トップに戻る  

正義とは誰か!ここに答がある(かな?)

2003年3月分

弥生三月春の頃。春風が素足に優しく触れて行く。冷たい風が心地良い。

そんな日々も遠い昔になってしまった。「うぅ、さむ〜い!!!」とコタツに潜る生活に、のんびり浸りきっている。

☆ここでは、正義が毎朝、どう私をいじめているのかを披露します☆

07:57 <himemaru> まだ 何もかんがえてないもの
07:58 <himemaru> お馬鹿正義日記とか。。。。
07:58 <himemaru> いいかもしれない
07:58 >seigi< おれは 管理者だから いくらでも 削除できる
07:58 >seigi< 検閲できるのだ
07:58 <himemaru> ふふん
07:59 <himemaru> 言論の自由を
07:59 <himemaru> 要求します
07:59 <himemaru> 200 もいらないわ
08:00 <himemaru> 10あれば、お馬鹿正義日記できそう

 

3月31日(月)

今日も昼休みに郵便局に振込みにゆく。

これで、一年間の娘の住いは確保できた。4年間の学生保障も終わり。ついでに遠隔地保険の手続きも終わった。

まだまだする事はある。時間もお金もバンバン飛んで行くなぁ、と感心する。

 

昨日は、娘とあれこれ細かい物を買いに行ったが、なんと『レトルトのお粥』まで3袋買いこんでしまった。

どこにでもあるのは知っているし、別に今ここで買う必要もないものだが、ふっと「風邪をひいたら買い物に行けないし」と思ってしまったのだ。「あったほうが良い」「もしもの時に」など考えると、あれもこれもと数限りない。とうとう娘に「お母さん、もうこれ以上買ってもしょうがないと思うのよね。暮らし始めてから必要なものを揃えれば良いのだから。重いしーーー!!」

言われて気が付いた。結構もので笑い話のネタになる。買っている時はマジだったのだが。

何を買ったかも、わからなくなるし、とっても狭い部屋なのだから置く場所もない。

 

きっと、肝心のものを忘れているのだろう。あ、、、、雨が降った時の傘を用意していない。お針道具も、救急用品も…。

 

3月30日(日)

れい君が遊びに来た。ところが我が家は留守。れい君が来るのが夕方と思い込んで買い物に行っていたのだ。一時間近く待ったらしい。

「ごめんなさぁい」と挨拶もそこそこに、買い物をしてきた鍋を見る。ティファールという取っ手がとれて収納がしやすいと評判のものである。そう、娘の為の買い物。形も良いし使いやすそうなので少々高いけど、と思いながらもセットを購入。「あらぁ!!電磁調理器には使えない」 娘と二人でガーン!!!。そのまま、れい君の車で3人でお店にゴー。取替えをするつもりだったのだが、自宅で使おうと又新たにステンレスの鍋を買う。かわいそうに、れい君はアッシー君になりに来たようだ。

まぁ、台所用品の売り場で嬉しそうに、あれこれと鍋やバットを娘に勧めていたので(れい君はお料理が上手)彼も楽しんだと思う事にしよう。自宅に戻り少し経つと息子も帰る。

 

3月29日(土)

今日はなんだか久々の人達に東風であえた。

第二に銃の観戦に行き、待合で雀王拓也と、いかにものHNを見つける。

しばし待合で久々挨拶をした後知り合い卓でのんびりおしゃべりしましょうよとなった。

後一人が決まらない。「なんだ友達が少ないなw」と狼が言っていたところ、ちびっこがはっしーを連れてくる。

狼も、はっしーも久々の東風らしい。ピアソラも来たし、それなりに昔の名前で出ている人は少なくとも、まだ第二に行けば昔の人がいるようだ。

銃がIRCで正義にノートPCの問題について聞いている。「Win95でCDドライブが云々」と。

お、私が何週間もあれこれと正義に聞いていたものじゃないですか。それなら私も少しは知識があるぞ〜!と思いつつ、さぁどうなるのかしら、と興味を持って聞いていた。サラサラサラと何回かのやりとりで、銃の「そっか、先が見えて来たよ。良かった。なんか納得がいかなかったんだよね。やってみる ありがと」となる。ほんの10分だった…。

銃が、現象、疑問、自分のした動作を説明。正義が「それは○○だからだよ。だからこうしてああして云々」。その後が、先ほどの「そっか………」に繋がる。

あのぉ、、、それだけなんですか?もうOKなの?本当に?もっとこう、悩みぬくやり取りは無いの??????

はぁ、、、、知ってる人同士だとこうも簡単なのか、と改めて私の苦闘のあの何週間もの時間を思い返した。

本当におつかれさまです、ごくろうさまです、たいへんですね、ありがとうございます、かんしゃしております。はい。。。。。

 

3月28日(金)

桜が一輪二輪とほころび始めた。これから10日余り桜桜桜の日々となる。

咲き初めた頃・満開の頃・そして花吹雪、すべての姿が完璧だ。太宰が桜の下には死人が埋まっている、と形容したその美しさの極みを毎年待ちわびる。極限の美は凄みを持つ。東風季節限定HN桜姫はまだ生きているだろうか。

娘の入学式は7日。会場のキャパの為に保護者の出席はできないらしい。丁度満開から花吹雪に移ろう頃。

 

入学式の後は、主宰が様々だが新人歓迎コンパが複数開かれるらしい。

高校生の頃は自宅着8時が門限とあり、遊びに行っても夕食を食べる席をしぶしぶ諦め、帰宅に向かったらしい。

後一週間だけ自宅に居る間に、3回の集まりがあるという。娘は「集まるのが7時だから夜遅くなるのだけど…」と聞いてきた。

あっさりと「行ってらっしゃい、楽しんでいらっしゃいね」に「大人になったな!!!」と先輩達に言われるかしら、と大喜び。6時には「門限が」と言って帰る娘の不満に「いや、親の気持ちはわかるよ。そういう躾のほうが納得できるよ」と慰めてくれていたらしい。

これからは、すべて「行っていいかしら」もなく自分で決める事になるのだな。

 

3月27日(木)

今日は娘に強制的に病院に連れて行かれた。咳が止まらないため&娘が花粉症で通院のため。

娘は今日は花粉症その他の紹介状を書いてもらった。「いい、お母さん 一緒に付いて来ないでね」と待合室で私に念を押す娘。言わなければいつまでも一緒に診察室に入ってくると見透かされている。どんどん独り立ちに向かって意識が変わって行く娘。

