおりてしまい、ちょっと探す。しょうがないのでPCを取り出してメールを打とうとしたところ「反対側だから」との娘の声。

しっかり叱られた。「なんで動くの?普通は改札口にいるものじゃない???」確かにそうだ。

まぁいろいろとあったが、なんとか無事に運転者さんもいれて3人で美味しいお寿司のコースを食べて今は娘のところにいる

 

9月18日 (木)

このところ日記が飛び飛び。

地震も今のところ起きないようだし、無事にこの週末に娘にあえるかもしれない。

茨城に土曜日に行く用事がある。終わり次第、夜になるのだろうが娘のところへゴー♪

仕事よりも、それが終わったあとに娘に会えるのが楽しみでしょうがない。

一泊して翌日のんびりして帰宅するつもり♪ 

 

今日は朝から一日外を動き回り疲れ果てた。さって成果はどうなのだろうか。

 

追記

今夜のメニューはハンバーグ。一本のハムがあったので、少々ひき肉が足りなかったので、ハムをみじん切りにしていれてみた。

合いびき肉とハムだけ。他は牛乳に浸したパン。

美味でした〜♪ やってみるものだわ。

大変に好評でした。^^

 

9月15日 (月)

南関東地震の話がネット上あちこちで話題になっている八ヶ岳天文台長という方が9月中旬に起きると根拠を示して公表しているのだ。

しかし、その論文を読んだが、どうやら大きい地震が起きるらしい、というのはわかるのだが、何を言いたいのか良く理解できない。

そこで、私は考えた。「これは、正義さまにお願いしよう」と。この判断は正しかった。(*^^*

これだけ話題になっているのだが、正義は今朝私が言うまで知らなかったが、URLを示したあとしばらくして「おもしろいね」。

それから、私に理解できるように説明してくれた。

「ふーん。そういう事なの」と、少し理解できた。まぁその天文台長の方の説だと、私の居住している地域は後数日のうちにマグニチュード7位の地震が起きる可能性が高いそうだ。

天災は防ぎようがない。この地域が全滅したとして、一人残る娘が心配だが。

 

9月12日(金)

本格的に私のノートPCがおかしい、と判断。

前の晩に正義に「再インストしたほうがいい?」と、面倒なインストール作業をする為に、弾みをつける言葉「そのほうがいい」を言ってもらいたくて、幾度も質問したが「しらん」と、冷たい言葉だ。

「いいじゃない。別に失敗しても責任を取ってもらうわけじゃなくて、しょうがない、するか!と決意する為の言葉なのだから」と言っても「しらないものね」。

自己決定・自己責任で今日は、一式を職場に持ってゆく。昼休み&***の時間に、PCを動かしておく。

ネットに繋いでの作業は自宅回線のほうが格段に早いので帰宅してから、ずっと動かす。

合計何時間かかったのだろう。

 

なおったと思うのだが。数文字いれると反応がなくなったword も無事に使えるようだからOKだと思う。

まだ、以前の状態には完全に戻った訳ではないが、とりあえずはOK.

おつかれさまでした、自分。

 

9月11日(木)
パソコンが調子悪い。昨日の夜タクシーに乗った時に、まだしっかりとバッグを手元に引き寄せていない時にドアを閉められ、裸のままバッグに入れていたPCにぶつかった。そのせいではないだろうか。
帰宅してすぐ起動した時は、なかなか起動せず5分ほどかかった。そのまま再起動してみたら、それなりに起動するので平気かと思ったが。
今日はワードを使おうとしたら、数文字打つと反応しなくなる。ノートンで修復を試みたがだめ。
office
で修復をかけたが、ダメ。削除して再インストールをしてもダメ。数文字打つと反応しなくなる。
いつも、私はワードでこの日記を書いているのだが、しょうがないので、ホームページビルダーで書いている。
(普通は、それが当たり前らしいが。)
さって、このまま使っている訳にはいかない。
Windows
が壊れてきているのだとしたら、再インストしたほうがいいのだろうな。

40分から50分の散歩をしてみたこと。腰痛は運動不足なのだろう、と流石に一ヶ月続くと心配になり、散歩。毎日できるかな?無理かな?
月と火星を写真に撮りたいこと。(ちゃんと火星も月も見えた。かなり離れているが10時くらいには近づくかな?
井上康生をオリンピック以来久々でみたこと。

いろいろと今日はあったような気がする。

 

9月9日(火)

今日は重陽の節句。別名を『菊の節句』。

菊の花に前夜綿をかぶせ(きせわた)、菊の香りと夜露を染み込ませ、この菊の節句の日に身体をぬぐう事により健康と長寿を祈るという習慣が平安の文学に出てくる。

杯に菊の花びらを浮かべて、月を愛でながらの月見の宴も良いのかもしれない。

この頃は、季節行事も廃れてきてしまっている。

我が家も子どもが小さいうちは、意識してして折々の行事の飾りをしていたものだが、子どもも大きくなり、いつとはなく七夕飾り、月見飾りもしなくなってしまった。

今日は月も満月に近く、火星と再接近だという。ニュースを見て、外に出る。

あいにく目が悪く月と火星をはっきりと見る事は出来なかったが。久々に綺麗な月を見上げる。

せめて、薄を一輪挿しにでも飾ろうか。

 

9月8日(月)

ご馳走さまでした♪ 正義クッキングのじゃーじゃー麺を夕食にする。

正義のお昼メニューを夕食にするのは、ちょっと悲しいかな? でも良いのだ、美味しければ。

本当は昨日の夕食にするつもりだったのだが、上の具を作ったあとにちょっと事情があって外食になる。

だから今日は簡単に夕食の支度が済む。かぼちゃと茄子の煮物を作っただけ♪

またきっと「レシピの通りに作れよ!!」と言われると思うのだが、今度こそ正義レシピと同じに作ろうと思ったのだが、やはりちょっとアレンジしてしまった。オイスターソースとお醤油を味付けに加える。このほうが美味しいと思うけど、いかが??

 

可愛いお馬鹿息子は、椎茸のみじん切りが入っているにも関わらず、中華麺二玉分をペロリと平らげる。

気がつかなかったのかな??? 麺をちょっと茹ですぎてしまい、べたべたになってしまった事に文句を言っただけだった。

「まぁまぁだな。食いにくい」だそうだ。念のために言っておくが、息子の「まぁまぁだな」は美味しいという事。

「結婚してお嫁さんが作った時に、そんな表現をしたら、以後作ってくれないわよ」と母が言うと、「お嫁さんにそんな事言う訳ないじゃん」だそうだ。。。。

挽肉の量が多かったので、二回分を作ったので後は冷凍。これに春雨を加えて春巻きの具にしても良いな。

 

9月6日(土)

昼前に溜まった買い物を一度に済ませる為に、何箇所かに行って買い物。

プリンタのインク・紙がなかなか値段がはるなぁ、とあれこれ手に持っては置き又持って、を繰り返す。

ひさびさに、第二を覗き、東風ももんが、だいくーを観戦。でもHNが違うので皆さん終わるとさっさと出てしまう。

知り合い4人で4人打ち。北が役牌ではないこととか、マンズが1〜9まである事など、忘れて果てている事が多い。

そういえばチーもできるんだった。二試合してトップ・ラス。運麻雀ではそんなものだろう。

 

今夜は主人は同窓会、息子はバイトに出かけ、休憩中に夕食を済ませてしまうからとの電話もあり、またまた一人の食卓。

まぁゆっくりのんびりとお風呂に入ってお食事をする。この頃このパターンが多くなった。

明日は朝から出かけないといけない。行きたくないのだが『義理』とあればしょうがない。

でも、何時からどこで、というのを失念している。9時か10時だろうな。

 

9月4日(木)

今朝はずっと正義が新しく買った携帯談義につきあった。

「メールのできる携帯を買え」という周囲のプレッシャーにとうとう負けて買ったという。

電話のかけ方(!)、メールアドレスが打てない、写真を撮ったけど どうやってPCに送る、などなど。

まぁ正義の名誉の為にいうが、疑問を私に質問するというより「なんだこの機能の多さは!!」と、取り説を見ないまま自分で試行錯誤する過程での、いわゆる「独り言」に近いものだったろう。

あきらかな質問は「携帯メールは何列何行で打つ?」と言うものだったが、それに対する私の答えは「しらない」。

ほ」「やくたたず携帯メールは、変に意識して改行をすると変な空白が出来るので、PCメールとの違いで、ダラダラ打つ、と説明しようとする前に「あ」と言われた。

スケジュールをPCとどう同期させるか問題だな、と最後には高等な使い方まで言い出していた。

携帯なんぞ、通話ができて、急ぎのメールを受けられて、そして ほんとうにイザという時には短いメールが打てればそれでいい!

ま、カメラで遊んだり、しばらくはオモチャとして楽しんでください。

 

9月3日(水)

何かとせわしない。コツコツと一つづつするべき事をして、消してゆくという作業の繰り返し。

その間に、あれやこれやと他の用事が入る。今日の収穫は、なかなか素晴らしい提言を読んだことかもしれない。

その提言を書いた人に思わず電話をし、きっちりと資料も揃えて一つの論文として発表しなさいよ、とゲキを入れてしまった。

帰宅して、夕食を作りながらも、PCとプリンタにせっせと仕事をしてもらっている。

時々のぞきながら異常がないのを確かめるだけなので楽だ。

 

9月1日(月)

夏がないまま秋を迎えた今年。

夏休みも終わり、息子の最後の高校生活が始まった。12月の早々に3年生は休みになるという。

息子もあと3ヶ月の高校生活に、なんらかの感慨があるのだろう。今朝は声をかけないまま、早く起きてきて支度をしている。

 

10何年の間、夏休みの開ける9月1日が楽しみだった母も今年限りか。

長い間、時間に追われて過ごした感覚が染み付いていて、現実には子育てに追われる事が少なくなった今でも「時間ができたら」などとつい言葉にし、また考えてしまう自分がいる。もう時間は出来ているのだった。

あっと言う間に、自覚のないまま日常的に母の時間から遠ざかるものだ。

今日は、久々に文庫本を一冊読みきってしまった。