はいはい、わかりました。母はもう諦めました。(_・。)グスッ

 

診療所のスタッフの大幅な変更があったようで、胃潰瘍で10数年来ずっと診て頂いていた先生がいなくなっていた。

娘も小学校入学と同時に引越しをして以来、今まで診て下さった先生がいらっしゃらなくなった、ちょっと淋しいと先日言っていたが。

中学受験の為の健康診断、花粉症、アレルギー、もろもろ診て頂いていた先生だったのだが。

驚いた事には、私が診察室に入って行った時に、新しい先生が椅子から立ち上がって丁寧に自己紹介をなさった。医はサービスとは言いながら、今までのどこの病院でもこれほど丁寧な新任挨拶は無かった。この新先生の方針なのか、診療所の方針なのか。この頃の医療教育が変わりつつあるのか?もともとこの診療所は患者に丁寧でわかりやすい説明をしてくれる所だったが。

薬を飲んでいると、確かに症状は改善されてきた。一週間以上しつこく続いた咳で夜寝ることもできなかったのだが、口の渇きを若干覚えるが、咳での体力消耗もないせいか今日は楽に過ごせた。さっさと通院すれば良かったのだが。

 

3月26日(水)

ただいまぁぁぁぁぁ つかれたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!! 

入学手続きに、娘と二人でいってきた。先日とは違い高速道路も結構混んでおり、15分程よぶんにかかる。

私の身体の調子も悪いせいか、帰宅したらドドッと来て一行目の状態になった。一日で往復をしたせいなのか。

銀行口座開設から何から何までやってきた。と言っても私は車で待って、全て娘が動いた。

宿舎のモデルルーム(!)も見て来た。一生で一度位はああいう場所で住むのは必要、贅沢なくらいである……。

ベッドもあるし、事務机(!)もあるし、下部分が剥がれて黒くなっているとはいえ洗面台の上に鏡もあるし…。

今日は、大学内のあちこちの駐車場ではないところに車を停めて、動いてしまった。

娘「お母さん、私はこういう違反で入学取り消しになるのはイヤなのだけど」とブツブツ文句を言いまくっていたが、歩きたくなかったのだもの。ほんのちょっとだけごめんなさい。お邪魔にはならない所に停めたし。許して、って、、、用事を済ませて車に戻ると、我が家のポンコツ軽の他に必ず、3台くらい余分に停まっていた。(-_-;) 

 

心残りは、デパートで12日に忘れられたトンカツをrecall出来なかった事。たこキムチを買いに行く事が出来なかった事。

 

3月25日(火)

長々と書いたのだが、どうもとりとめもなく収拾がつかなくなった今日の日記。

思い切って、ばっさりと切って捨てた。

生きて行く中での出来事が、すべてこのように切って捨てることが出来たら、どれほど楽だろうか。

出来ないからこそ、小説が書かれ映画が作られ、悩むことが人間である証、とわかったような言葉が言われる。

どこに価値観を見出すのか。

 

と 訳のわからない日記で今日は終了。

 

3月24日(月)

今日は朝から大事な件があり、一区切りつく。午後5時頃までそれにかかりきりでいた。

その後は、今度は娘のからみで、赤ちゃん時代からの知り合いが遠くから出張がてらお祝いに来てくれる。

10時頃までお寿司屋さんで飲んで食べて、満腹状態。その後は、自宅に戻ってお客さんが息子相手に飲みつづけている。

親が飲めない分、息子がお相手をできる(って、、、いけないのだが ^^;)事に、知り合いも大喜びをしている。

「一人で飲むより、こうやってお前と飲めるのは嬉しいよ」と、お寿司屋で出来上がっている知り合いが、息子に幾度も同じ事を聞いたりしながらからんでいる。息子は、上手に酔っ払いのからみを捌いている。普段見せている、末っ子・過保護のお馬鹿息子とちょっと違った面を見せている。息子が自分の道をどう見つけていくのだろう、と相手がこだわっている話題に、上手に相槌をうちながら、家族にはなかなか見せない内面の悩みも言葉に出している。

うちのお馬鹿息子だけではなく、一般的に男の子はなかなか家族には内面を出さないのだろう。

今日は特別に飲酒を法律違反を親が承知で目をつぶっているが、息子も「年に1・2回だもんな」と。どうやらもう複数回居酒屋での集まりを経験しているようである。お客さんの相手をしながら飲んでいる会話を聞いていると、家族に見せない姿が見えてきて、ふーん、、、と思える。

 

朝から一日中、忙しい日だった。

 

3月23日(日)

今日は出勤しないといけなかった。

二ヶ所で、交通取締りをしていたし、交通事故にも2回出会う。そろそろ花見時なので注意しなさい、という事か。

出勤しないといけない用事も3時に終わったので、そのまま早退(?)して帰宅。

咳のほうは、全然良くならず「れいの肺炎じゃないの?」と言われてしまうほど、ひどい。咳き込んでいる時は自分でも可哀想に思えるほどだ。食欲はちょっと落ちているだけ、熱も微熱程度。咳以外にはあまり不都合はないので、医者に行きたくないのだが、飲めば数時間は効く咳止め薬も無くなる(あと一錠残っているだけ)。うーん・・・・。やっぱり行かないとダメかな。

 

3月22日(土)

咳と痰のからみが、よりひどくなる。夜中に咳こんで幾度か起きる。去年医者から貰った薬を探し出したので、咳止め、去痰剤、炎症鎮痛剤を飲む。娘は「そんな古い薬を飲んで化学変化を起こしてたらどうするの??医者に行きなさい」と心配するが、こうなると医者に行くのも面倒になる。

そんな状態だが、どうしても都心まで打ち合わせに行かないといけない。電車で行く気にはならなかったので、車で出かけてゆく。通常は一時間でいけるのが二時間かかった。とっても混んでいる。30分遅刻した挙句に駐車場もない。40分200円の道路に設けられたパーキングに停めて待ち合わせの場所に。途中二度車を動かしに行く。『駐車違反ですよ!!!』の張り紙を二枚もらう。さすがに警告だけでおしまいのようだ。

風邪を追い払うにはお酒がいいよ、と打ち合わせの後に誘われるが、車のキーを見せてごめんなさい。

帰りは ちょっと迷子になって帰宅が予定より1時間半遅れた。都心で曲がり道を反対に行ってしまったのだ。

 

調子が悪いと日記の内容も、ボキボキと固いものになる。

この風邪(?)も3日目なので、そろそろ治ってほしい。来週の早々からも大事なものが、連続して入っているのだが。

 

と、上記の日記を書いたのが9時ちょっと過ぎ。「早く寝るー」と咳込んで不機嫌になっていた。

現在11時には、リチャードギア素敵♪♥ と娘とニコニコしている。『ジャッカル』をとうとう最後まで見てしまったのだ。

 

3月21日(金)

今日は、お隣の奥さんと娘と私でお買い物。

なんとお昼のお食事に 吉兆をご馳走になってしまった。お祝いだから、という事で。申し訳ないかぎり。

とっても美味しかったのだが、少々(というかかなりの)風邪気味で、食欲がなく少しづつ残してしまったのが残念だった。

大学デビューを前に、ダイエットをしないと!と言っていた娘は「今日は特別」と ダイエットとは正反対のお食事をする機会が多い。

困ったな、と言いながら美味しそうに全部食べていた。

(私は、娘は今のままで充分だと思うのだが。この頃の若いお嬢さん達は、痩せすぎだと思う)

 

ぶつぶつぶつぶつ と一気に出てきた不安を口にしつづけていたら「なるようになる。心配しても仕方がない」という気持ちがすこしづつ表面に浮き上がってきた。この調子で心ゆくまで「しんぱいだー しんぱいだー」と 言っていたら、なんとかなるのかもしれない。

と、母が諦めはじめたら、傍で娘が「ほんとに私、一人で生活できるのかしら」と心細い声を出しはじめた。

母娘ともども どうしようもない過保護体質だ ^^; 

これからたった2週間しかない・・・。

 

3月20日(木)  筑波第二学群生物学類 後期合格♪

傍に正義がいたら、抱きしめて ・・・・{^*chu♪ をするかもしれない (*^^*

良い知らせをもたらすものは、たとえ相手が何であろうとも、誰であろうとも、光り輝いて見えるものだ。大天使ガブリエルに比しても良い、今だけは。

わかりにくいかもしれない。発表を見に行くにはちょっと遠すぎる。10時発表なのにレタックスを待つと夕方になる。という事で、合格発表の掲示板まで正義が見に行ってくれたのだ。まぁそうは言っても、やっぱり意地悪を楽しまれて、「え・・・・まさか・・・。そんな訳ない・・・」と思わせるようなタイトルのメールが時間をおいて3通。しかも3通目には ○○に行け、とまるで誘拐犯が追っ手をまく為にあちこち寄り道するようなやり方だった。

今回に関しては不問にするどころか、心から ・・・・{^*chu♪ である。

お陰でレタックスを待ち続ける数時間のヤキモキから解放された。(正義は娘には早くに連絡をしてくれたらしい。安心させた上で、娘に共謀して母をおちょくる片棒を担がせたようだ。)

 

長々とひきずってきた娘の受験も終わった。

結局賭けはしなかったが、最初に私が予想していたように、前期は穴、後期本命となった。母としては色々な事を考えたら、この結果が良い方向に行くのではないかと思っている。おつかれさまでした。

これで安心して、一人暮らしをさせる事への心配を盛大にいじいじとする事ができる。

 

娘は結果として、この一年の浪人は良かったと思う、と夜にシミジミと語っていた。

第一志望に行けなかったにも関わらず、笑いながらそう言えれば良い遠回りだったと言えるだろう。

 

3月19日(水)

昨日はイラク開戦の特別番組を見ながら、北朝鮮からの二回のミサイル発射を思い出していた。テレビはイラクに関係した事にしか言及していない。この日本の地に戦争がヒシヒシと身近に迫ってきていると思うのだが。原油供給が不安定になって生活が窮乏するとかそういう間接的な問題じゃないのでは?この日本にミサイルが打ち込まれる危険性が激しく高まっているのじゃないのか?とテレビに向かってブツブツ言っていた。って、、、私は政治は良くわからない、というか全くわからない。だから今朝、正義にちょっと解説してもらった。明日午前10時がタイムリミットだ。はぁ…。

狂った人間が独裁者として君臨していたら、何が起ころうとおかしくない。

 

昨夜は頭が痛かったので、8時過ぎには本を持って布団にもぐりこんだ。

今朝は正義から「(私がいないのは)オイルショックの時のトイレットペーパーの買い溜めに走ってるんじゃないか、と話をしてた」と開口一番言われた。

正義が言いたかったのは30年前のオイルショックを肌身で知っているのは私だけ=ばーさん と結びつけたかったようだ。

確かに、今日はトイレットペーパー&ボックスティッシュを買ってきた。買い溜めではなく、丁度無くなっていて買わないといけないタイミングだったのだけど。

意地でも買い溜めはしないつもりだ。(いや、するかな。様子によっては) 

数年前にお米が払底した時に、学生さんが「ご飯が食べたいんです。どこにも売っていないので」と訴えてきた事を思い出した。生活が自分一人だけではなく、守る人間がいる時には、その為に万全の事をしていこうという思いで動くだろうか。

 

3月18日(火)

今朝は久々に駒がチャンネルに来て、おしゃべり。駒の小気味の良い、またテンポの良い正義への突っ込みには、おもわず拍手である。

17日の日記に書いた、正義はこの数日のお決まり「何のための旅だったんでしょ、食べ物ばかり。わからん」を駒にも言ったのだが、それに対して、駒は即「わからんがわからん」と返した。美味しい物を売っているお店に行って美味しい物を買って帰るのは当然、と切り返した。正義の理不尽な悪口雑言・非難にひたすら耐え、はかない防戦であえなく敗退を繰り返すのみだった私にとって、久々に痛快な朝だった。見習わないといけないわ。駒ちゃん ステキ 最高♪

 

帰宅して、さてお夕食の準備、と台所に立った。おお!今日は娘はディズニーランドへ、息子は友人宅にお泊りに。夕食を取るのは二人だけではないか。からくも私一人の夕食は免れたか。

世の中の母親達が辿る、おいてけぼりの感覚を早速感じるようになったのか。嬉しいような淋しいような。

振り返ると、私自身も子どもの成長と共に、特にこの数年は自ずとあれこれと仕事以外に活動の範囲を広げていってたのだが。

自分自身にする事がある、というのと別に母の役割が少なくなって行く事に切なさを感じるのは、理性を超えた一体感を勝手に子どもに対して持っている産む性の故なのかな。

 

3月17日(月)

夕食に餃子を作った。100個弱。ひき肉を豚肉オンリーではなく合挽を買ってしまっていて、まぁそう変わらないだろう、と作ったのだが微妙。。。牛肉はクセがあるなぁ。

 

この頃暖かくなってきた、と思ったら今日の昼間は霰がふった。丁度車で外に出た時だった。フロントガラスに白い小さい塊がパラパラパラパラと打ちつけられてくる。思わず、にっこりとして車を停めて見つめてしまった。

お菓子のアラレとは良く名づけたものだ。

こういうと、すぐに「食いしん坊だから、なんでも食べ物に結びつける」という悪口雑言が聞こえてくる気がする。

 

正義の今のお気に入りは、私が娘に付き添って某ド田舎に行った一泊二日の旅の事。主目的は娘の為。彼女の要望に応じて良き母が、仕事を調整して休みをとり付き添っていったのだ。だが、それに対して正義は「キムチを買って帰った、食べる事しか言わなかった。何しに来たんでしょ」と大喜びで、面白おかしく皆に話をする。

娘が初めて訪れる街に対して、できるだけ好印象を残せるようにと、母としては出来るだけの努力をしたのである。

街中を散策し、本屋を探し、生活の雰囲気を身をもって知る事ができるようにした。食事やお茶は、栄養を取る、喉の渇きを癒すという以外に、心をゆったりとほぐすと言う側面も持っている。

等など、深い考えをもって、楽しい一泊二日であるように努力をした母の姿だったのだ。

まぁ、美味しい食事ができたし、美味しいキムチも買えたし。情報を沢山教えてもらった正義にありがとの感謝の思いで、笑い話にしているのは不問にしておこう。実際、受験の付き添いの母などは何もする事などありはしない。

受かるも落ちるも既に己が手を離れた事。などと悟りきれずに、あれこれあれこれと心配しているしかない。受かって欲しいが受かったら受かったで心配は山積。落ちたら落ちたで……(考えたくないな^^;)

という事で、正義が笑い話にしている事を一緒に面白がっているのが一番である。

受かって、デパートの惣菜やさんで、入れ忘れされたトンカツを貰いたいものである。

 

3月16日(日)

長い長い年月の艱難辛苦・罵詈雑言に耐えた甲斐があった。

今朝の数試合で、正義と私のRが逆転した。私のほうが10位上になったのだ♪

その結果を取っていないのが哀しいが。正義 持ってたらそちらの日記に書いておいてね。

正義はもう口惜しがって次つぎツギと、今度こそと 卓を重ねるが、ますますドツボにはまってゆく。

また、今日は自分でも、また観戦していた すんず も驚くほどにツモが思ったようにはまってゆく。ムダ牌なしのリーチ一発ツモスーアンまで出来てしまった。ま、そのうちに又負けが込むだろうが、せめて今日だけでも ばんざーーーい♪である。

 

途中で すんず が来てお喋りしていたのだが、私が一足先に用事で出かける為に、正義にレディに対する礼儀を守るようにと、常日頃から口をすっぱくして教えている事を再度言ったのだが、だーめ。正義め まったく聞こうとしない。

私はとうの昔に正義の口の悪さには慣れきってしまっているので、あほ まぬけ やだ ばーさん という単語は それぞれ ん? それで?(これら二つは、適宜違う合いの手の単語に変化する) はい おねえさま という普通の言葉に自動変換されるようになっている。マトモな日本語を知らないのだからあきらめるだけである。

でもね、他の方達はそうはいかない。やっぱり気にしてしまう方達が殆どなのだから(それがアタリマエなので)、その人達には普通の日本語を使ってくださいませ。お願いだから。

すんず に優しく諭されていたが、まず効き目はないだろうな。

 

3月15日(土)

仕事が休みの正義は、朝からダウンしたサーバーの復旧をしている。いつもよりも時間がかかる。私は「大変ねぇ」と言っているだけ。

お気楽・無責任そのものだ。

夕食に鍋をしようと思っているので、ヒントに正義の週末クッキングを見ようと思ったので早く復旧してほしかった。

正義は今年の冬の週末には鍋料理が中心で、しかも一度として同じ鍋にした事がないと言っていた。立派なものだ。

*********************************************************************************************************

国籍不明鍋を参考にした鍋の筈だったのだが・・・。ベーコンをいれない、ハムをいれないなどで、結局は普通の鍋もの+筍 という鍋になってしまった。

でも、とっても美味しかった。

満足満足とふっとPCの画面に目をやると、なんとYou were kicked off from #東風の奇妙な家 by seigi (You seem to be a flooder) 蹴られていた。フォークと内密の話をしていたらしい。か弱い女性を足蹴にするとは何事だ!! ほーんとガキ!!!なのだから。

 

3月14日(金)

正義のサーバが昨日の夜からおかしい。正義がIRCから落ちた時に切断となり、そのまま復帰していないまま。

なんだかこの頃とっても忙しそうな正義で、ちょっと大変そう。あくまでもちょっとだけだが。

とはいっても今朝も罵詈雑言悪口はいつも通りだった。私がいるから口が悪くなる、などととんでもない事も言い出す。

正義以外の誰が見ても、口が悪いのは正義の本来だという事はわかる筈だ。^^ 

まぁ、私は正義がお気に入りだから、許して受け入れる♪ (盛大な反発が予想されるが、それも予期のうちだから良しとする。ほら いちゃもん でもつけなさい)

我が家のノートPCが全部無線LANで繋がった。相変わらずルータの直列という変な形ではあるが。線が一本ないだけで、すっきりとしている。我が家のPC関連はすべて私が管理しているから、詳しい人が見たり聞いたりしたら、ものすごくおかしい事をしているのだろうが、少なくとも、この私がそれなりにやるようになっている事は素晴らしいものだ。感謝♪

3月13日(木)

二日間のんびりとしていたら、今日はなんだか調子が狂ってしまった。

息子も試験休み、娘も受験は全部おしまいとあり、朝は私の出勤まで二人とも起きて来ない。生活リズムの狂った家族になりつつある。

子どもたちが小学生から中学生の初めの頃は、休日でも必ず朝ご飯は揃って一緒にとったものなのだが。

生まれてから、10年以上も続いた習慣もあっという間に崩れるものなのか。

そのうちに夕食も、ばらばらになるのだろうか。子ども達の帰宅も大学生になるにつれて(今年・来年と)不規則になってゆくのだから、そうなってしまうのは必須。食卓が家族の一つのまとまり、と考えてきたのだが。

そのうちに主人が食事をしない時には、自分一人の夕食支度になってしまうのだろうか。

うーん、案外と早く子離れを迫られるのかな? 面倒と思ってきた事を懐かしく思う事が目前にせまってきたようだ。

 

ふっと、家族とはと考えてしまった今日。

桜の開花は例年どおり。29日に開花。満開は4月5日頃だという。

 

3月12日(水)

旅からの帰宅も2時間弱でできた。立派りっぱ。

今日の母娘珍道中は、8時半にホテルで一旦親子別離をし、11時に再会から始まる。

母がのんびりと美味しい珈琲を飲んでいる間、娘は複数の中年過ぎのおじさま達に囲まれ、質問責めの10分強を過ごしたらしい。

大笑いを2回されたとか。

娘が自分を評して「イイ性格と言われます。性格が良いというのではなく。 云々」と言った所、皆さん大笑いをし、中にはご丁寧にもウンウンと頷きながら笑っていた方もいたそうだ。更に質問の中には「親が子離れが出来ていない?」とかもあったと言う。

「一人暮らしをする事(自信の如何)」について質問があり、娘は自分も親も双方一人暮らしに対しての不安がある、と答えたそうなのだが。それに対しての再質問が上記の「親が子離れ出来ていない?」 それまでの娘の応答姿勢で、親が過保護と思ってしまったのだろうか?

あのぉ、母の立場で一言。娘が親離れをしたがらなかったのですけど。。。娘は外面はしっかりしてるように見えるだけなのです。

後は、もう己を超えた部分での判断だ。どうなろうが、どうしようもないことだ。

 

娘と再会をしてから、昨日見つけることの出来なかったデパートを探し、ぶらぶらする。何も買わないと駐車料金を払わないといけないので、食品売り場で今夜の夕食の為にお惣菜を買う♪ ところが、対応してくれた店員さんがアルバイトさんのようで、値段は間違える、数は間違える、挙句にいくつかに分けた品物を大きい袋に入れるのに、一つ入れ忘れて寄越すなど(勿論、すぐに入れて貰ったが)。

あまりにも不手際が続くので可哀想になってしまって「おつかれさま」と声も優しくなってしまった。

しかし、さっき開けた所、ヒレカツが2枚入っていなかった。あーぁ。やっぱり文句を言いたい。近くだったらついでの時に、もらうことくらいはするのだが。そういう訳にもいかない。

 

平成2年に作られ4万6千km走ったポンコツ軽自動車で、高速道路を含む2時間の道程を難なくこなす事ができる、というのが収穫である。運転の腕がいいからかしら (*^^*

優秀なナビがいたから殆ど迷わなかったでしょ!と娘は嘯くが(確かに、高速の分岐点で娘が指摘しなければ違った方に行こうとしたことが2回あったし、ループ道路から一般道に出る時に、幾度も娘が教えてくれたりしたが)「ほーんと、お母さん どーーーーーしてわからないのぉ?」とまで、今更言わないでもいいのじゃないかしら?何年娘をやってるのかと、もう慣れ切っているでしょと、母としては言いたい。

 

3月11日(火)

娘と二人で一泊の旅に出発。

ポンコツ軽自動車で高速道路も走り2時間強の道程だった。高速で流れに乗ると100kmを出さざるを得ないのだが、そうすると娘が隣で「私はまだ死にたくない!!!」とうるさい。しょうがないので、80km〜90kmでおとなしく走る。

無事に高速も降りたところでお昼ご飯をすませる。

一時間ほど娘の用事を済ませ、ホテルのチェックインが3時少し過ぎ。

4時過ぎに、街中探索に出かける。

 

高速を降りてホテルまで続く大きい道路は両側が生活臭がまったく感じられず、娘の最初の感想は「びみょーー」。しかし、この街中探索でわかったのだが、大通りをちょっと曲がると生活感のある風景が広がり、娘の表情がだんだん明るくなる。

最初に古本屋さんで数冊買い込み、そこでデパートがあるという場所を聞く。しかしどうしてもデパートはみつからない。(後で娘の指摘で、私が反対に行っていたそうである。)仕方なくたまたま見つかったT園珈琲店でお茶にする。美味しいカフェオレを飲みながら、以前教わっていたお店があったので、マスターに「この辺に美味しいキムチを売るお店があると聞いたのですけど?」と聞くと、お店の馴染みのお客さんが「それならあそこですよ」と地図を書いて教えてくれる。

歩きで行って見る。途中で普通の本屋さんがあり、娘が今読んでいるハリーポッターの続きを買う。キムチ屋さんも無事見つかり、3種類のキムチを買い込む。ケジャン(生の蟹のキムチ)が売り切れてしまっていたのが残念だが、チャンジャ(鱈のキムチ)を勧められ味見。

チャンジャ・たこのキムチ・白菜のキムチ購入。

その後、夕食の為のお寿司やさんを探して、一旦ホテルに帰る。帰る途中で『ループ道路』という名前の道路に入り込み、一旦は出たのだが、娘の「本当にループでグルグル廻っていられるのかやってみよう!」に誘われ、1周してみる。本当にグルリと廻っている♪

広いところなのねぇ、、、、と母娘で大笑いしながら、無事ホテルに着きこの日記を書いている。

最初に降り立った時の娘の微妙な表情はすっかりなくなり、にこにこにこにこと明日に頑張ろう、となっている。

 

お夕食はホテルの決まりきった食事はパスして、お寿司を食べに行く。

おまかせコース+お好みのお寿司。

お店のおまかせの前菜から始まるお料理は綺麗で美味しかった。中でもマグロのほほの部分のステーキ雲丹ソース!!

魚のあまり好きではない主人・魚の大嫌いな息子のいる家族4人の時は、こういう料理は食べる事ができないと、娘と私で一皿ごとに「まぁ美味しい。まぁキレイ」。春の季節感もいっぱい♪ それにプラスして、トロ・雲丹・平目のお寿司。満足まんぞくでした。

 

ふむ、、、何を目的にした旅なのかな?買い物か??食事か???

 

3月10日(月)

ざんねん。前期の桜は咲かなかった。一日めの数学で勝負はついたか。

昨日「もう、覚悟してるから落ちても悔いはない。慰めないでね」と言っていたが。

電話の声は、ふっきった感じで隣の合格した友達の朗報を告げていた。「残念だったわね。おつかれさま」としかいう事はない。

がんばれ!娘 後期にむけて。って、、、「何を頑張ればいいの!!??」という娘の声が聞こえそう。

娘がみるからに変人では無い事を信じるしかない。マトモだと思うのだけどな、娘は。

 

明日・明後日と娘と二人旅にでます。美味しいものをご馳走してこよう。

って、海の近くに行く訳じゃないから娘の希望の「おいしいお寿司が食べたい」はなぁ…。あれ、海も近いのか。いや、やっぱりどちらかといえば山じゃないかな?

今は冷凍技術も、運送方法も発達しているから、きっと美味しいお寿司もあると思うのだが。

 

3月9日(日)

今日は昼間は都心に出て姉と待ち合わせ。娘をいれて女3人でお買い物。

今までは、このようなお買い物の時は付属物だった娘が、一人前に良い悪いとのうるさい話の仲間入りをしていた。

スーツ・靴・美味しいお食事、と全部姉におんぶにだっこ。姪はかわいいのだろう。太っ腹だ♪

流石に都心のT島屋は、昨日いったイナカの店舗とは違い品物も豊富だった。昨日のデパートへの不満は、デパート業界へのそれではなく、地域性によるものなのだとシミジミと思った。要するに我が家は田舎という事か。

 

夕方まで、楽しくお買い物をして、その後別れて会議に行く。

帰宅は、またまた午前様。

 

3月8日(土)

昨日ノートPCと一緒に持ち帰れなかった複合機を取りに行こう、と娘と家を出た。車に乗って話をしているうちに、何故かその前にデパートに行こうという事になってしまった。娘は買い物が好きなようだ。

あちこちの売り場を見てちょっと遅めの昼食を済ませる。T島屋デパートの売り場が随分とかわり、特選の売り場が大分縮小されている。ちょっと頭をかしげる。人がデパートに行く時には、品質の良い物を探しに行くのだ。往々にして金額もはる。この不況なので特選などの売り場はもしかしたら売上が少ないのかもしれない。デパートで売り場に置いている品物の種類が少なく、カタログでお取り寄せ、となったらデパートの意味はない。

Pollo_alla_diavolo 今日の正義のお夕食だそうだ。横文字だとまともだが、正義命名の日本名が問題。鳥腿肉の姫焼きだそうだ。私の名前を使ったのなら、不味くなろう筈がない。きっと美味しくてお酒も進んだ事だろう。

無線でインターネットへの接続ができるようになった。最初、設定を始めた時に、デスクトップ(Win95)を無線アクセスポイントの有線ポートに差し込んだのだが、反応してくれない。取扱い説明書をひっくりかえしたら、この無線アクセスポイントは、Win98以上から対応となっている。デスクトップが繋がらないと困るので、一旦は、ため息と共に箱にしまいこんだ。夕食を作りながらが(゚O゚;ハッ とひらめいて、今までの有線LANをそのままにして、そこにHUBの形で無線APを使用してみた。まづ娘のPCが無線で繋がった。娘の尊敬の眼差しが心地良い。その後、私のノートも無線で繋がる。OK!!嬉しくて、正義に報告したところ、当たり前の事らしい…。そして、アクセスポイントの有線ポートはOSには関係なく、繋がる筈だと言われる。だって、、、繋がらなかった。差込が悪かったのか?幾度かやり直してみたのだけどな…。

まぁ、何はともあれ無事我が家のPCは、二台は有線で、二台は無線でネットに繋がるようになっている。後はセキュリティーと、上記の「繋がらない訳がない」という事への対処だ。

3月7日(金)

一つする事が終了。娘の為のノートPC一式を買った。

ノートPC本体、外付けHD(80G)、その他細かいもの。家用には、プリンタ・コピー・スキャナ複合機、無線LANルータ+カード。

娘のノートはVAIO PCG-FR55/B。正義があれこれ調べてくれてIBMが手に入らないのならこれ!、という事で「これ以外の機種を見ても浮気をするな。どうせお店に行ったらあれこれ迷うんだろ」と言われた機種ではない。いや、無視したのではなく、同じ種類の上位機種でHDが30G→40G 画面が 14インチ→15インチ のものだ。お店に両方あり、娘に選ばせた。最初は娘は遠慮して「14インチの方でいい」などと言っていたが「結局大きい方がいいな」となった。子どもは金食い虫である!!

まぁ、IBMよりかなり安く上がったし、娘はニコニコニコニコ。今、隣で一生懸命に取扱い説明書を見ながらいじくっている。

最初の設定には、私は一切手出しはしないようにする。

「後はネットにつなぐだけー」という娘の言葉に、私のLANケーブル(というのかな)を貸してあげた。それをネットワークコネクタに差し込んでOK,とだけは助言。差し込んでIEを開いた娘「うわぁぁぁ、早い!!簡単!!」。本当に早い。PCのスペックでコンナに違うのだな、と感心してしまった。

 

PCに詳しい正義の助言で満足の行く娘PC環境が整ったと思う。本当に、面倒なことにお付き合いしてくれてありがとう、心からの感謝を捧げます♪ (*^^*) ナンカイ カンシャヲ ササゲテルカナ……。

 

3月6日(木)

今日と昨日の間は、途切れない時間の流れの中にある。人はその中で昨日と言い、今日と言う。

などとカッコをつけているが、さっき帰ってきて、メールチェックをし、至急のメールに返信を終わったばかりだ。即ち午前様だった。

時間をみて『今日の』日記第一弾を書いてみたくなっただけ。

うーん・・・。今週・来週と週末は何かと用事で埋まりそう。私事もかなり押し迫っているが、それ以外にもあれこれとやる事が増えそうだ。(-_-;) 

今日の帰りの電車では貧血を起こしそうになり、座席に座れなかったので暫くは角で立っていたが、倒れるよりはみっともなくないと判断し、その場にしゃがみこんでちいちゃくなって下車駅まで過ごした。かなり恥ずかしいが…。これから春・夏と貧血もおこりやすくなる。だから電車は嫌いなのだが。

 

本当の今日の日記。

今夜の食事は娘が作ってくれるので、のんびりとコタツに入っている。極楽ごくらく♪

メニューは 鯵の塩焼き・野菜いため・ほうれんそうのおひたし 

「ほうれんそうのおひたし って作った事がないんだけど…」との娘の言葉。それなりに料理が出来ると思っていたのだが。

口でざっと説明することでOKだったから、まぁ基礎があるから良いとするが。

 

はぁ!!??まじに??? という事は、この一年で大分あった。銀行で入出金をした事がない・市役所で手続きをした事がない、等など。

考えてみたら、小学校時代は結構一緒に食事の支度をしたり、生活の雑事を一緒にしたりしていたが、中学・高校と遠い学校に通学していた為に帰宅は遅く、休みは日曜日だけ。銀行・郵便局・市役所などは休みだ。やったことがないのは当たり前といえば当たり前だが、ちょっと驚く。早い子はこの状態から、社会人になるのだなぁ、と変に感心してしまう。

 

3月5日(水)

IB×のノートと複合機を買う事で機種も決まった。ネット通販で注文出来るが、その前に値段を比べる為に、行きつけのPC専門店に行ってみた。店頭には無かったが、担当の人(私が勝手に担当にしてしまっている^^)が電話で確認をして値段が出る。勿論、他の付属品など一式をリストアップして。「お!1万ちょっと安くなる。少しインターフェースも良いじゃない。予算少しオーバーで無線LANも買えそう♪」とニコニコしながら、取り寄せ日時を聞く。実はそれからが担当さん・私の苦労の始まりだった。

 

電話を置いた担当の方が苦笑いをしながら「納期は未定だそうです」。I×Mは、企業からの発注が中心で、PC販売店にも直接降ろさないのだそうだ。そのお店も某○○電子(私でさえ名前を知っているそれなりの会社)を通して×BMのは取り寄せているとの事。

「最後の手段。お店には悪いけどネットで直接IB×通販で注文するわ」と私。担当さんも、しょうがないですねと言いながらI×Mのサイトを自分で出して再確認してくれる。そこでわかったのが、I×Mネット通販の納入期日は『15営業日以上』。3週間以上という事だ!!!しかも、以上という事は不定でもある。これでは注文できない。(-_-;)

その後、再度担当さんが、某○○電子と幾度も電話でやりとりし、台数がまとまらないと発注しないというのなら、そのお店で少しまとめて仕入れしても良い、という事まで言ってくれる。「このスペックのモデルなら店においても売れそうだし。まとめて店で取りますよ。いいですよ。気にしないで」と。

ところが、そこでまたまた新たな事を知った。ある一定の数量がまとまらないと、というのは某○○電子側の事情ではなく、I×Mが、まとまらないと作らないというのだ。受注は受けても、その受注した数量が一定になるまで作らないという。受注生産か!!!

なんという殿様商売。I×Mが個人の客は利益が出ないから企業相手中心に、という会社姿勢にした事は大分前に聞いてはいたが、ここでその影響を受けるとは思わなかった。しかし合理化もよいが、これではIB×の営業さんも、営業がしにくいだろうな、とちょっとよそ事ながら考えてしまった。IB×のノートが大好きで、少々割高でもそれにこだわりたい、という私が手にいれられないのだから。他の人でもこういう事ってあるんじゃないのかしら。それとも、この春新発売したばかりの機種だからなのか?

(ちなみに、新機種より古い機種が、すぐに取り寄せられるとわかったが、なんと値段は新機種とほぼ同じ値段のまま据え置きだそうだ…)

お店の担当さんと私、二人で苦笑いをしながら、今日は一旦終わった。この担当さんは、本当にいつも親切な人だ。

PC本体以外は決まったのが収穫。

スペックとメーカーに拘っていたら、娘はどうやら大学が始まってもノートPCはもてそうにないのがわかった。。。。

 

3月4日(火)

昨日はおひな祭り。ひさびさにひな祭りの料理をした。このところバタバタしていて、季節の行事がお料理に反映されていなかったのだが。といっても帰宅したのが7時頃の為に、メニューを見ればわかるが相変わらず手抜きだ。

メニュー 五目ちらし・ハマグリのお吸物・サーモンサラダ・フライドチキン←息子の為&手抜き

ひさびさにハマグリのお吸物は、だしの素を使わずに昆布・かつお節できっちりと取った。やっぱりこの方が格段に美味しい。

「そんなのは、あったりまえだ!!!!」と、更新の止まっている某ラス日記書記から言われたが、気にしない。

タイミング良くお雛様のケーキも頂き物をする。なかなか立派な食卓になった。

今年で19回飾られる親王雛に、桃の花を飾るのを忘れていたのが画竜点睛を欠いた。

まだまだ心のゆとりが無いようだ。

 

ふくいくと かほり初めたる 花一枝(はないっし) 飾りたるまま 雛のなごりと

 

3月3日(月)

朝は、昨日の日記を巡っていちゃもんが入った。ぐちゃぐちゃとどうしようもない事で心配するな、という事なのだろう。

わかっているが心配してしまうのだ。まぁ、そのいちゃもんの結果、2日の日記をわかりやすくする為に加筆訂正した。

 

そんなこんながあったので、時間が無いかな、と思いながらも一回打つことにしたところ、いきなり正義が親倍を知らない人に振る。

「このままじゃ終われない」と負けず嫌いの本領発揮で正義が「つぎつぎ」と遅刻ギリギリまで回を重ねる事になった。(*^^*

 

最後のログだけ紹介 某ラス日記は更新されないらしいので おほほほ♪

お馬鹿正義>おはよん

t28go>46

白を切ってだまの私に振り込んで

お馬鹿正義>いつきっても おなじだったか

ひめ丸>いや 白が来たから 4s 出した

お馬鹿正義>どて

お馬鹿正義>きょうは つかまってばっか

ひめ丸>正義 どつぼ じゃない

お馬鹿正義>また しろか

お馬鹿正義>わかってても りーち すると くるからな

正義が上がって

お馬鹿正義>らっきー

ひめ丸>おめでとーーーー。 と私は素直に祝いました

ひめ丸>はじめてじゃない? あがれたのって

お馬鹿正義>ふん こころにもないことを いうな  正義は素直じゃないですね

ひめ丸>素直におめでと 言っちゃう

ひめ丸>いや 心からよ 心から

ひめ丸>しんじなさい^^

お馬鹿正義>だせ

ひめ丸>うん まって

お馬鹿正義>あーあ

お馬鹿正義>どて

ひめ丸>あーあ 引くまで待たないと

これはなんだったかしら、大きいのをやっぱりだまで正義から取りました

ひめ丸>よし

お馬鹿正義>むかむか

ひめ丸>おほほ

ひめ丸>ごめんねぇ。とどめだわ^^ 

お馬鹿正義>うっせー   あらたな罵倒の言葉を収集♪

ひめ丸>あははははは

ひめ丸>いいな

ひめ丸>新しい 罵倒が出た

ひめ丸>えい

お馬鹿正義>なに つっぱってんだよ

オーラス はい 跳ねを正義からまたまた取っちゃいました

お馬鹿正義>むかむか

ひめ丸>これで よ

お馬鹿正義>つまんねー

ひめ丸>わぁい。

お馬鹿正義>くそ

ひめ丸>今日の収穫「うっせーー」

お馬鹿正義>うっせー

ひめ丸>この頃 新しい 罵詈雑言がなかったから

お馬鹿正義>お馬鹿息子にあわせたんだ

ひめ丸>収集できた ^^

お馬鹿正義>あばよん

ひめ丸>いってらっしゃい

 

08:39 (himemaru) 私って いけなかったわ

08:40 (himemaru) 未来ある若者を 傷つけて

08:40 (himemaru) *^^*

08:52 (himemaru) いってらっしゃい

08:52 (seigi) うせえー

08:52 (himemaru) きをつけてねー

08:52 (himemaru) ^^

08:52 (seigi) うっせいー

08:52 *seigi quit (Leaving..)

08:52 (himemaru) *^^*

ちゃんと仕事はするでしょう。真面目な正義ですから♪

 

3月2日(日) 3月3日加筆訂正

4月から大学デビューをする娘の為に、アルコールの練習をしている。

ワインを夕食のテーブルに出したり、外食に行った時に飲ませている。「ワインはこの頃美味しくなった」そうである。グラス一杯は普通に飲むようになっている。

今夜はビールを始めて飲ませてみた。「まずい!!」コップに半分。「アルコールが入るとすぐに眠くなるのね」と、早々に眠りに行く娘。母もお付き合いのビールの為か、風邪の後遺症の為か、頭痛がするので9時すぎには就寝。普段なら、残り物のビールなら任せて、の息子が試験勉強があるから、と言う事で一缶あけると私が付き合うしかない。

 

今日は昼間に久々の来客がある為にパエリアを作る予定にしていた。正義レシピ&直接聞いて、その気十分だったのだが、まだ長く台所に立っていられなかった為に宅配ピザ!(-_-;) 「美味しいものは自分で作るんだよ」という、ごもっともな正義のご高説に従う事ができなかった。シーフードのパエリアでは時間を掛けて作っても、息子が不機嫌になるのがわかりきっているので、チキンを使ってのパエリアにアレンジするまで考えていたのだが。

宅配ピザで4時間、大笑いをしながら楽しい時を過ごした。来客が大学入学で、地方から上京しアパート暮らしを始めた経験のある女性だった事もあり、娘がするかもしれない一人暮らしへの様々な懸念に触れることができた。

彼女の話は多々あったが、中でも一番有り難かったのは、恋愛問題についてだった。娘を持つ母の立場なので騙される!に関してだ。

年月がたち本人の中に懐かしい思い出として残るものなら良いが、その為には双方の真剣な思いが必須だろう。心ならずも別れざるを得ないケースは多々ある。心だけでは添えないケースは多々ある。心が離れて行く事もあるだろう。そうではなく、騙される!事だ。

「予備校の先生から言われた『自分を安売りするんじゃないよ』という助言がとっても為になりました。」

おおお!!!まさしく娘を初めて一人暮らしさせる母の心配の核心だ。

さらに彼女が続けて「男性に相手を大事にする気持ちがあれば、安易にそうならないでしょう?結局そうなって傷つくとしたら女性のほうですから」いちゃもんが入った。若い男に期待するな!!けだものだ(哺乳類だから)、だそうだ。ショットガンを用意しろ!だそうだ。ふん、ショットガンで脅さないとならないようなヤツ(抹殺すべきなので人扱いをせずにヤツと形容する)は娘と一緒になる資格など無い。娘の無知蒙昧アホさを嘆いて、賢くなる事を願うだけである。

高校・大学年齢の男と女は、そのような性衝動に関して同じ立場にはない。男性も仕事を始める頃から少し落ち着くのかな。

娘がちょっと席を離れた時に、彼女にお礼を言ってしまった。

終わりには、私の「まぁ騙されて娘に子どもが出来たら、私の末っ子として籍に入れて可愛がるからそれでもいいけど」で大笑いしながら終わる。仏頂面で話を聞いていた娘もそこでは大笑い。やりかねないと思ったようだ。

19歳の娘。自宅通学になろうが、一人暮らしになろうが、今までに培ってきたものをもって、様々な事を自分で判断してゆく人生の第一歩を踏み出すことになる。過保護の母も引き下がって、彼女の人生をハラハラしながら見守る事に慣れないと。所詮助言しかできない事に慣れないと。子離れは難しい。感情的にはきっと死ぬまで割り切れないのだろうな。

 

娘は共働きをして、私が子育てを手助けすることに関して「そうしたら、絶対子どもがオバアチャンっ子になってしまうからつまらない。いやだ」と言い出した。

 

3月1日(土)

時の過ぎる速さに驚く。新年を迎える用意をしていたと思ったら、もう3月。

梅も満開だ。目に入る凍った木の枝先も、近づくとちらほら芽吹いている。若緑のたよりない葉を少しのぞかせている。

今年も桜は早そうだ。

 

昨日38度5分の熱があり早々に寝る。娘がおうどんを作って、お盆で持ってきてくれる。薬も添えてあった。

今朝は熱も下がり、息子の登校の為に起きたのだが、なんと息子め「今日は卒業式だからやすみだよ」。さっさ前もって言うように。

一日中寝たり起きたりを繰り返す。起きると正義に「るっせーな 静かに寝てろ」と言われながら東風をする。何故か勝つ♪ どこか身体の調子が悪いほうが良いようだ♪ 風邪の特効薬は 「くそ、つまらん」という言葉(by正義)かもしれない(*^^*